さようなら、あたしの歯

昨日、運命の抜歯2本の日。


その前日、友人カップルのちょっと早めの誕生日を祝うために「90分時間制限焼肉食べ放題」に行ってまいりました。

こうやって、肉を自分の歯でかみ締めるのも最後なのね(´;ω;`)ウッ…

と、思いながら食べる夕食。
のはずだったのですが、焼くのに忙しく自分が食えない。(;・∀・)

子供ら、すごい食べるんだもん。

残り20分の所でやっとみんなお腹いっぱい。
で、ようやくあたしの番。
時間が過ぎるとペナルティーってことで、あわててかき込んで食べてきました。

その晩は、めずらしくお酒をたしなむ程度で明日の抜歯に備えました。
友人がいたときはまだよかったんです。
しかし、友人が帰宅した後、なんか緊張してきた~~~。

そして、悲しい~~~。

その晩は良く寝れずに、朝を迎えました。


歯医者の予約は8時。


早!!!
あたしがいつも起床する時間だよ。

子供たちを彼にお願いして、いざ・・・出陣。


時間通りに、診察室へ。


「Hello How are you today?」


「えっと・・緊張してます。ちょっとやっぱり悲しいです。自分の歯がなくなるの・・・・゚・(つД`)・゚・」


「え?今日は抜かないよ!」


へ?



「今日は、右下の歯を見てみるよ。根がしっかりしてたらそれを根管治療するから!」



なんだよ~昨日からドキドキだったのに~~~。
よかった!


「次回、左上2本抜くからね。で、左下も見てみて、これも駄目だったら一緒に抜いちゃおうね!」


へ?
今ナント??



ええええ!一気に3本ですか?!?!?



ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!





それも、次回の予約って・・・。
次回の予約の2日後には、あたしの楽しみにしてるイベントの予定が入っている。
チケット購入しちゃってるし・・・。


「あの~3本ですか・・・。何日くらい安静にしてないといけないんですか?」


「う~~ん。最低3日くらいだよ!」


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!



あたしの人生「一つ良いことが起こると一つ悪いことの起こる人生」と、ある占いに書いてあったが、まさにその通り。
あ~コンセッションカード当たった~と、喜んでいたら、こう来たか!


畜生!逆らって生きてやる!



ということで、昨日は根管治療に1時間費やしていただきました。
(ちなみにこの1時間で$1500・・・・ひょえー)



また、次回の予約の前日は、緊張と不安と悲しみに襲われるのね~。
・・・(;´Д`)ウウッ…


そういうわけで、昨日は、一日リビングでイジイジとゴロゴロとして、結局、家事も放棄してしまった一日でした。
[PR]
by mummy71 | 2010-12-03 07:32 |