地震の恐怖

今朝、7時に起床しました。
彼が仕事に行く時間。


やはり、彼がいてくれるのといてくれないとでは全然違うので、彼が家を出た瞬間から気が引き締まります。


今日は、その彼に、

「もう少しだけ家にいて欲しい」

と、頼んでいてもらったおかげで、そこから2時間2度寝出来ました。

その眠りの深かったこと・・・。


で、起きた瞬間・・


「あ~夢だったんだ~」


と、思ったんです。


が、ふっとワキを見たときに床に置いてある絵画。


あ・・・・


やっぱり、本当に起こったことだったんだ。


と、ものすごい脱落感でした。



「地震、あったんだよね~」

「うん。」





ウチは今もリビングで家族で寝てます。



何が怖いって・・・


やはり、子供を失うこと。



9月の地震は、明け方の出来事でした。


日本では大したNEWSになってませんが、これが本震だったんです。



だから、夜が怖いんです。


9月の本震より、今回の方がものすごく大きかったんです。
地震ってマグネチュードの大きさではありません!


前回、明け方に起こった地震の時は、寝起きだったことと揺れがすごかったことで、子供部屋に行くまでに、時間がかかった。
そして、子供部屋について子供を抱こうと思ったときに、大きくなってる我が子の重さにびっくりしました。


そう・・・


あたし・・抱えられなかったんです。


だから、今回、暗くなるとそのときの記憶が蘇り、もし、大きな地震が来たら・・・・

と、思うと怖いんです。

すぐ、近くにこの子達がいなかったら、あたし助けられないかも・・・って・・・


この子達を失うかも。



そんな思いで、異常に過保護になってます。


自分の死より子供を失う喪失感の方が怖いです。




今夜も、クライストチャーチに静かな夜が訪れますように。
[PR]
by mummy71 | 2011-03-02 14:43 |