冗談の通じない人たち

つくづく思うのですが、本当にこっちの方って冗談が通じないな~
と、思ってしまいす。

この間、腰を痛めていたときに、あたしがヒーヒーいいながら仕事をしていたら仲のいいチームメイト(KIWI)に

「なんなら思い切り足踏んでやろうか?そしたら、その痛みで腰の痛み感じなくなるヨ・・ケケケ・・」

「やさしくしろ!病人だぞ!ケッ!」

ってな、会話をしてましたら・・他のチームメイトに

「なんてひどいことを言うの!大丈夫ボウボウワ?なんか出来ることある?」

と、半分真顔で言われました。


「あ・・大丈夫。やさしいね~~~ほらみろ!!!じゃ~とりあえず、足踏んでおいて・・腰の痛み感じなくなるらしいから・・ケケケ・・」

と、冗談をいいましたが、「ハハハ」と笑いながら少々呆れてました。


意地悪を言う仲のいいチームメイトは、本当唯一気の許せるヤツです。


あたしにしてみれば、表面のいい人たちほど、怖いものはない・・・。


本心なのか本音なのか・・これで、調子にのって

「じゃ~これとこれとこれやってもらっていいですか?」

なんて、頼んだ時には・・・
後でなんと言われるか・・・(-_-;)



あと、自我が強い。
自分が一番と思ってるので、聞かない!

人に意見を聞いておいて、「コレはどうかな?」と提案しても・・・
あたしはこう思うしこうしてるの!
みたいな答えが毎度返ってくるのにはびっくりする!

要は、聞いてもらいたいだけってやつね。
だったら、素直に「すごくない!」と、見せびらかしたほうがよっぽど気持ちいいのに・・・


会話を聞いていても、ちっとも交わらないし自慢大会で誰も笑いを取る奴いないし・・
ちょっと、あたしが笑いをとるために自分を落とすようなことを言うと「そんなことないわ!」と、いかに素晴らしいか語ってくれる。
ありがたいが迷惑・・。ちっとも楽しくない。
逆に変に全面否定され、心にもないことを語らる方が「本当は、こいつあたしのことそう思ってんのか?」と裏を書いてしまったりする。

ま~あたしも相当ひねくれもんだが・・・・


この間も友人の名前がドンキーの鳴き声と同じ発音だ!
ということで、KIWIの人に鳴き声をやってもらって、「彼女の苗字の発音なの!ドンキーちゃんと呼んで!」てなことを冗談で言っていたら
「ボウボウワ!」
と、声を高々怒られてしまった。

「彼女はあたしのとても親しい大事な友人ですから大丈夫です!」

と、言ったら・・

「ラッキーよあなた!」

的なことを言われてしまった。(-_-;)

つ~か、あいつら友人同士で常に「奥様今日もお綺麗ね~」「いやだわ~オタクこそ~」「奥様に比べたら・・・」「何をおっしゃるの~奥様こそ~」ホホホホ~~とでもやってるのだろうか・・


気持ち悪!


ま~人は人。
あたしは、あたしなのでこれからも意地悪言ったりイヤミを言ったりしながらも、友人たちを大事にしていこうと思います。
ある意味、冗談の通じる友人たちばかりであたしは本当にラッキーだ。
[PR]
by mummy71 | 2012-05-16 10:16 | ニュージーランド