スピーチセラピスト

本日、上の子のスピーチセラピストに言ってきた。
かれこれ、4ヶ月前私の体調が悪くDr.に行った時に
‘子供さんたちはいかが?’と聞かれ‘下もようやくしゃべりだしたんだけど、上は言葉が遅くて・・下のほうがはっきりしゃべるみたい’と言ったらDr.が、
‘あら?それは一度専門家に見てもらったほうがいいわね。もう3歳過ぎてるし・・・’と言って、聴力テストの専門家と、スピーチセラピストに予約を入れてくれた。

ここNZは、専門医学が無料だが、順番待ち・・・・4ヶ月まってやっと順番が回ってきて本日i
ってきたのだ。
小部屋に入って書類にサインをさせられ・・・いろいろ質問される。
そして、全ての質問が終わったら
‘そうねーでは、聴力テストをもう一つのほうにも予約を入れてみましょう。大学の中の方が早いから・・研修医たちがいるけど・・気にならないならそっちの方がはるかに早いわよ。’と言われた。
聴力テストも、同じ時期に予約を入れてもらったが、こちらは4ヶ月待って手紙がきた。
‘あなたの息子の場合は緊急を要するものではないから5ヶ月以内にまた連絡する。’という内容だった。
あんた、見てもいないのになんでそんなのわかんのよ!・・あと5ヶ月って・・・全部で9ヶ月待ち??と思っていた矢先だった。
なので、もちろん研修医がいてもおかまいない!さっさと見てもらいたいので当然‘Yes’と言って予約を入れてもらうことにした。
そして、‘スピーチの方は専門のDr.と一度話した方がいいからそちらの予約も入れておきます’と言われた。
‘????’ここは専門医ではないのか?
専門医にかかるための専門医らしい・・・
いったい,ここNZ何を考えてるの?
いくつも、ステップ を踏んで見てもらわないと、本当の医者にかかれない・・・
こんなの、緊急だったらとっくにおっちんじまってるよ。
と、いうわけであと4-5ヶ月待ちまた専門医に見てもらうことになるそうだ。

友達の赤ちゃん5ヶ月が、絶壁頭なのでこっちで頭の形を治すところを紹介されたそうだ。
なんでも、こっちの人はえらく気にするらしい・・・彼女はあまり気にならないが旦那に押されて、この間行って来たら・・・

‘まずは背骨からチェックします。’と子供をあおむけに寝かせて、子供の背中に手をいれて、背中を浮かせて、背中に触らないよう、手を上に徐々にに持っていき、そして頭の形に手をつくり、またしても頭を触らずに何かをしている。
頭の形を治す専門医が言うには
‘気を送ってそれで頭の形を治す’
らしい。
頭に気を送っているとき、赤ちゃんと目を合わせてはいけないらしく、手をかざして目があわないようにする。
友達は、笑いをこらえるのに必死だったと言っていた。
これはドクターでも進められる専門医らしい・・・
はたして、この子の絶壁は治るのだろうか・・・

あーーーニュージーランド・・・なんて不思議な国なんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2007-11-27 08:36 | ニュージーランド