キャベッチクラスの原因追求

キャベッチクラス

それは算数のできない子供たちの集まる特別のクラスのこと・・・・・・

本当にここの国の人できないんですよ。
レジで‘$8.75です’といわれ$13.75出したときには・・
‘多すぎます’と$3.75返されますから・・・・・

*今はもう¢5なくなりました。*

前の旦那に‘25かける0は?’と聞いたら
‘アンフィニティー(無限)’
と答えてましたから・・・・・・・・
そんな国なんですけどね・・・・・・・・

昨日、私の‘友人’と呼ぶにはずうずうしのですが、友人宅にお邪魔しました。
思わず‘ただいま!’と言ってしまう様な居心地の良いお宅なんです。
*余談すがクッキーとマッシュルームをお土産にもらっちゃいました。実家みたい・・*
この国の算数の話をしていたら

‘お金の単位が違うからよ。日本はすぐに1000円10000円になるでしょ。だから、私たち子供の頃から1000という言葉になじみがあるし、お手伝いでお買い物に行っても1000円から380円を引いたりと金額がもうすでに大きいでしょ。
でも、ここはがんばっても50ドルでしょう。買い物いっても50ドルから28ドル引くのと1000円から380円引くのとではすでに数字の感覚が違うのよ。’


と言われ思わず大きく納得。
すごいと思いませんか?!
やっぱり常に接してるお金の単位。これって大きいですよね。

ちなみに今の彼ですが、ものすごく理数の強い人なので‘アンフィニティー’なんてあほなことはいいません。
でも、14歳の初めて銀行にアカウントを作ったときからの銀行からのレター全てきれいに銀行ごとに保存してるというまるで会計士のような人です。
この国って本当極端よねー

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by mummy71 | 2007-10-11 08:06 | ニュージーランド