ぐうたら母ちゃん

あー偉そうに、子育てについて語ってしまった。
「勉強になります」「よく考えてますね」なんていわれ調子に乗ってしまって・・・・

ということで、やはり素の私も書いておかなと「こりゃー誤解を招く!」

あんなに、偉そうに言ってますが、基本は「ぐうたら母ちゃん」なんですよ。
今も、自分がPCに向かいたいからって、りんごとレーズンを与えて黙らせてます。

「よく歩く」
これって、私がぐうたらなので「歩かざるおえない」ってのもあるんです。
だって、抱っこ・・・重いんだもん。
うちの子供、でかいんですよ。赤ちゃんの時も重たかったけど、赤ちゃんならまだなんとか・・
でも、背も伸びてきたでかい幼児!とてもではないですが、だっこで歩けません。
そして、年子!ちょっと2人も抱っこできない。
だから、彼と出かけるときも、彼が抱っこしようとすると「やめて!あなたがいないとき大変になるから」といって抱っこさせませんでした。

泣くのをひっぱって、ひきずって歩くこともありました。
置いていくから!と怒鳴りまくったときもありました。
人が通らないのを確認してケツをたたいて歩かしたこともありました。

そして、今の方法にいたってます。ちょっと、お休みするとまた歩く・・・
気分転換をさせなくては、子供はだめなのねーと気づいてそうなりました。

もう少し、小さいときは水道メーターのふたを見つけて「あった!」と踏んで歩きました。
「あったーどこかなー?あったーどこかなー?」なんて言ってみんなで歩いてました。
知り合いの人は、電柱を「タッチ!」といって歩かせてたそうです。
遊びを入れて楽しませる。こんな方法もあります。
いまだに、うちは「散歩いく?」とは言わず「あった!いく?」といってます。(笑)

でも実のところ、うちの「歩く子」は、私の「重いから出来ない!!!したくない!」から来ています。

「好き嫌い」
これも、もう上の子はすごく多くて本当悩みました。
一生懸命作ったのに食べてくれない!これ一番腹が立つ・・・

鼻をつまんで無理矢理口をあけさせ食べさせたことも
泣いてる我が子を押さえつけて口に入れたり、怒鳴りまくって顔に野菜ぬったくったこともありました。(これはもうヒステリー状態になってましたね。)

そして、やっと今の方法までたどりついたわけで・・・・・・・・・
人からも、いろいろ方法を聞いたりしましたが、やはりその家とその子その親にあった方法ってあるので気長に探そうとあきらめました。
2歳半過ぎるまで、うちは本当に上の子は、好き嫌いが大変でした。

普段も、やはり疲れてるときはどうしてもイライラしてしまうので、うるさいときは部屋に閉じ込めちゃうときもあります。DVD見せて黙らせるときもあります。お菓子あげて口をふさぐときもあります。

基本的に、あたし「ぐうたら母ちゃん」です。

実は、朝の子供の面倒も、週に3日は彼に「あんたの方が若いのよ!年よりは大切に!」という理由で見てもらってます。(オイオイ・・・)
産後の体重落ちないし・・・・・そして、朝10時を過ぎている今も・・・・私も息子たちもパジャマきてるんです。

だから、この先「子育ての記事」書いても、話半分で聞いてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2007-12-09 06:17 |