パーティーアニマル家族と肥満児

この間も、ちょっと肥満児について書きましたが・・・・
昨日、町の真中にある「ハグレパーク」のプールに行って来ました。
本当はいつも近所の公園のプールしか行かないのですが、この間のJazzコンサートの後プールを見つけられてしまい、大騒ぎでつれてきてやる!と約束した手前、行かずには行かず・・・
それはさておき・・・
プールに行ってびっくりしたのが、肥満児の多いこと・・・
昨日は割合的に3割ほどが、肥満児それもほとんど女の子でした。3歳くらいの子から10歳くらいまで・・・・それも、なぜか肥満児の子ピンクの水着着てました。
もちろん、お母様もでかかった。その中でも、一番大きな女の子のお母さんは小錦並でしたよ。

この国は、世界でも5本の指に入るくらい肥満児の多い国です。

昨夜、ラズベリーピッキングに行った友人が子供たちにお土産でラズベリーを届けてくれました。今日のプールの話をすると、彼女、旅行から帰ってきたばかりで、こんなこと言ってました。
「キャンピンググランドに来ている家族で太ってるっていう人いなかったよ!お母さんでぽっちゃりはいたけど・・・やっぱり普段からそういうことしてる家族は違うよね。」
と言ってました。
やはり、Outdoor天国のこの国、キャンプなどする家って普段からピクニックやトレッキングなどに行ってるんですよね。

そこで「ふ・・」と思ったのが、この間、彼のオーストラりの叔母さんの旦那が子供と奥さんより早く帰国するとのことで、自宅でBBQをやってました。
ご挨拶に寄ったのですが、結局1時間半ほどそこにお邪魔してました。
(仲の悪い義理母は自分の実家の方に(北島)帰っていていなかったので・・・)
そこには、彼の従兄弟とおばあちゃんの友人の子供たちもいたのですが、下は8歳くらいです。上のお姉ちゃんはもう16-7歳ですけど・・・
以前もいいましたが、中金持ちの家の友達も金持ちですので、金持ちの家の子供です。
お行儀もよく、結構おしゃべりも大人並で生意気ってことではないですよ!大人と話ができる10歳児って感じです。
子供らしくない子供って感じで・・・・・
でも、そこも2人とも小デブなんですよ!!
久しぶりに会った、叔父さん(彼のお父さんの弟)なんかすごいでかくなっててびっくりでした!
オーストラリアの叔母さん(彼のお父さんの妹)は細いのですが、それ以外はみなでかくなってました。おばあちゃんも、洋ナシ体系なんですが、おしりが・・・もう足が重みに耐えられないという感じでひきづってました。

あたしから言わせれば!パーティーアニマル家族!週に2-3回はパーティーですよ!!
パーティーがなかったら外食ですから・・・・・
二日に1っペンあんな食事と浴びるように酒を飲んでいたらみんなでかくなる。
そして、子供はそのパーティーに連れて行かれ大人の時間で食事、大人と同じ物を食べてるんです。
集まるのは5時半頃からみな集まって、だいたい「パンとディップの盛り合わせ」「コーンチップとグアカモーレ」「チーズの盛り合わせ」なんかが、食事前のおつまみとして出てきます。
そして、みなさん大人はそれをつまみながら酒を飲む。
女は座っておしゃべり、男は外でBBQを始める。
子供たちは、遊んだりTV見たり・・・一緒におつまみをつまみながらジュースを飲む。
食事がやっとできあがるのは、8時前後・・・・・・・・
「丸焼きチキン、ラム肉、ステーキ、ソーセージ、ポテト、サラダ、パン、温野菜」
などが並ぶ。
そして、バッフェスタイルで好きなものだけ好きなだけ食べる。
大人は、酔っ払ってるので肉しか食べない子供なんてどうでもいいんですよ。
そして、9時過ぎにデザート。
「ベリータルト、ベリーケーキ、チョコレートの盛り合わせ、フルーツ、ファッジ類」
などが並ぶんです。
そんな時間に、そんなもん子供建ちが食ったら・・・・・・・・・・・

そして、次の日は大人は二日酔いで昼までゴロゴロ・・・
子供はホリデー中・・・・・・・・・親が出ないとどこにもいけない・・・

ってあんたたち!!!033.gif

たまにならいいですよ!でもね、そんな生活子供たちしてたらあんた太るよ!
そして、あんたもでかくなるわ!
エゴでそんなパーティー週に3回もするなら、金持ってるんだからベビーシッター雇えよ!それか子供らはもっと早く飯食わしてやれよ!腹減ったってみんないってたよ!6時半の事態で・・

彼の家の人は、何かと私たち声をかけてくるのも、家族のBBQ(といってもいつも20-30人くらい)友人宅のBBQ、友人宅の室内プール!それも食事の始まる時間は、7時半から8時半!
あたしは、いっつも言ってます「ガーデン天国、3歩歩けば公園に当たる国!公園に行ってピクニックしましょう!トレッキングに子供たちと行きましょう!早めの食事をしましょう」といいつづけていたのですが、まったくそんなことしません!

公園なら、走り回れるスペースもあるし、ごはんの時間までいくらでも遊びまわれます。
ここで、生まれ育った叔母さんも全然ここクライストチャーチのピクニックエリアやサムナビーチですらよく知らないんですよ!
うちの彼もまったく公園知りません!
あたしの方が、よく知っていて彼を子供と共に連れて行きます!

本当の金持ちなら、まずは次の世代を背負う子供の健康を第一に考えてそれこそ「ヨットクラブや乗馬クラブ」などに行かせるんじゃないですかね。
彼は、そこまでの金持ちじゃないんじゃない?といいますが、週に3回パーティーできれば余裕で入れられるよ。
出てくるワインだって1本20ドル前後のものを水のように飲んでるんだから!
あたしには、やっぱりわからん価値観だ。

アメリカやイギリスから来ている、金持ちの人たちの家に仕事上行きますが、NZのここ数年で金持ちになった成金の人たちと違い、子供たちはきちんとペースを乱さずに生活しております。パーティーが、始まる前にちゃんと子供たちには食事をさせていて、パーティーの始まりは子供たちも私の手伝いをして、フィンガーーフードを運んだり「リトルウエイトレス・ウエイター」になって手伝いますが、遅くても8時には、親がベットに連れて行って寝かせていました。
だいたい、大人の食べ物には手を出させませんね。
そういう家は、きちっと子供たちとの家族の時間は、キャンピングやクルージングなどに費やしてることでしょうね。
だいたい、裏の車庫にお酒を取りに行くと、一通りのスポーツギア、Outdoorグッズやボートやカヌーなど置いてありますからね。
親もスレンダーで鍛えられた体をしていて、子供たちもそうですから・・・・・
やはり、真の金持ちは健康からですね。
体に健康的な生活は、心も健康的な生活につながりますからね。

パーティアニマルの家族・・・・少し考えろよな。
と、言ってもあの人たちには、この声は届かないのだろう。
(これも、あたしが彼らとの仲たがいの一環になったんですよ。)

金持ちで、何千ドルもかけてジムに行ってるパーティーアニマルでは、しょうがないような気がするんですけどね。
子供はどうなるのでしょうか?
あたしに言わせれば、本当自分のことしか考えてない人たちにしか見えないんですけど・・・
親なのにね・・・・・・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2008-01-15 05:36 | ニュージーランド