無責任

先週の金曜日の話です。

朝のZUMBAクラスにいつものように参加!
早朝早くにJBはオークランド&ウエリントンに飛びました。
そして、Jenとあたし以外のチームは全員ウエリントンへ午後便で立ちます。

そう、残されるあたしとJenでこの土日を乗り越えるのです!


やらないといけないクラスは、土曜のトンガのコミュニティー&日曜の夕方のクラス。
Jenは、もう自分のクラスを持ってるイントラです。
なので、Jenが主にクラスを指導して、あたしはそのシャドーです。
でも、そのクラスで3曲自分の曲を取らせてもらおうと張り切って練習してました。

土曜のトンガは、元々毎週シャドーをやってます。
いつものクラスとは違って、トンガの人ばかりのクラスなので和気あいあいとしてます。
なんせ、みんな知り合いみたいですから~(笑)

言うならで、そこであたしの3曲プチデビューなんです!!
(*^^)v

そんなわけで、金曜の朝Jenに「3曲あたしに取らせてもらっていい?」と、聞いたらもちろん「いいよ!」
ってことで、彼女のiphoneに曲を入れてもらうことになりました。



「そうそう、土曜のトンガの時もこの曲やりたいんだけどいい??」


「え?なんのこと?」って・・・


・・・・・・・・・・・
Σ(゚Д゚|||)

パニック!!!



「え!明日のトンガ!Jenくるんじゃないの??」
「え?聞いてないわよ!明日は無理よ!」

え!
え!
えええええええええ!

「と・・・・・トレイシーJenが・・・明日のこと知らないって・・・(-_-;)」

「え!だって、のりよが、Jenが来るって言ってたでしょ!」


え?
は?
あたしですか?

なぜ?


ええええええ!

だって、あなたが「Jenもいるから大丈夫」って、言ってたじゃん!!!
と、思ったけどココでそんなこと言っても絶対はじまらない。

出てきた一言。

「え!ごめんなさい」

って、なんでやねん!!!!



白人女と喧嘩しても絶対平行線だから・・丸く収めるにはしょうがない・・・

「のりよが、そう言ってたから依頼してるもんだと思った!」って・・


なんで、あたしがあんたのクラスの代行依頼をすんだよ!!!
でも、例えあたしが依頼してても「あなたの」クラスなんだから、よろしくね!の一言を言うだろう!普通!!!
責任感の問題だよ!!!!


なんつ~無責任!

そして、このチーム、本当にコミュニケーション最悪!



「あたしがやるから!」
「・・・・・・・・・大丈夫?」


大丈夫じゃなかったらお前らがやるのかよ(-_-メ) 



金曜のクラスが始まった。
始まると同時に、あたしは自分の車に一旦逃げた。


泣いた。
涙が出てきた。

「なんだよ。なんであたしのせいなんだよ・・・。悔しい・・」
「あたしの初舞台なのに、何も準備が出来てないよ。悔しい・・・」



ってことで、24時間の猶予を与えられ・・いきなり初クラス。


1クラス、12曲。



12曲!!!


振り付け覚えてるのかよ・・そんなに沢山の曲(-_-;)



でもね・・


やるしかない!



やるしかないんだ!


見てろよ!この、いい加減な白人女め!!!


大和魂みせてやるっちゃ!


続く・・・
[PR]
by mummy71 | 2011-09-26 05:29 |