カテゴリ:怒り( 36 )

軽々しい発言

最近ちょっと立て続けにあった出来事なんですが・・・。

人ってなんであんなに軽々しい発言ができるのでしょう?
真に受けるあたしもあたしなのかもしれないけど・・・・( -.-) =зフウー


たとえば、軽い所で言えば、レストランで食事した写真を見てさして親しくない友人に
「美味しそう~~今度、一緒に行こうよ~」

おや?
そうか~じゃ~今度・・。

ってことで、こっちは真剣に空いてる日を考えて連絡する。
するとものの見事断られて、しばらく忙しい的なことを言われる。

へ?
その気「0」だけど言ってみた?
リップサービス?


いらんわそんなサービス!(-"-;)


考えてた時間と精神力返してくれ!
腹立つわ!


仕事の関係でも、「こういうことやりたいんだよね~」と、お茶を飲みながら話をしていた。
「あたしもやりた~~~い!一緒にやる!」
「え?本当に??」
「うん!やるやる!!!」

ってことで、話をすすめるためにいろいろ動いてみた。
で、そろそろいろいろ詰めて考えなくてはと思い

「そろそろ、具体的にいろいろ話し合いがしたい」

と、メッセを送ったら・・

「今の生活を変えるのはちょっと難しい。手伝えることがあったら言ってね!」

は?
その気「0」だけと言ってみた?パート2?
リップサービス??


いらね~んだよ!そんなサービス!(。-`ω´-)


お前な~ビジネスだぞビジネス!
この、あんぽんたんが!!!!


仕事関係でもう一つ。
近々あるイベントでステージに立つためその練習が必要で、ボスにあたしのクラスの後に練習しようということで彼女がクラスにくることになった。

待てど暮らせど来ない・・
クラスが終わった。
それでも来ない。

携帯を見た。
連絡もない。


マジっすか?



つ~か、どいつもこいつもいい加減だな"o(▼皿▼メ;)o"プルプル


真に受けて待っている自分があほらしいわ!


つ~かさ、お前ら・・・
もう二度と言ったこと真に受けないし、何も関わり持つ気もないから・・。


思ってないなら言うんじゃね~よ!


腹立つわ~本当・・(。-`ω´-)
[PR]
by mummy71 | 2013-06-26 07:09 | 怒り

大人のエゴ

サンディーフック小学校facebookページ


フェイスブックを持ってる方は、そちらのページに行ってみてください。



14日の日、またアメリカで銃による被害が出ました。



幼い子供と先生たちが命を落としました。



先生の中には、勇敢にも子供たちを戸棚やいたる所に隠して、銃をもった男が入ってきた時に、「子供たちはジムに行っている」と嘘をついたそうです。
もちろん、その先生はその場で銃殺・・・・。
若くて綺麗な先生でした。


多くは語りたくありません。


もし、自分の子供だったらって事も考えたくありません。

無理です。


そんなこと考えることすら脳が拒否してしまう出来事です。



犯人の男も自殺。


なんという結末。



この事件が起こり、新たにアメリカが提案したことは・・・



「学校の各教室に、銃を所持する」という、方向で考えてるそうです。



なんて、安易な考え・・



こんなもの通ったら、また、新たな被害が起こるでしょう。



大人のエゴ。

自分を守るために持つ銃。

でも、大人は大人だから戦えるし、もっと、違う方向で考えられる。


一番守らなくては、行けない子供はどうすればいいのですか?


銃などいらない。
銃を持つことを禁止にすればいい話。


簡単ではないかもしれない。けど、出来ない話ではない。



銃がなくても、子供が傷つけられたり殺されたりというニュースは、残念ながら絶えることはないでしょう。


ただ、被害の数は激減するのは確実です。

馬鹿なあたしにだって分かること・・・それが、アメリカの政府がわからないわけがない。

なのになぜ、それをしないか・・・


大人の社会の事情なんだろう。

裏金、名声、重圧・・・・


本当に大人ってエゴの強い、悪者。


やはり、この世は地獄なのだろうか・・・・
だから、いい人や純粋な子供が死を持って天国に行く・・。

ここに残る人たちは、エゴと戦い死んでいく。
悟らなければ、また、この世に落とされエゴと戦う・・・


欲望、嫉妬、歪んだ自己愛、プライド・・


大人になればなるほど強くなるもの。



これを、どうコントロールして行くかが大人の一生の課題になることだろう。
[PR]
by mummy71 | 2012-12-18 06:14 | 怒り

それは違うんでは?

先週の話ですが・・・
友人宅でミュージックナイトやらに呼ばれた彼が張り切って、実家からボンゴ(太鼓のようなもの)を借りてきました。
なんでも、ひひーじーさんのとか・・・かなり値打ちもの。
で、それを調節する部品がついてるのですがね・・・当日出かける10分前になって、ないないと大騒ぎ!


事を戻せば・・数日前。


実家から借りてきて、得意気に演奏する彼。
子供たちも大喜び!

調節の仕方を見せて、鳴らせ方も見せて・・・ご丁寧にYouTubeで見本の演奏まで見せて・・・
順番に子供たちも演奏して楽しんでたんです。


で、子供たち、彼のいない間にリビングに置いてあるボンゴを叩いて遊んでました。


で、当日。


調節する部品が無いと大騒ぎ(-_-;)


それも、なんで出かける10分前なんだよ(-_-メ) 



勝手に演奏したのか?部品を使ったのか?と責められる子供たち。


長男が残念ながら最後に触った人物。


「勝手に、触るな!あれは、すごい値打ちのあるものなんだ!なくしたら俺が大変なんだ!」


と、怒鳴る彼。


いつもは、子供が怒られてるときは黙って彼を立てるあたしです。
間違ってるんでは?と、思っても父親の尊厳を失わぬよう、なるべく彼らの前で意見することを避けてます。
が、今回ばかりは、なんつぅ~身勝手な話!!!

もちろん、長男にまず・・
「勝手にダディーのモノ触ったらダメでしょ!怒られて当たり前です!」
そして、彼に
「でも、あなたも悪いわ!そんな貴重なものだったらベットルームにちゃんと保管するべきよ!子供たちに触らせておいて今更おこるのはどうなの?」


もちろん彼も負けてません
「俺のいない間に触るなとは言った!じゃ~コンピューターはどうなんだ!いちいちベットルームに片さないだろう!!!」

コンピューターとボンゴじゃ全然ちがうだろう(-_-;)
子供たちのおもちゃのようなもんだろう・・

「触るなと言う前に触れない環境を作るのもあんたの役目でしょうが(-_-メ) 」

「ありえない!こんなに忽然となくなるなんてありえない!どこに行ったんだ!あれは歴史的な貴重なものなんだ!誰かが隠したとしか思えない!!」


こいつアホか・・・
誰が隠すんだ?
神か??


それだけ貴重ならなおさらちゃんと管理しろ!
ボケ!


てなわけで、今だ神かくしにあった部品は出てきてません。



しっかし、腹立つな~~~
[PR]
by mummy71 | 2012-08-21 11:08 | 怒り

謝らない文化 2

クラスが終わり外に出る。

携帯から電話。

すぐに出る彼。

「で、子供はどこ?」
「Kちゃんと一緒でしょ?」
「あんた迎えに行かなかったの?」
「だって連絡先わからない。」
「そんなもの、いくらでも調べられるだろう!あたしの友達の携帯番号持ってるでしょ!何人か・・そっから調べろよ!」
「でも、向こうが連絡くれて、落としに来てくれるって~」
「お前な!!!!!(-_-メ) !!!!!」


電話を叩ききる。

といっても、現在の電話は叩き切れませんので叩ききったくらいの勢いでボタンを押す。


あ~~~腹タツ!!!!


Kちゃん、7時半のZUMBAいくって言ってたのに~家に子供落としてからじゃ遅刻だよ~~(T_T)
申し訳ない。
かたじけない!

とにかく、家路を急ぐ事にしよう・・・。


と、車をバックしたら・・



ゴン!!!



ポールに車を当てる。



(-_-メ) 




あいつ・・・・
八つ裂きじゃ気が済まねぇ~~




途中、Kちゃんに平謝りの電話。

「本当気にしないでくださいね」

優しい、泣ける一言(T_T)



そして、家につくなり


「あんたは何を考えてるのよ!」


怒り爆発!



そこで、出た一言。



「僕が悪いんじゃないもん!車のトラブルだもん。」





謝らない文化。
悪くないと言い切る文化。



このアホ人間!




6時前に、車がすでに動かなくなっていたというのに連絡一つ入れないその自己責任は、さて置きか。
こんな奴には、もう、何も言う言葉もございません。



ただ、あたしの願いは・・


お前が人魚姫の替わりに泡となって消え失せろ!
[PR]
by mummy71 | 2012-06-28 17:19 | 怒り

セレブの一言

この間、友人と3人でご飯を食べに行った夜の話。



たまたま隣のテーブルに座っていた「おばちゃん」たちが飲んでいるワインが、友人(笑)の作っているワインだったこともあり・・

「いいワイン飲んでますね~~~」


と、声をかけた。





そこからが、この夜の災難の始まり・・(-_-;)



「そうなの!このワイン美味しいのよ!」


と、一人のおばちゃんが言ったと思ったらもう一人の人が・・



「この人、旅人なの!」

たびびとって・・(-_-;)時代が・・・

「そして、セレブなの!あたくしの友人なんですけどね!セレブよ!本物の!!!」


・・・・・・


うわ(-_-;)



そ・・・そうですか・・


話を戻すあたし。

「美味しいですよね!彼のワイン!」

「そうなのよ~あたくし・・・偶然この方にココ(レストラン)でお会いしてね・・・で、今日は個人的にランチをしてきたのよ・・彼と♥」


「そうなんですか!あたしも彼とは、友達なんです!たまに一緒に呑んでます♪」




「え・・・・・・・・あなたが?・・・・・・・・・・・・・・彼と???



それはないわ~~~



へ????



は????



はぁぁぁぁぁ~~~(-_-メ)
 



「いや~~~そう言われても・・友人です!それに、NZのワインはちょっと詳しいです♪」



「え??・・・・・・・・・あなたが?・・・・・・ワイン????



それはないわ~~~~








こ・・・・・

こ・・・・


この・・・・


クソババー(-_-メ) 






それでも我慢。




その後、たわいのない話をしたあとに・・



「え?いくつなんですか?」



と、年齢の話に・・・



「あなたと変わらないわ!」



うわ!ずーずーし~~~どう見ても年上!



「そうなんですか?いくつです?」


「6よ!」


「36?」←ちょっといい気にさせてみた。(笑)



「いや~~ね!46よ!ね!あなたと変わらないでしょ・・」


「いやいや・・そちらが、6上ですよ~」



「え?そうなの!!!!!



いやだ~あなた同じくらいにしか見えないわ~~~」






@*&%$#(-_-メ) 




ブチ!



「は~?何言っちゃってんの(-_-メ) ちょっと!6も違うわよ!一緒にしないでよ!どう見てもこっちの方が若いでしょ!ず~ず~しい!」



何がセレブじゃ!


ただの失敬な成金ババーじゃ(-_-メ) 
[PR]
by mummy71 | 2012-04-05 21:02 | 怒り

山こえ谷越え

朝のクラス。
気分が重い。
でも、今日はJBの誕生日前日ということでサプライズのケーキとお花を渡します。
行かなくては行けない。

というか、今日行かなかったら行けなくなっちゃうよ。

そして、到着すると・・
22才が駆け寄ってくる。

なんだなんだ~~

「携帯にメッセージ送ったけど見た?
朝も電話したの!」

「あ~知らない。携帯どこかわかんないし~」

「そうなんだ~無視されてるのかと思ってたんだけどよかった~メールも書いたんだけど~」

「そうなの?」

と、とぼける。

「昨日はごめんね。」

ほほ~~~ん。
素直にそんなこと言えるんだ~(笑)

そして、それからしゃべるしゃべる・・・・
まるで別人(笑)


「あたしね~あなたが羨ましいな~って思ってたの~コリオ覚えるの早いし・・」

はぁ~?
お世辞で言ってるのかもしれないけど腹が立った。

「あんたちょっと!何言ってんのよ!どんだけ努力してると思ってんの!あたしはあんたの方がずっと羨ましいわ!若くて体力だってあるし、子供のクラス一緒にやってる時だって、あなたね~子供たちは本当にあなたが大好きなのよ!子供にあんだけすぐになつかれて・・・あたしなんて、毎回頭を悩ませてるんだからね!もう少し自分のラッキーな状況に気づきなさいよ!」

と、偉い剣幕でまくし立てた。

「え・・・あ・・・う・・・」苦笑い


こうして、言いたいことを全て言ってスッキリ。


クラスも無事終わり。
ケーキとお花も無事JBに渡されて、朝のクラスは終わった。


そして、JBに
「話がしたい」
と、呼ばれ・・・・

結局は、このチームにとどまることになった。

「大丈夫。乗り越えるから。(笑)あなたのビジネスを潰すようなことはしないわよ(笑)」

と、彼女を送り出したのでした。


そして、次の日、木曜日本番。

22才直々ウチにお迎えに来てくれ(笑)

「緊張だけどすごい楽しみなの~~~」

と、かなり張り切ってる。

あ~~いいな~若さだよな~
あたしの初めてのクラスなんて緊張でゲロでそうで・・(-_-;)
今日もそうだけどね~

と、思いながら話を聞いている。

「ボウボウワは大丈夫?緊張してるの?」
「してるわよ~ゲロでそう(笑)」

えええ~~~(笑)

そして、なんだかんだ言って21人の人が初クラスに来てくれたのだった。

「今日JBじゃないんだけど・・・いいの?」

と、ひとりひとりに確認しながらお金をもらったりチケットをクリックしたりしていたあたし・・・

「わかってるわ!あなたたちの初めてのクラスでしょ!」

と、みんな分かっていて来てくれている。(T_T)

嬉しくて泣きそうでした。

もちろん、あたしをサポートしてくれてる日本人のZUMBA部の面々も来てくれた。
最近はご無沙汰のMさんまでもがやってきた(笑)

そして、始まった50分クラス。


22才、すごい舞台度胸。
22才、思ったよりめちゃくちゃがんばる。

そして、何よりも楽しい。

二人で絡んだりしながら踊る。

生徒さんたちも舞台へ登って一緒に踊ってくれる。

いつものクラスとは違う一体感。

周りの、この二人をサポートしてあげないとという気持ちがクラス全体に一体感を生んだ。

とにかく楽しい。楽しくて笑顔が止まらない。

踊りはへたっぴ~でも、みんなが知ってる曲が全て入ってるので、あたしたちが間違っても彼女たちは踊れる。
下手をすれば彼女たちを見てあたしたちが踊れる(笑)

こうして、大成功の初回を迎えたのでした。


c0105680_5573055.jpg

[PR]
by mummy71 | 2011-11-27 05:58 | 怒り

どいつもこいつも

あ~~~~どいつもこいつも!!!

と、イライラしております。

まず、今週一緒にチームティーチをする小娘にわざと意地悪されてます。
こいつ今一緒に子供のクラスを教えてます。

本当、むかつく!
お前な~~(-_-メ) 

自分がholiday取ることを、あたしだけには言わず、他のメンバーに代行を全て頼み・・

「みんな知ってると思うけど、ホリデーに行きます。その間の代行はこうだよね~。みんなの協力で助かりました~」

みたいなメールをみて愕然。

あたし・・聞いてない。

一言、「あたしは知りませんでした。楽しい休暇を」
と、速攻全員返信でメールを出してやりました。

そして、今日のチーム練習。
前から曲を送ってくれって言ってたのに送ってくれなくて、あたしは今週のクラスプランのリストが出来上がってませんでした。
が、彼女の曲を2曲もってないだけなので、もういいや~と思ってました。
それに彼女のIpodを使ってどうせ本番だし・・・
と・・・

しかし、今日のチーム練習の時にそれを持ってこなくて・・・自分のやる曲しかもってない。

え!!!!

JB(チームリーダー)には「ボウボウワもってないの?」「全部はもってない。」
「それでは練習出来ないでしょ!」「ごめん・・・・」悔しい・・・・

「曲を送ってくれって頼んだけど彼女が送ってくれてなかったのでクラスプランが作れなかった。でも、ごめん」

悔しい~~~~。


そして、チーム練習。
自分でやると言った曲を彼女が踊る。

全然踊れない。

止まる。

戸惑う・・

怒る。

やりたくないといじける。


そして、泣く。



おんどりゃ~ふざけとんのか!!!


人に意地悪するならそれだけのことしろボケ!



周りはみんな彼女をなだめて持ち上げて・・・


あたしはもっと練習したい。

せっかく鏡のあるスタジオで練習できてるのに・・・

あたしが、他の曲のローインパクトを教えてくれと頼みJBに指導を受ける。
その曲は彼女がメインイントラなのであたしは、サブのローインパクト。

しかし、踊りだしたら、隣であたしに教えてるJBのローインパクトに目がいってしまい気が散ると来たもんだ!!!!!

そして、またいじける。怒る。


「どうしたの。今の気持ちをちゃんとあたしたちに話して!」

「なんでもないよ。ただ出来ない。」

チラとあたしを見る。


ダメだ・・・あたしが泣きそう・・・。
悔しくて悔しくて泣きそう・・・


「3分したら戻ってきます~~~♫」


と、外に出る。

歩く歩く歩く・・・・・

悔しい~あんな、小娘に・・・・
それも、はっきりいって全く実力もなくZUMBAへの情熱もない小娘に・・・


「一人ではクラスは、できないけど誰か一緒にやってくれるなら代行します」

という彼女のメールに・・

「じゃ~一緒にやろうか!」

と、言ったあたしが馬鹿だった。


あたし、一人でもう出来る。
なのに・・・・


バカバカバカ!!!

彼女の性格もZUMBAもわかってるのに・・・


ば~~~~~~か!!



悔しいよ~~悔しいよ~~~



でも、絶対負けない!!!!!


負けないから!!!!!!


クラスを絶対成功させてやる!!!!!!!!



火に油を注いでるんじゃボケ!この小娘!!!!!
[PR]
by mummy71 | 2011-11-22 08:07 | 怒り

ペット

昨日、ウチの彼が軽く走りに行って戻ってきたら・・・

「スコットに会ったよそこで!エメソン連れてた!」

と、言われました。

スコット=ウチの彼の妹のボーイフレンド
エメソン=妹のペット犬ラブラドールくらいの大きさ

え?
って感じでした。
だって、妹このへんに住んでないもん。


で、聞いたら・・
26にもなってまだ親と住んでいた妹がこの辺に仮引越ししてきたそうです。
親は、地震で自宅に赤紙を貼られて、仮の住まいにいましたが、保険のサポートが切れるので友人宅へ住み込むことになり、妹は親元から出ていくことになりました。


その際、親の飼ってるポメラニアンの黒たぬきは、親が自分と共に友人宅へ・・
もう一匹の妹が子供のときから飼っている、エメソン(11~12年目)は・・・・



なんと・・・



その、赤紙を貼られてるおウチの庭に戻されました。



は?


はぁぁぁぁあ?



(-_-メ) 




あたし、基本的に猫派なんですよね。
でも、猫とこ犬とかの問題ではなく・・子供のときから飼ってる老犬をどうしたらそんな風に無責任なことが出来るのかわかりません。
だいたい、自分がちゃんと面倒を見れないのなら動物を飼う資格などない。
おもちゃでもデコレーションでもなく、ちゃんとした命なんですからね!


かなりの収入もあり高い服も靴も惜しみなく買うことは出来ても、自分の犬を2-3週間ホテルにあずける金は渋るのか?


なんて、自分勝手!!!!


腹が立って仕方ありません。


その赤紙のおウチは、ウチの近所です。
子供たちとこれから毎日顔を見に行くつもりです。
正直面倒だけど、あたしそういうこと許せないんです。
それに、人に対して文句を言うならば、自分もそれなりの行動を起こさなくてはと思います。
文句だけでは、ただの陰口。


本当にいい加減。
今まで、人とずっと暮らしてきて、夜は小屋もしくはガレージで寝ていたのが、外ですか・・
犬には人間の事情なんて分かりません。
すごくショックだと思います。
真っ暗ななかひとりぼっちで、寝なくてはいけないなんて・・・。


ウチが預かれればいいのですが、ここはペット禁止。
本当に胸の痛い話です。

そして、本当に自分勝手な幼稚な家族に腹が立ってしょうがない。
しばらく、顔を合わせないようにしないとまたぶち切れそうです。


ペット、最後までちゃんと面倒を見れないなら飼わないで欲しい。
最低!
[PR]
by mummy71 | 2011-11-02 08:42 | 怒り

看病

あれから早2週間。


そう・・彼の手術から2週間が立ちます。
そして、家に戻って1週間です。


一言で言うと・・・


「むかつく」(-_-メ) 


彼が入院してる間に思ったのですが、奴がいないと家の中が汚れない。

子供たちは、自分たちの遊んだもの出したものをきちんと片します。
気が付けば、家の中は元通り・・・
そして、夕食も簡単なもので済みます。
だって~こどもと3人だもん♫
3人で納豆ご飯♥以上!(笑)

そう・・そこで気づいてしまった・・・今までの悪の根源は「奴」だった!

そんなわけで、生きている無事とわかった瞬間から・・できれば1ヶ月程入院してくれて、ちゃんと生活できるようになってから戻ってきてくれればいいのに・・・なんて、思ってました。

で、帰宅してきたら・・・


やっぱり・・・・


むちゃくちゃ・・・



手がかかる(-_-メ) 




そうして、動けない癖に口だけ達者。

あ~言えば上祐!←昔はやったフレーズ(-_-;)



この間も、「薬飲まなきゃいけないんだけど・・・・・ココにあるコーヒーじゃ薬飲めないんだよね~」


テメー水くださいだろうがコノやろう!!!(-_-メ) 


一言おおいんじゃ!!!


「掃除機かけるから~」
と言ったら・・
「どかなきゃダメ?」
当たり前だろう!ゲームしてね~でさっさとどけよ!


飲んだコップ置きっぱ。
使ったプラグ置きっぱ。
ペンも・・・紙も・・・使ったリモコンも・・・・・あっちこっちにモノがマンサイ・・う

脱いだシャツはベットルームの床。
上着は、リビングの床・・



あ”~~~~~もぉおぉぉ~~


子供の方がずっとかたずけ上手。


食った後、テーブル拭いてないのでベタベタ。


あ”~~~~~~ウキィィィ~~~~


人が掃除かけてる時も・・「そこにある鍵ちょっととって~」

テメー歩けんだろう!ゲームしてんだから鍵くらい取れよ!


ってことで、無視。


マジでうざい!


昨日なんて、人が音楽のダウンロードをしていたら(向こうのお父さんから借りたモノをピックしながら)自分もPCで、あたしの横で音楽を聴き始める。

「ちょっと!何してんのよ!音が混ざってよくわかんないわよ!」
「音楽聴いてるだけ~」

「あんたさ~あたしが、GYMいってる時間とか夕飯作ってる時間とかいっぱい時間あるでしょ!なんであたしがやってるときに同じことするのよ!」

「イヤ~今聞きたかったんだよね。」


本当に、この男減らず口野郎(-_-メ) 



ってことで、あたしこのままこいつといたら・・確実に殺人犯になりそうです。


あ~~~~早く仕事行ってくれ~~~~!!!



うざ~~~~~~
[PR]
by mummy71 | 2011-09-14 10:53 | 怒り

日本の報道関係の方。
人の国にきたならば、報道のマナーをきちんと守ってください。


逮捕された日本人ジャーナリストは2名で、地震の被災者を取材するため
病院に侵入しようとしたために逮捕された。


生きるか死ぬかなんですよ。
医者も看護婦もスタッフもみな、眠らずに働いているんです!
恥を知れ!!!


そしてもう一つ。


朝日の記事


よくもはずかしくもなくこんな記事をUPしたものです。

がれきの下からバスが見え、焦げたような臭いが漂う。カメラを向けると、ぴりぴりした様子の警察官に「まだ人が下にいるかもしれない」「お前、逮捕されたいのか」などと制止された。

あきれてものも言えません。
そんな場所に入ったんですか?


そして、昨日は某情報番組で「立ち入り制限区域が多くて取材しにくい」とか言ってる取材スタッフが居たらしいですね。


あたりまえです。


今、ここクライストチャーチがどんな状況かよく考えてください。
住民のあたしたちの気持ちを考えてください。


どこよりも先に特ダネをとりたい?
お金が欲しいから?
名誉のため?


本当に恥を知れ!


マナーを守りなさい!マスコミ諸君!!!
[PR]
by mummy71 | 2011-02-25 12:46 | 怒り