ニュージーランドの女性たち

この間ちょっとこの話題に触れましたが、NZの女性は基本的に「Bitch」だと思って頂いていいでしょう。
しかし、唯一もうかれこれ7年くらいの付き合いのあるKIWIの友人Tちゃんはものすごい日本人的な女性?です。
そして、もう一人のKIWI女性Cちゃんも12年のお付き合いですが、一味違います。

Tちゃんは、地元のショップで一緒にキャッシャーをしていた一人。
マオリが入ってるエキゾティックな可愛い人です。年は今まだ26だったと・・・。
であった当時10代でしたから・・。

結構、典型的マオリ家族に育っていて、親は離婚。
兄弟姉妹は全部で5人。
もちろん皆様中卒で・・・その中で彼女は唯一高校を卒業しています。
お姉さん2人は10代にて子供を出産。
お母さんの家で共同生活。
スーパーで働いてます。
弟たちの、一人はお母さんの土地にキャラバンを置いて生活。
整備工場へお勤め。

昔、「弟の誕生日パーティーがあるから一緒にいかない?」と誘われ行ってびっくり!!

彼女の旦那様は、北島出身の白人です。
とってもやさしくハンサムな素敵な人♪
彼女とは、当時働いていたショップにパンを売りに来ていたお兄さんにセットアップされて会い、お互い一目ぼれ。
うるう年の年に彼女から彼にプロポーズ。
大人しい彼女から想像できない情熱的な行動に周りもびっくり!!
彼女は当時まだ20?21で結婚。
彼は5つほど年上で、建設現場用品をレンタルする会社のマネージャーをしている結構やり手な人です。

話を戻しますが、何がびっくりって・・・・
あたし、アジア人。
Tちゃんの旦那白人。
この2人抜いて全てマオリ系。

北島のようにギャングがあちこちにはいない南島ですが、30人ほどの18歳から30歳くらいまでのマオリに囲まれるとさすがにビビリます。

なんか、みんなものめずらしげに見てるし・・・
思わず「Tちゃん、あたしを一人にしないで・・・」とすがってしまった。
彼女は笑って「怖い?」
「うーん。こんなにたくさんのマオリに囲まれたのはじめて・・・」と・・・
その瞬間、Tちゃんに大笑いされて回りに・・・
「ボウボウワねぇーこんなたくさんのマオリにあったことないんだって!!」
と・・・・
オイオイやめてくれ・・・・・怖い~。

でも、なんかそれからみんなやさしかった・・・。
妊婦のあたしにやたら酒すすめてました(爆)
で、だんだん打ち解けた時には、
「ねーハッカー(NZのマオリの人たちの踊り)やって~」とせがんでました。

マオリって結構上下関係にうるさくて、警戒心強いけど、溶けるとみんなやさしくてまわりに気を使ってくれるんです。
仲間意識も結構強いんですよ。
基本的にパケハ(白人)嫌いです。
でも、日本人結構好きだったりします。
言葉の母音が一緒で、なんか音が似ていたり、食べるものも結構似てるんです。

こんな環境で育っているTちゃんは、ちょっと普通のKIWIとは違う友達です。
そんな彼女も今は普通に企業にお勤めしていますが、たまに愚痴ってます。

「Kiwiの女の人ってなんであーなんだろう」


と・・・。ヨーロピアン系の移民の友達が多いそうです。

とにかく、ドタキャン・時間に遅れる・謝らない・とぼける・愚痴っぽいということで付き合い切れないらしいです。(爆)

先もいいましたが、引っ込み思案、でも情熱を持っている彼女はすでに素敵なKIWI(彼実はイタリアンとフレンチのハーフですが・・・)とすでに結婚してます。

つづく・・・
[PR]
by mummy71 | 2008-12-21 06:41 | ニュージーランド