地震がなかったら・・・・

余震、まだ続くか(怒
もう、子供たちもいなくて一人で家にいるときに「ミシ」と音がすると怖いです(涙

昔、ウエリントンでM7.4の大震災があったとき、10日後にM7.1(だったかな?)の余震が来たそうです。
それを、知ってしまってなんか昨日まで落ち着きませんでした。

それはともかく、今日はあの地震の日の話に戻ります。

あの日、あの地震の後、いつでも逃げ出せるようにと裏玄関の鍵もすぐに開けられるようにと、チェックしたりしてたんです。
そう、半年以上ぶりに開けた裏玄関だったんですけどね。



家の彼が・・・

「これ・・・」

と、あたしに小さな荷物を手渡しました。


「何?え?日本からの荷物?この地震の最中に???」


「いや・・・裏玄関開けたら置いてあったよ。」



ええええ!




日付を見ると、1週間前に到着


まじで!!!

中を開けると、友人から送られてきたDVDと、チャーハンの素。

ここの裏玄関、となりの家の車庫の脇を通らないと入れないんですけど・・・・
普通、それはないよな。

さすが、NZ人。
本当に、何を考えてるんだか・・・。


しかし、この地震がなかったら、この荷物・・・
多分・・・
引越しするまで気づかなかったかも。(汗


今回の地震で習ったことは、たまにでいいので、裏玄関のチェックをすること!


開けてびっくり!プレゼントが届いているかも!!です。


恐怖の中での「幸せ」の瞬間でございました。
[PR]
by mummy71 | 2010-09-14 07:10 | ニュージーランド