地震

ご連絡くださいました皆様ありがとうございます。
家族全員無事です。

今回は、マグネチュード的に前回よりも軽かったといえ、被害は酷いです。
町の近くが震源地だったことと、昼時だったので、死者・けが人が多数出ております。
うちもエリア的に町に近かったので揺れもかなり酷く、リビング・キッチンは前回の時よりも酷い状態です。
今回は、庭もドライブWayも亀裂が入り水と砂が湧き出て液状化しました。

丁度、ジム帰りのショッピングを終えて、お昼をたまたま一人で家に食べていたときに揺れにあいました。
キッチンにいなかったのが幸いです。
うどんが出来上がってリビングに座ったら起こったので、皿やお酒が頭の上に落ちてくることからまぬがれました。
あれが落ちてきていたら、あと数分キッチンにいたらと・・・ぞっとしました。

とにかく、とるものも取らずに、子供たちの学校に走りました。
そこには、亀裂やコンクリートに突起が出来ていて、水があふれ出て液状化がかなり酷い状態でした。
酷い状態の中に、先生に引率された子供たちが泣き喚き震え上がってる状態でした。
すぐには、子供のそばには行かせてもらえませんでした。
先生たちがきちんと点呼を取って無事を確認するまで、遠巻きで見てる状態でした。

子供によっては、泣き叫びあたしの姿を見て飛びつき、「このまま降ろさないでお願いだから抱っこしていて!」と、ひどく動揺して泣いてました。
残念ながらその状態でいてあげることは出来ずその子を降ろすしかなかったです。
他にも、子供たちがよってきて余計動揺してつかみかかるんです。

とにかく、酷い状態でした。

そのあと、子供たちを連れて家に戻ったのですが、家に入るのは危険だったので子供たちは車の中で、あたしは様子を見ては中にはいり必要な荷物を取りました。
そして、彼からの連絡を待つ間、ものすごく長い時間でした。
電話が繋がらないので彼からの連絡もなく心配でした。

ご近所の方は、前回のときと同じでみな声をかけあって無事を確認いたしました。

そのあと、また、かなり大きい余震が来たので、しばらく外にいました。

やっと、彼の無事が確認出来たときは、本当にほっとしました。

今は、必要なものだけもって、彼の実家に避難してます。
空港近くのエリアは、今回の地震もあまりダメージがありませんでした。
なので、余震も続いてますが、揺れがあまり酷くありません。

家族とほとんどの友人たちの無事を確認できたのが、本当に幸いと思っております。

町の半分はライフラインを確保できてません。
今日は、雨が降ってとっても寒い日です。
暖をとる家もない人達が避難所にあふれてます。

今も生き埋めになっている人達も多数います。

一秒でも早い救出をお祈りいたします。

今回命を落としてしまった方々のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by mummy71 | 2011-02-22 18:09 | ニュージーランド