「ほっ」と。キャンペーン

年齢は数字

年齢は、ただの数字です。
その人の気の持ちようでいくつにでもなる。
と、信じております。


ネットを通じて知り合った友人がいます。


年下の旦那様を持つ、アメリカに住んでいる彼女。
かれこれ、3-4年の付き合いになるのではないかな?


今日は彼女の話をしたいと思います。


振り返ると・・2007年当時47歳だった彼女。
引越し先のアパートの近くにYMCAがあるということで、夫婦でそこのジムのメンバーになったのですが、結局、まったく通わずに終ってしまった1年。

そして、2008年・・・また、引越し。
これを期に、何か始めようと気を取り直してはじめたのが「ヨガ」
しかし、これもいま一つ。

こうして、彼女は2009年に突入。
1月・・・
友達と一緒に行っていたヨガクラスが突然キャンセルになったので、どうしようか~と、出来るクラスを見ていたときにあったのが「ZUMBA」
こうして、彼女は、この日、初めてZUMBAを経験することになる。当時48歳。

初めてで、まったく分からなかったけど、クラスが終った後「これは楽しい!」と、思ったそうです。

そして、それから数日後・・・

病院での健康診断で見事・・・「高血圧気味!注意!!」と、医師からの申告。
この当時、体重が66.67kg。
肥満=高血圧の方程式が彼女の中では出来上がってしまった。


ここから・・彼女は、あのZUMBA楽しかったからな~と、ダイエット目的ではじめたそうです。
当時のことをこう語ってます。

「とにかく、ズンバは楽しくて、行きたくないな~とかお休みしようかな~とか
思ったことがないのに自分でも、ビックリ!

辛いダイエットとかしている気はまったくなくて、自然にどんどん体重が落ちていくのが楽しかったと思う。

だから、体型とか体重とかは二の次で、楽しく運動すれば幸せ!っていうのが一番! 」


そして、それから7ヵ月後・・・
体重約50kgまで落ちた彼女。
(現在は55kgだそうです)

ZUMBAとキックボクシングを週に2回×2回やっていた。


2009年には、インストラクターコースも受けてZUMBAのインストラクターへ。

正直、インストラクターは誰でもなれます。
1日コースにいけばいいんですからね。

ただ、自分のクラスを持つことは、並大抵ではできません。

彼女は、それから

Nov-2009 Basics 2
Aug-2010 Gold
Nov-2010 Zumbatomic
Dec-2010 Toning & Aqua

と、ZUMBAのインストラクターの資格を全てとったのでした。


そして、今年50歳の誕生日を迎える2日前に、

自分のクラスを持つことになりました。


同時に、キックボクシングの方も、彼女を助手ということでインストラクターのお手伝いをしてお金をもらってます。


あたし、この友人に今メールで頻繁に励ましてもらってます。
やはり、いろんな意味で年齢がネックになっていて、壁を破れずにいました。

が・・・「もうすぐ50なの。」という言葉を聞いてびっくりだった。


だって・・・彼女・・・写真も見たことあるけど・・・


あたしより、全然年下だと思ってたんだもん。



「年齢は所詮、数字!」と、口では言っていたけど、やっぱり40を目の前にしてやはりどこかで気にしてました。

が、彼女からのメールでびっくりでした。



いやいや・・・本当に・・・


年齢なんて所詮数字よ。


自分の人生、どう生きてるか!
ですね。


本当、素敵だな~と、思います。


彼女の最終目標は


今年の目標は、元の110パウンド(50kg)くらいまで体重を戻して~
引き締まった筋肉質になる!

自分のズンバクラスに常に参加してくれる常連さんを作れるように楽しいクラスにしたい。

スペシャリティーのクラスも持てるようにしたい

AFAAのグループエクセサイズの資格を取得して、
日本に帰ったら、地元の田舎でも、ズンバを紹介するイベントを開きたい


本当、素敵♪



いい年の取り方をして人生を桜花してる~~
あたしも、後に続きます!!!


やるよ~~
人生これからだわ~~



まみりんさん、情報提供ありがとうございました。
そして、これからもよろしく☆
[PR]
by mummy71 | 2011-02-14 09:30