後悔・後悔・そして・・・後悔(涙)

人間、後悔することって人生にたくさんあると思います。
しかし、その中のほどんどって、忘れてしまうくらいたいしたことない後悔だったりするものです。

「あ~あの時、勉強しておけば・・・」
「あ~あの時、買っておけば・・・」
「あ~あの時、別れなければ・・」

でも、しなかったからこそ今の人生があるのよ!!
気づいたときでも遅くはないわ!
やっぱり、その選択は間違ってなかった!

など、最終的には思うんです。

が・・・・・・・・・・今回は・・・まったく、思えません。

人生の中での一番の後悔。

そう・・・後にも先にも・・・・このことは、一番の後悔。


・・・・・・・・・・・・・


はぁ~


・・・・・・・・・・・・

ふぅ~057.gif


(号泣)



そう・・・・




         





残念ながら、これだけは、早く処理しなければならないことだったんですよ。



本日、歯医者に行ってまいりました。

木曜にもう一度、今後の方針を話し合いいたします。


が・・・・


「難しいかもしれませんね。」


との、歯医者のお言葉。

あたしの歯「余命数週間」?!




・・・・・・・・(涙)



そう、根管治療で済む段階ならまだよかった。

これをほおって置くと・・・



抜歯。



あたしたち、サメじゃないんだから、大人の歯を抜いたらもう2度と自分の歯は持てません。
(サメは、抜けては生えてとずっと繰り返すのですよ~~~うらやましい~~~~)


40前にして、すでに奥歯4本失くしてます。
これ以上は嫌・・・・。

でも、抜歯の可能性大。

このままで言ったら5本くらい無くなっちゃうかも(号泣)


もちろん、入れ歯は嫌!!!


残る手立てはインプラント。


高いんだよね。




思い起こせばおととし・・・・

まだあの当時、あたしにあった奥歯の痛みが出たときに、こっちの歯医者で言われました。

「根管治療が必要」だと・・・・。

値段がべらぼうに高かったので、「日本に帰国して治療しよう」!などと思ったのが大きな間違い。


確かに、日本で保険を使って治したら安いです。
が、「根管治療」を保険内でやると50%の割合でまた治療が必要になります。

保険を使わず専門(日本にも根管治療の専門医がいます)でやったら、値段的にはこことかわりません。
(ちなみ今日の治療はそうでした。専門医です。)

そして、歯というのは治療に時間がかかるんです。
ほんの数ヶ月帰国して、ちゃちゃっと治すってものではありません。

ここに住むならば、ココでちゃんとした歯医者に、それだけのお金を払って治療していただくのが一番よかったんです。


もう、今更です。


                   ものすごい後悔。


NZの歯医者が高い。技術も今一なんじゃ?
日本は安い。技術もいいでしょ!


これは、表面上です。
日本に住んでるならばいいですが、ココで生活しているなら、腹をくくってちゃんといい歯医者をみつけて、歯にはお金をかけましょう。
結局は、もっと高くつきます。

それに、正直、日本で保険を使って出来る治療というのは、限られているんですよ。
持っている技術も保険内では使えないことが多々なんです。
NZでは、それだけのお金を取るところは、(今回のあたしの歯医者のようなとこ)ものすごい技術を持っていてそれを日々使っているんです。


いや・・・お金で解決できるならまだいいです。


それが出来ないときになったらもう・・・


   Too Late


はぁ~~~。


NZの皆さん、歯医者に行きましょうね。

そして、日本の皆さん、虫歯程度ならともかく、根管治療が必要となったら一度歯医者に話を聞いてみてください。
保険内の治療と保険外の治療の差。
以外に、根管治療の専門医は少ないので、保険外でやるならば機材のそろっている専門医に行くことをお勧めします。
(マイクロスコープをつかって細かい作業をします。ラバーダム防湿も必要です)

こちらに根管治療について載ってます↓
マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用いた根管治療(歯内療法)
[PR]
by mummy71 | 2010-11-16 10:36 |