笑顔

NZの地震からちょうど1ヶ月経ちました。

日本に比べたら被害は本当に小さいけど、それでも、家族をなくした人や家をなくした人の思いは、日本の人達と変わりません。


日本の自粛ムードも、少々変わりはじめている頃になっていると思います。


私的には、元気になって笑顔になれる人からなっていって、その笑顔でたくさんの人を救ってほしいと思ってます。


あたし自身の話ですが、被害も本当にびびたるもので、彼の仕事もある。
それでも、精神的なダメージはかなりきました。

そんな中気がつくと、「自分は本当に大丈夫なんだよね~」と、言う友人がいつもとかわらない笑顔と元気で側にいました。
そのときは、あまり気付かなかったけど、地震のあったばかりの当初からずっと一度もNOといわずに、時間があると必ず一緒に時を過ごしてくれていたのです。

あの、普段と変わらない態度と笑顔にどれだけあたしは元気をもらっていたのでしょうか・・。

彼女は、それをたくさんの周りの友人や知人に時間が許す限りずっとしているのです。


赤十字の人も言ってましたが、やはり自分がいくら元気でも、人からの被害の話を聞いたりしているとその人の心も萎えてくるそうです。


そう、あたしは・・・彼女は、みんなのネガティブな思いを吸い込んで自分のポジティブな気持ちをあげていたのだと思います。


今も笑顔は変わらないけど、見た目はげっそり痩せてしまいました。
本人は、「大丈夫なんだけどね~胃が受け付けてくれないのよ!」と、明るく笑ってましたが、やはり、その笑顔の裏には、彼女なりの苦労・苦痛があるのだと思います。


笑顔って本当に人を救いますよ。


だから、日本の皆様も笑顔になれる人から笑顔になって、前に進んで言って欲しい。
そして、辛い人達を引っ張っていってくれたらいいなって思います。


あたしなりに、応援メッセージをこのチャーチのZUMBA仲間と作りました。
よかったら見ていただけると嬉しいです。

日本の皆様へ
[PR]
by mummy71 | 2011-03-22 06:58 |