病気

最後のブログであんなことを書いた晩から、高熱を出して死んでました。


喉が痛い。
そう思っていた朝、ZUMBAの受付代行だったのでZUMBAに行きました。
そして、夕方・・・
熱出るな~今夜・・と、思っていたのですが・・
これまたZUMBAの受付の日だったの行きました。
行ったときは、天気が良くて・・

「今夜は外でやりましょ♫」

と・・・

え・・(-_-;)

もちろん、みんなもノリノリ・・・
「あたしちょっと体調悪いんで・・中がいいな~」などと言えるわけもなく、外でやりました。
途中から、天気が変わり風も冷たくなり・・最悪(-_-;)

汗をかいてるので余計体が冷える。

ジャケットを着て踊る。

終わる頃には、もう、発熱してました。


そして、家に帰ったら、もちろん高熱。


やられた・・・


薬を飲むが効くはずはない。
完璧にもう引いてしまった。


そして、次の日の朝・・・喉が痛い。
そして、かなりの高熱。
もう、ベットから起き上がれない状態。

こうして、水曜の夜から始まりました。
いつもの喉から始まる風邪だろうと思っていたのですが、熱がこもって全然汗もかかない。
とにかく、喉がものすごく痛い。
鼻がつまって生きが出来ない。
血痰が出る。
食事が一切できない。
食べると吐く。
幻覚を見るときもある・・三途の川が見えた・・・・(笑)

多分、日本なら入院していたかもってくらいでした。

大人になってからの病気の中でもTOPクラスの酷さでした。

土曜日までにはなんとかしたいと思っていたのですが、土曜の朝もまだ酷い。
友人に話したら「それは抗生物質をもらわないと治らない!今すぐ病院へ!」と、言われ慌てて行きました。

酷い扁桃炎。
それだけではなかったようですが・・・
先生にも
「あら、これはひどいわね。」
と、言われてしまいました。


いただいた薬も普通の抗生物質では、弱いらしくペニシリンをいただきました。
それも、はじめの48時間は2錠を4回飲むようにと・・
そして、痛み止めも普通のでは弱いらしくコディンというモルヒネの一種をいただきました。
それも、もう一つの痛み止めとダブルで合わせて飲むようにとのことでした。


どんだけ・・・・(-_-;)


この日は、ウチがホストする新年会があったのでこれはどうしてもキャンセルするわけにいかず、続行。
(これは、またブログ書きます!)
そして、薬漬けで乗り切りました。(笑)

モルヒネって麻薬ですよね。
めちゃくちゃ気持ちよくて、この晩、一人フワフワとラリった状態でした。
お酒がなくても全然OK!
ご飯も食べられたし♫

え?
医者はそんなために薬を出したのではない?
ごもっともでございます。

もちろん、この次の日に偉いキックバックが来ました。
もう、立ち上がったら嘔吐。
高熱。
薬がキレた時の喉の痛み。
全て半端ではございませんでした。

薬をとにかく飲みまくるしかありません。

幻覚もものすごかった~。
この日ばかりは、死んでしまったほうが楽なんでは・・・
と、病気を苦に自殺する人の気持ちがちょっと分かりました。


そして、本日、やっと普通に生活出来るくらいに回復。
と言っても、ちょこちょこ横になって寝ないとやっぱりちょっとしんどい。
でも、ご飯の支度も掃除も出来ます。
よかった。

もちろん、しばらくは薬を飲み続けるので、お酒はダメです。
(T_T)

実は、体が飲みたいとは思ってないんですけどね。
よっぽどしんどいのね・・・


酷使してごめんよ。
カラダ君。


あと、もう少しだからね。



ということで、本当に2012年なめちゃいかんな。
[PR]
by mummy71 | 2012-01-17 10:08 |