お金を持つと変わってしまう?パート2

ここ、クライストチャーチというかニュージーランドの高度成長はすごいものだ。
過去6年で、家の価格は3倍~5倍にまで跳ね上がり、商業の伸びもすごいもの・・・
金持ちと貧乏人の差も大きく開き・・・アベレージが難しい時代になってきた。

ガーデンCityクライストチャーチと昔は呼ばれていたここも・・・・
今はすっかり変わってしまった。

お金を持つと人は変わってしまう?
悲しいけれど「YES」かもしれない・・・

当時、と言ってもほんの12年前・・・
ここにきたときは、緑と人懐こい人たち以外は何もない国だった。
渋滞といえば車ではなく羊・・・羊の渋滞に会い動けなくなる。
なんてこともよくある土地であった。
それこそ、ブランド品には縁がなく・・・ケリーバックなんていっても・・「ケリーさんのバック?有名な人なん???」くらいにしか思わない人たち、シャネルとチャンネル(まがい物)の区別も何も・・・・シャネルの存在さえしらない人たちでした。l
今では産業も栄え、ブランド品も栄え・・・・本当に日本のバブル時代の頃を思い起こさせられる国になってしまった。
あたしに言わせれば・・ここは「第三先進国」。
発展途上国でもなく、先進国でもない中間国。
いくらでも先進国から間違ったことは習えるものなのに・・・・・・・・・・・
お金を持った民は、狂ったように最新のものに変えていく。
結果・・・・・・・・・・・・・
ガーデン都市と呼ばれていたこの土地は、切り売りされアパートが立ち並び、どんどん自然がなくなり、昔からの庭の広いリミュー(今では取れなくなった木材)作りの家が壊され、冷たい四角い、庭のない家が、立ち並ぶ都市となってきてしまった。
一度とりこわした歴史的建物は、もう2度と戻らないのに・・・・
お金を持った土地主は、自分の先祖からの土地を切り売りしていく・・・
ただただ、お金のないあたしは寂しく見ているだけだ・・・

お金というものは、国までも大きく変えてしまうものなのだ。
後悔している日本やアメリカなどの先進国から悪いところは学んで欲しいものだが、一切そういうものに対しては盲目になってしまっている。
そして、同じことを繰り返している・・・・
お金がない時は、必死になるものだが、お金がありすぎると、もっともっととお金のことを考えそれ以外は考えられなくなる。

やはり、お金というものはほどほどでいいのかもしれない・・・・・・・・・・
お金とは人だけではなく、国まで変えてしまうものなのだ。
やはり何事も「ちょうどいい適温」でいいのかもしれない。
[PR]
by mummy71 | 2008-05-13 17:01 | ニュージーランド