かかあ天下

あくまでも、私の意見ですが、かかあ天下の家って家の中が上手く回ってる気がします。
とうちゃんがかあちゃん大好きで・・
なんて家が一番家庭が暖かいなんてね。

うちも何をかくそう、かかあ天下の家です。本当びっくりするくらい彼に惚れ込まれていますよ。
おかげで私いい気になりすぎてますが・・・・
とにかく、くだらないことで喧嘩をしても折れてくるのは向こうです。ご機嫌取りに走ります。
かあちゃんが、‘今日は○○行くよ!’と決めたら絶対です。だから、いつも家族でおでかけしています。スーパーマーケットですら家族単位で動きます。

私の子供の頃は、父が絶対だったのであまり家族ででかけることがありませんでした。
父は仕事人間でしたので、いつも母とばかりでした。
だから、私はいつも家族で過ごせる家庭を夢見てました。
よくよく考えると、その夢が今かなってるんですね。

旦那が外国人だから、と思う人もいるかもしれませんがそんなことないですよ!
前の旦那はそんな人ではなかったですからね。
それに、日本に住む私の親友は、ばりばり日本人夫婦ですが、思い切りかかあ天下
上手くいってますし、子供たちもいい子にそだっております。
旦那は、いまだに彼女に惚れ込んでいて、彼女が口をきいてくれなかったらもうオロオロしっぱなしです。携帯にごめんねメールがばんばん入ってきます。
そんなんで、彼女も私同様かなりいい気になってます。

でもね、ちゃんと立てるとことは立てています。彼女も、会社の部下の前では、ちゃんと‘でしゃばらない妻’を演じ、彼が、部下と飲みにいったときも、迎えに行って、旦那に部下たちを‘送っていって欲しい’といわれれば‘はい’といって家とは全く反対の方向の部下たち、をきちんと家まで送り届けるのですよ。
しかし、部下たちが車から降りた瞬間に、彼女の天下は始まり‘ちょっと喉かわいた’とコンビにの前に止まれば、ちゃんと旦那がすばやく車から降りて、彼女の好きな飲み物を買ってきて、帰りの車では、どれだけ彼女がすばらしいかと、褒め称え帰宅するのです。

うちだって、友達がくるときはちゃんとお酒のおつまみを用意して、万が一飲んで帰れなかったときの寝床も用意して、お友達がくれば中には嫌いな奴もいるけれど、いい顔をしてまめにせっせと動きます。
もちろん、お友達が帰った瞬間からのかたずけは彼の役目ですが・・・

立てるとこは立ててやることはやって、それでいて天下を取るこれが本当のかかあ天下と私は思っております。

え?旦那や彼に同情する??何言ってるんですか!私たちに尽くすことに幸せを感じてるんですよ。いやー本当愛されてます。はははは!


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2007-11-06 07:53 |