お騒がせしました

昨日、あれからドクターに行ったら、すぐに紹介状を書いてくれて病院へ。
紹介状があると早いです!!
あっと言う間にいろんなことが、流れました。

炎症は起こしてなかったので、一安心。
ただ、どうして熱が出てるのかわからないので、一晩病院に泊まることになりました。

今回は大部屋ではなく中部屋。
どうも、赤ちゃんから3歳くらいの子が入る部屋のようでした。
覗いて見たら、大部屋の方はいっぱい!!
なので、どうも、こちらにまわされたようです。

しかし、今回、長男のリクエストによりダディーが泊まり!
あたしは、帰宅。
あーー久々にゆっくり寝れる♪

ダディーの病院入りを待ち、一度家に帰り、彼の夕飯と着替えを持ってまた戻り、そして、おやすみを行って次男と家に帰りました。
見たところ、赤ちゃんが後で入ってくるだけで、4人部屋に2人だけ・・・
向こうもゆっくり寝れそうだね。

次の日、朝、朝食と彼のランチの用意をして、病院に・・・。
すると・・・お部屋が満室!!!
あらら・・・・
それも、小さい子ばかり・・・。

彼に聞いたら今朝、2人入ってきたそうです。
彼と交代して、あとは、お医者様の巡回を待って、ディスチャージしてもらうだけ・・・。
(炎症じゃなくて、多分、風邪ということで、熱はまだあったけど家に帰してもらう事にしました。)

斜め前に入ってきた、ボーガンカップルとその息子3歳。
(ボーガン=日本のヤンキー?のようなもの)
ナースの姿が消えるや否や・・・

「なんだよ!貧乏人は自動のベットでもないし、大きなソファーもないのかよ!!!!」

彼らが、最後に入ってきたというのもあり、たまたま彼らの子供にあてがわれたベットが隅の一番スペースのない古いベットだったんです。
他の人は、コット(赤ちゃんのベビーベット)と、自動で起き上がったり出来る大きなベット。
その隣に、両親が泊まるときにベットになる大きめのソファーがあるんです!!!

あらら・・・ウンが悪いこと・・・
しかし、彼女の怒りは止まらず・・・

「貧乏人はこんな隅で、金持ちと色の違う人種は優遇かよ!!!!」

げっ・・・色の違う人種って・・・・

あたし?!?!

やだやだ・・・人種差別。
子供病棟で、そんなこと言うか普通?
はぁー。

ここ、パブリックホスピタルだから、金とか色とか関係ないんだけどな。

さすが・・・教養ないよなーーーボソ・・・

そこの子供がTVを見たがっていたが、そこのベットからはTVが見えない・・・
ウチのベットからは余裕で見れるし、次男も椅子に座ってみていた。

大きな椅子があるくせに、他の椅子も占領か!!!
と、とばっちりが来る前にさっさと次男をどけて・・

「この椅子どうぞ!」

と、差し出した。
お父さん、ボーガンだけど恐縮しながらお礼を言ってくれた。
ほっとしたのもつかの間。

隣の赤ちゃんに巡回の先生がやってきた。
たまたま、研修医をぞろぞろつれていたのもあって、TVが見えない・・・

「なんだよ、TVみえねーよなーー」

お父ちゃんお怒り・・・・。

「人が見てるのに邪魔なんだよ(怒」

気がついて、TVの前から動く研修医たち・・・

ナースがやってきて、彼らを病院ツアーに連れて行った。(トイレやシャワールームを見せる)
ちょっと、ほっとした。

あーー早く帰りたいです(涙

映画も終わり、チャンネルを変えてるところに、再び、ボーガン一家参上!!!
そこの、子供が一言・・・

「あれ?映画は??」

あたしが、一言「終っちゃったの!今何かさがすね・・」

お母さんに聞こえたのか聞こえないのか・・・・・

「しらねーよ!あの姉ちゃんがリモコン持ってるから、何もできねーんだよ!!!」

ゲッ!!!!
八つ当たりもいいところです!!!!

「ウチ、ディスチャージ待ってるだけですから・・・映画終っちゃったから、他の番組探してたんだけど・・これでいいかな?嫌だったら変えてください。どうぞ!」

と、リモコン渡しました。
お父ちゃん、また、恐縮して、「すいません。これで、いいよな!スパイダーマンだぞ!!!」


しばらく、平和な時間が過ぎていった。
しかし、手術の順番を待ってるそこの子供、飲み物・食べ物を長時間とってないので、のどが渇いてぐずりはじめた。

「しょうがないだろう!順番がこないんだから!!!」

怒鳴るお母さん。

「いいかげんにしないと、顔面張り倒すぞ!」

お母さん~ここ、パブリックですよーーー
それも、NZ、子供たたいてはダメですよ。法律で!!!!
それを、でかでかと声を張り上げちゃって(汗

早く帰りたいです。(涙

その後、30分後に手術室に彼らは移動していきました。
そして、その人たちの戻る前に、無事、病院脱出。

いやー本当、いろんな人が来るもんですね。
今夜、あの家族と一緒にあの病棟で一晩過ごすご家族・・・ご愁傷様です。
[PR]
by mummy71 | 2010-05-07 11:06 | ニュージーランド