2010年 11月 10日 ( 1 )

海外留学の罠 3

さて、お母さんが取った行動の前に・・・娘がそこのホームスティーであった出来事を簡単にまとめてみます。

・私物を勝手に使われる
・私物を取られる
・子供たちが勝手部屋に入ってくる
・洗濯物が紛失。そこの子供たちが着ている。
・ホストペアレンツが頻繁に出かけて夜いない。
・夕飯を自分で作らなくてはいけない(インスタントラーメン)
・ホストの息子が親がいないとパーティーをするので、小さい子供が寝れなくて自分の部屋に避難してくる
・衛生的にあまりいい環境ではない
・学校行事のプリントを渡してもまったく読んでくれない為、必要なものがそろえられなくて学校でトラブルになる



留学生入れるなボケ!

これだけいろいろあったら、お母さんだって必死です。
こうなったら直接、学校と交渉。

エージェントはあてにならない。
ホストマザーには無視される。

残るは学校です。

娘の状況を、英文にまとめ学校に送りました。
すると・・・

こりゃ~びっくり!!

学校側は、もう、びっくりするやら憤慨するやら・・・
そして、学校の対応はものすごく素早かったんです。

高い金払っても、日本のエージェントは何もしてくれなかったのにね・・・


即様、先生が、ホストファミリーに連絡をすると・・・


ホストペアレンツ、二人で海外旅行中053.gif


留学生を入れているのに、海外旅行に1週間行っていて留守。
これって・・・・

ありえません!


そして、彼女は、すぐさま緊急避難ということで、先生のお宅に預かられることになりました。

もちろん・・・この、レイジーなホスト「ホストファミリーリスト」から除外

当然ですよ。


やっと、やっと、開放~~♪

そして、新たに決まったホストファミリー。


新たな気持ちでスタート!


しかし・・・・・・・・・・・・・

新しいホストファミリーに、初日

「パソコンばっかりして部屋にこもられたら困るの!学校が終ったらリビングに出て今日あったことをちゃんと話すように!!」

と、かなり厳しく言われたそうです。

いきなり??


学校に行くと・・・

「聞いたわよ。駄目ジャン!なんか、わがままいってホストファミリー変えちゃったらしいね~」

と、他の留学生から・・・。


そして、クラスメートからは・・

「英語分かるの?NZ嫌いなんでしょ~」

と・・・・

こうして、学校での「いじめ」が、はじまってしまったんです。



証拠は何もないので、原因ははっきりとわかりません。
(ま~あきらかに・・・って感じですけど、ココではやはり語れませんね)

ただ、元ホストファミリーの子供が同じ学校に通っています。

そして、彼女を見ると、友人に
「ちょっと見ててよ。」
「ハロー」
「ハーイ・・・」
「ね・・・話さないでしょ・・クスクス・・・」
と、笑って通り過ぎていくそうです。



陰湿ないじめだよこれ。



こうして、彼女はだんだん、学校へ行くことも、ホストの家に帰ることも全てが嫌になってきて・・・

あと、ちょっと・・・あと、ちょっといれば、全て終わる。

しかし、本当にあと1ヶ月の所で限界になってしまい、学校も退学。
そして、帰国の途へついたのでした。



そして、東京で母親と落ち合い、東京から自分の住む町に帰る飛行機の中で・・

「またどこかに留学したいな。あれが普通じゃないよね。」

と、娘さんがポツリといったそうです。


くぅぅぅぅ~(涙



海外留学って聞こえはいいけど、決して現実はそういうことばかりではないですよ。

特に、エージェントとホストファミリーに問題があったら、泣き寝入りだけはしないでください。


契約と違う、条件と違う、という事ははっきりと言ってエージェントに返金を求めるくらいの強さがないと、向こうもなかなか動いてくれません。
もしくは、地元のエージェントに直接頼んでください。

どこがいいかわからない。
などの時は、こういうブログに聞いてみるのもいいと思います。
地元に住んでいる人なら何かしら評判は聞いてますからね!

クライストチャーチに留学を考えている方、飲み友達の事務所を紹介しますよ!
あたしの飲み仲間に悪いやつはいませんから!!


ちなみに、あたしは絶対、ホームスティーは面倒見れません!


それこそ、クレームの嵐だよ。(爆
自分でわかってるので、そいうい責任をもてないことは、はじめからしませんよ。


金のためにちゃんと義理を果たすか。
出来なかったら、はじめからやるな!



金をもらっておいて、ちゃんと仕事しなかったら、悪徳商法や詐欺と一緒だよ!


そして、日本から来る方も、日本とは違うことがたくさんあります。

・シャワーの時間がうるさい
・ネット環境が悪い
・食事がまずい
などなど・・・

これは、あきらめてください。
日本が、整いすぎです(笑


こちらにも留学の被害の状況が出ております↓
被害の実態
[PR]
by mummy71 | 2010-11-10 11:41