後悔してること

30歳の時に中学の同窓会があったんです。
中学から、ずっと付き合っていた仲のいい友達2人と、共に参加しました。
仲がいいといっても、それぞれ結婚したり、仕事をしていたりで、なかなか合う時間がなくて、1年に3回ほどしか顔を合わせてませんでしたけど、それでも中学からの友達は兄弟のようです。
子供が幼稚園にかようTちゃんと旦那と別居して自分の母親と同居して今は家庭の切り盛りをして夜働いているKちゃん
2人とも私には大切な友達でした。
Tちゃん、同窓会をきっかけにその当時お互い好きだったという男の子H君と浮気をはじめたのです。
でも、彼女があまりのスピードでのめりこみ家庭を顧みない態度に彼は怖くなり一線を超える前に手を引きました。

しかし、旦那が家に帰ると子供を置いて夜、遊びに出て朝まで帰ってこない、この生活が彼女はやめられなく同級生に電話して呼び出したり、飲み屋の男と付き合ったりと生活がこの同窓会をきっかけに乱れたんです。

話は耳に入っては来ていたのですが、私も働いていたのでどうにもすることはできず、一度会って‘旦那のこと、子供のこともっとかんがえてあげなくていいの?’と説教しました。

ある日、Kから電話があり大変なことになっていると聞きました。

‘Tの母親が同級生の家に電話をかけまくって怒鳴りちらしていて大変なんだよ。
Sちゃんは高校も同じクラスでその時のクラスメートが結婚するから結婚式に呼ばれていてTといくことになってるんだけど、Tの母親から電話があり

‘お前みたいないかずごけが人の結婚式に出てる場合じゃないだろう!お前自分はブスでもてないからって娘を夜な夜な連れて歩くのはやめろ!’
といわれ、H君には
‘お前うちの娘そそのかしてるんだろう!お前の両親商売やってるんだろう!店の前で娘にしてることばらしてやる!’
こんな状況なんだよ。どうしよう・・・’


なんでも、Tちゃん、同級生の名前をかたっぱしから使って、夜な夜な出て歩いているそうで、もう収集がつかない状態になってました。
そこで、会社の帰りに彼女の家に行き話をしました。
私と話をしてる間もずっとひと時も携帯を離さずメッセージを送ってました。

子供が、ご飯を食べてるときもずっとです。
子供もお母さんに相手にされたくてわざとニンジンを落として見たり泣いて見たり・・・
でも、彼女には携帯のメッセージのほうが何よりも大事なんです。
そこに、旦那が帰ってきました。びっくりしました。ここ3ヶ月で彼は半分以下の体系になってました。
彼女は旦那が帰ってきたとたん私いかなくちゃと私の事まで放り出し夜の町へ出かけていきました。
旦那は泣いてました。どうしていいかわからないと・・・・・・
彼女が飲み屋の男と浮気していたのはわかっていたのですが、何も言うことができませんでした。
‘もう少し様子を見て見ようよ’そんな言葉しかでてこなかった。

そして、年末・・・私はこの年末に京都の友達を訪ね青春18切符で14時間かけて旅行に行きました。楽しく年末をすごし正月・・・・・・・
朝早く私への電話。出て見るとTの旦那でした。
‘年末からずっと一緒にTと旅行してると思うんだけど・・・ちょっと電話口に出してくれない?’
と・・・・‘は?何行ってるの彼女一緒じゃないよ・・’
‘でも、君と一緒だって言うから承諾したんだ・・・どうしていいかわからない。頼むこっちに帰ってきてくれ。’
と電話口で泣かれました。

私は正直もう迷惑でしかありませんでした。
その電話のあと私の母に電話をしたら‘いっしょじゃないっていったけど信用しないしなんだか普通じゃなかったから教えちゃった。’と言ってました。
まったく母も母です。

そして、その翌日また14時間かけて自宅に帰りました。着いたのは夜遅く・・・倒れこむようにベットに眠りました。そして、翌日朝7時
‘今から迎えに行くから話をしてくれ’
とTの旦那から電話がありました。
私はKに電話をして私より詳しいと思うから旦那に全て話してくれと頼みました。
もちろん、NZへ引越しをする強みもあり、’私から全て聞いたことにして、この私たちがぶちまけた話を彼女とよく話し合って欲しい’と旦那に同窓会から始まったこの4ヶ月の話を全て話しました。

検討はついていたが、妻の浮気に唖然とする旦那、この先どうしていいかわからないと弱気な旦那・・・・・・・・・私たちよりだいぶ年上なのに、もう情けないったらありゃしない!
‘まずはあんたの息子のことから考えなさい!息子のためにも別居をしたらどうなの!’と進めました。
だって、Tはもう彼の側にいるも嫌子供の顔を見ることも嫌自由になりたいと言い切っていたのですから・・・・
そして、もうこれ以上私たちには何もできないといって私たちは別れました。
そして、その晩Tの母親から電話があり
‘このうそつき女!お前娘の旦那とできてるんだろう!うちの娘のことあることないこといいやがって!お前が全部娘にやらせてることなんだろう!そんなんだから旦那にも捨てられそうになるし子供もできないんだよ。だいたいお前の母親は近所の嫌われモンなんだよ!’
と電話口で叫ばれました。私のことはともかくは母親のこと言われカチンときて
‘あんたがそんな風に頭がおかしなこといってるから娘もろくな育ちかたしないんだ!’
と売り言葉に買い言葉
‘あんたじゃらちあかないから、娘と話すからいい。あんたが、今まで、してきたことも全て言うから’
というと相手は狂ったように
‘そんなことはさせない!一言でもいったら殺してやる’
とものすごい勢いで反発してきて怖くて電話を切りました。
その後も何度も何度もTの母親から電話があり留守電にはえげつない言葉でメッセージを残しました。
そして、その数日後Tから電話がありました。
‘旦那に全部しゃべったのあなたなんだって・・・’
全て話そうか、迷ったのですが、もう関わるのが嫌で
‘私たちのこの関係ももう終わってしまったけど、どうしてこうなったかいつかあなたが理解しくれればいい名と思ってる。今はそれだけ’
といって16年の付き合いは終わりました。

今のこの36年の人生の中で一番後悔してること、あのときになぜ彼女に全て話さなかったかと後悔してます。
彼女の行動を責めるのではなく、しかってあげられなかった自分に後悔してます。
心配する人や同情する人ではなくちゃんと意見を述べてくれる人が彼女には必要だったのではないかと・・・
彼女はあの件で中学の同級生はもう彼女とは2度と交流を持ちたくないといってます。
なので、今はどうしてるかわかりません。

私は、いつも大事なところで強くなれず最後の大切なところで逃げてしまいます。
終わりよければ全てよし。
私の人生いままで終わり悪いものばかりです。
今、この先のこと考えなくてはいけない、岐路に来ているような気がします。
今度は逃げずに戦える自分になれたらいいなとおもいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
[PR]
by mummy71 | 2007-10-14 17:16 |