はじめまして、ボウボウワと申します。
と、言うくらい間が空いてしまった更新ですが・・・それに、TVドラマの話題か!って感じです。w

いや~~だって~~久々にマジではまったドラマだったんだもん!

最終回、なんとなく妻のあの「出向したっていいじゃない!外から銀行を見るのも・・・」のセリフで「これ、出向か?」って予感してましたw

最後があまりにも現実味ありすぎてなんだか、がっかりしちゃいました。
せめて、ドラマや映画くらい夢の世界に連れていってくれよって思います。w
でも、今の世の中、逆にその夢の世界が現実だと思ってしまって、やらかす奴らが多いので出来ないのかもな~。


正義は、勝つとは限らない訳ですよね。
正義は、正しいのか・間違いなのかって白黒つけるならば、間違ってはいないのだろうけど、正論に押しつぶされてしまうのが現実。
人はやはり弱いものですから、間違ったこともしてしまいます。
それに対して反省してステップを上がって行くのが一番いいのですけど、精神的に反省する=自分のしたことを否定するとはかなりしんどいことです。
年と共に、つくづく身をもってこれが分かってきました。
それを、他人からヤンヤヤンヤと言われたらますますシンドいしウザイ!

だから、人って年を取ると頑固になって自分を曲げないのでしょうね。
若いときのように体力がないので、精神的においつめられると体も心もしんどいのですよ。
昔はあたしも長いものに巻かれろなんて大嫌いだったし、白黒はっきりさせたかったし、正しいものは正しいと思ってました。

しかし、最近はとにかくしんどい!体力の限界を感じます。
そうなると、一言で言えば「そんなもんど~~でもいいわ!」っていう精神になってくるんですw
人との意見の対立も、人それぞれ価値観も違えば好き嫌いも違うこの人と何言っても平行線だなと思ったらもう何も言いません。
そして、向こうから何か言ってきたりしない限りこちらから労力を使って付き合っていこうなんてチャレンジ精神なくなってきました。

しかし、起きたこと全てに対して
「ここから何を学べということなのか?今回のあたしの反省点は?相手はあたしには想像できない見方をしていたがそれは何から出てきたことなのか?」
と、考えるようになりました。
腹が立つことも悲しいことも一歩引いて考えるという癖を付けてる最中です。
それでも、元々血の気が多いのでゴジラのようにあばれまわりたくなることも多々。w
しか~~~し、ただいまお仕事が週に5日入ってるせいもあって体力的に無理!無理なんですよ!!!

いいことなのか悪いことなのか??w

半沢直樹もそうですが、人というのは共通の敵というものがあると、それぞれ違う本質を持った人間でも一体になって盛り上がるものです。
半沢直樹の場合は、正義もありましたが彼個人の復讐というネガティブな部分もありました。この綺麗所だけじゃないところに、自然に人間って惹かれるものがあるような気がします。
これが、ただの正義だけならどこかしらけてしまうんですよね・・協力する方も・・。
大和田常務に対しては、はじめは半沢直樹に対しての興味(ネガティブの部分がお互いを知らないうちに呼び合ったんでしょうね~)と、そして、知れば知るほど彼への嫉妬・・・それに対して彼の持っていない勢力を振りかざし制圧する方法に出る。

実に面白い。
人間の心理を上手に描いているこのドラマ。みながハマるのが分かります。

あたしもタダイマ、KIWIとの人間ドラマの真っただ中です。
今までのあたしなら、きっとかなり精神的にしんどかったのが結構強くなったもんだ。
この数年で、色んな事を学んだよ。

あと、一歩なんだな~。
何がおこっても揺らぎない自分を作るまで・・あと、一歩!

また、ボチボチ更新していきますので、皆様よろしく。
[PR]
by mummy71 | 2013-09-24 11:01 | TV・本

ドキュメンタリー

昨晩、日本の三陸沖地震の津波のドキュメンタリーが放送されてました。
いつもは見ないTV1なんですけど(ドキュメンタリーとか、ちょっと真面目な番組が多いチャンネル)昨晩は、見ました。


1年経った今でも、あの映像はショックですね。

考えてみれば、あの日・・・あの映像を見て、日本で起こっているとは信じられませんでした。
彼の実家に食事に呼ばれていた夜、ちょっとほろ酔い気分のあたしでした。
友達からの電話で、「日本が大変!」と・・・
大きな地震があったと聞いたのですが、なにもピンとこず、彼の実家のTVのチャンネルをかえるとそこには悲惨な光景が写ってました。

いそいで荷物をまとめて家に帰宅。
そして、とにかく電話。

通じない・・・・・・

ネットで情報を集める。

当時、千葉にも10mのツナミ警報が出ていました。

ウチの両親は、海から車で5分の所に住んでます。

地震の後できっと停電して、何も情報が得られないんではないか・・と、最初に思いました。

だって、自分たちがそうだったんですから・・・。
家に携帯ラジオもなく何がどうなってるかさっぱりわかりませんでした。

だから、この津波のウォーニングもわかってないんじゃないか・・警報がなっていても軽く見て家で片付けでもしてるんではないか・・
そして、津波が到達したときには、もう、事遅しで飲まれていくのではないか・・と、想像したらもう居ても経っても居られませんでした。

しかし、関東地方には電話がまったく通じなく・・・
ネットのニュースでは、最新情報がなかなか得られなく、京都の友人に電話をかけて最新の情報を聞いてました。

東北の津波・・・

父の実家が宮城県塩竈市・・・・
海岸からもそう遠くはありません。

あ~おばさんたち・・・。

と、思いました。
あの映像を見ていたら、きっともうダメだろうとも思いました。

そして、千葉にこんな津波が来たら実家もダメだろうと思いました。

2月22日のクライストチャーチの大地震から1ヶ月もたってない時でした。
心も体も疲れていて、更に追い打ちをかける事柄でした。


あの日の事は今も覚えてます。
そして、あの日の気持ちも覚えてます。


昨日のドキュメンタリーの映像を見ていて涙が止まりませんでした。


美しい三陸沖の街。


子供の頃から、よく遊びにいっていた宮城県。

改めて本当に切なかったです。


残った人たちの力で、また美しい街に戻すと言ってました。
東北の人間は強いです。

あたしにもその血が混ざってます。
あたしもこのCHCの街を美しい街に戻す!


日本もNZも共に、前進しよう!
[PR]
by mummy71 | 2012-03-14 04:41 | TV・本

朝からぶち切れる

今さっきでの話なんですが・・・

今朝は、コーヒーを飲みながら子供と子供番組を見てました。

イギリスのアニメで2人の女の子が主人公のアニメです。


女の子の一人が、自分の大事にしてるお気に入りの人形を落としてしまい、必死に探してるのですが・・
それを、歩き始めて喋り始めた赤ちゃんが拾ってしまうのです。

で、その女の子は必死に2日間友人と共に探します。
もう諦めかけたときに、その赤ちゃんをベビーシッターしていたおばさんのお家にも訪ねていって「見てないか」聞こうとしたら・・・
おばさんも捜し物してました。

そのおばさんは、高価なカップのセットがなくなって血眼に探してたんです!

そう・・前夜、その赤ちゃんそのカップと拾った人形でおままごとして遊んでたんですよ。
で、そのまま自分のカバンに入れて持っていってしまいました。


たまたま、その赤ちゃんのお母さんが忘れ物をしてあわてて戻ってきたので、彼女たちは人形を見つけカップも見つかりました。

が・・・・・ここからが・・・(怒)


子供は、人形を返さないと泣き叫ぶ・・
母親は返せという・・・
でも、嫌だと泣き叫ぶ。

でもって母親「あたしはいそいでるのよ!」と不機嫌になる。

で、まだ小学生の女の子が泣く泣く自分の人形を諦めて
「お願いだから自分の持ってる人形の中でも、一番大事にしてあげてね。甘いものは食べさせないでね・・・」
等々半べそで頼む・・

母親「いそいでるの!」

はぁ~~~
てめ~の娘(赤ちゃん)が人のモノとっておいて何言ってんだよ!
言い聞かせて取り上げろ!って!!(-_-メ) 

で、その子は最後のお別れをしようと人形を撫でようとしたら・・・
そのクソガキ・・・
触るなとばかりに触らせない・・

ムカ~~~~~~マジでムカ~~~~(怒)


で、母親さっさと走り去ろうとする。


高価なカップセットを持ち去ろうとしたことも、謝りもしない。

「時間がないのよ!いかないと遅れる」の一点張り!


このクソ母親!!!


でも、もう一人の女の子がその車を止めて、以前人形を探してたときに訪ねていったお肉屋さんの「ロストプロパティー」Boxから持ち主のいなくなってしまった人形を拾っていたので、その人形をそのクソガキに見せた・・


そしたら、そのクソガキ・・持ってた人形を投げ捨て、そっちを取って・・・

一件落着!


って・・・

マジで・・・なんなのこの物語?


むかついてしょうがないんですが?


さすが、イギリス・・・
だから、小生意気なガキいっぱいいるし・・・あんな暴動起こっちゃうし・・・・
親がどんだけ自分勝手!!!!!

子供のいいなり??

お国柄出ちゃってるよ・・


本当、朝から胸くそ悪くなるモノを見てしまった・・・

最低!!!!
[PR]
by mummy71 | 2011-08-25 05:33 | TV・本

今更ですが・・・・

最近ブログもFBも全ておろそかになってます。
ZUMBAすら危うい・・・

原因・・・

酒・・・・


ではありませんよ!もぉぉぉ~(-_-メ) 



「龍馬伝」



やばいです(-_-;)

NHKでやった龍馬伝を借りて見ています。
見始めるまでに時間がかかりました。
なんせ48話もあるので、時間の出来たとき・・なんて思っていたら、えらい順番が出来てしまってました。


早くして・・・ってか・・

すいませぬ。

ごめんちゃ~~~♫



しかし、龍馬って凄いですね。
あの人がいなかったら、日本は確実に植民地になっていたでしょうね。
そしたら、外国人がいっぱいすんでましたね。

日本という国はなくなっていたかも・・・

でも・・・どっちがよかったのかな・・なんて、ちょっと思ったりしました。
あのへなちょこの役たたずの役人が今だに私腹のために日本を操っちゃってるんですもん。

昔から、日本の藩主にしても諸国の殿にしても・・・
ま~ず、意地の悪い人が多いこと多いこと・・(-_-;)
そして、足の引っ張り合い。

これは今だに変わらないですよね。

あんなに龍馬はがんばったのに・・・
でも、ああいう人が国を動かすってことは出来ないんですね。
いい人って、いい人すぎて上に届くことが出来ないで終わってしまう。


なんか、このドラマを見ていて・・

この世が本当は、地獄で・・・あっちは天国なんでは?って、思っちゃいます。
やさしくて人に好かれる人ほど早死だもんな~~~。


は~~~
悲しい・・(T_T)



え?でも、こんなにいい人のあたしが、なぜまだこの世??


ふ~~~む・・・・


ということで、今からまた龍馬みま~~す。
福山君・・・ムフ♥

お待ちの皆様、もうあと少しでございます。
お待ちくだされ~~
[PR]
by mummy71 | 2011-08-23 18:46 | TV・本

キティーちゃん

あたしが小さい時にデビューしたあの猫ちゃん。「キティー」
子供の頃、サンリオ商品大好きで、キキララ、キティーちゃん、マイメロディー、パティーちゃんとかもってました~

今ではすっかり国際スターよね。
こっちの子がキティーちゃんのTーシャツを着ているのを見てびっくり!
NZにはないので、オランダのおばあちゃんに送ってもらったの!と、オランダ人の彼女が言っておりました。
ヨーロッパでもすごい人気だそうです。

この間、笑っていい友にキティーちゃんが出たと聞いて早速YouTubeで検索してみてみたけど・・

キティーちゃんってロンドンの生まれで、自家用ジェット持っていてそれで日本に通ってるらしい。(笑

で、タモリに英語しゃべれるの?しゃべってよ!
って言われて、流暢な英語しゃべってましたよ。

「へ~中に入ってる人ってちゃんと英語が出来る人入れてるんだ~~」

とか、思っちゃった。
(大人っていやよね~現実的)
サンリオピューロランドで、英語で話しかけられても対応できなかったら、履歴書詐欺になっちゃうよね。

口がないけどどうやって話してるの?

って質問に「みんなの心に語りかけてるんです!」

ほっほ~~すごいね~なかなか、完璧なお答え。

ガチャピンとムックともお友達なんだって~
一緒に日本全国回ってなんかやってたらしい・・

「プライベートでも一緒に遊ぶの?」

って質問には、つまってたけど・・・

NZにもいるんだよキティーちゃん。
NZバージョン。

ただね・・・怖いの。
こんなキティーちゃん、持って歩きたくないな~って思いました。




NZキティー



c0105680_11461145.jpg




キオラキティー
キオラはマオリ語で「ハロー」

欲しい??
なんか、微妙。
[PR]
by mummy71 | 2010-09-16 11:47 | TV・本

ココの所、Newsで持ちきりの「のりP大麻事件。」
なんか、彼女・・・選ぶ男を間違えちゃいましたね。
幼少期に問題がある女性って、必ずと言っていいほど男の選択を間違えて、辛い思いをしてしまいますね。
ほらほら、あたしもいい例ですよ!
星一徹のちゃぶ台親父に育てられて、初めの結婚は失敗もいいところでした。
言ってみれば、向こうから出て行ってくれって言われなかったら、多分ずっとつくしまくっていたことでしょうね。
よかったよー離婚して・・・本当よかった~。

しかし、子供がいながら家で大麻吸うのはやばいでしょうが・・・・
日本語で大麻ってマリファナもコカインも一緒なのかしら???
彼女はコカインだったのよね。もっと癖が悪い。

それはさて置き、今日、あえてこの話題を出したのは・・・・
彼女たちのドラックハウスの別荘の話。
読んでいたら、千葉の勝浦にあるって書いてあり・・・さらに読んでいたら128号線から少し入った・・・
なんて書いてあって・・・

え!128号線!!!ちょーーーなつかしい!!!

と、叫んでしまいました。
最後に付き合っていた日本人の彼が、大原(勝浦の方)で、よくそっち方面にはドライブに行ってました。
なんだか、遠い昔を思い出してしまった。
そして、更に読んでいると・・・・「部原海岸近く」

え!!!部原海岸!!ちょーシークレットポイント!

なんて、更に叫んでしまいました。
だって、あそこってすごい狭い海岸で、地元の人しかしらないといってもいいくらいの場所。
(サファーの人とかはもちろん知ってますが・・・)
あたしたちが、いつも行っていた海水浴場ですよ!
冬もデートにそこの海岸に行ってました。
すごいきれいなんだよ!

といってももう、本当に遠い昔なので今はそんなことないのかもしれないけど・・・・・・
なんか、すごーーーく懐かしくて、胸に淡い思い出がふつふつと・・・・・。

ということで、Newsにはまったく不釣合いのあたしの思い出でした。(笑)
[PR]
by mummy71 | 2009-08-17 11:11 | TV・本

日本の漫画の影響力

先日、こちらの図書館に行った時に、コミックの貸し出しをしてる棚を見つけた。
そこには、X-MANやアイアンマンなどもあり・・・もちろん、日本の漫画も!
手塚治の漫画もあり、最近の女の子のコミック等もあった。
もちろん、英語版。
その中に「美味しんぼう」を見つけて、これは・・・・と、うちのダーリンに借りることにした。

「ねーねー、これね。料理人の漫画なの!読んでみて面白いから!そして、料理できるようになってくれ~」

と、渡した。

そして、数時間後、夕飯の支度をしてると、家の彼がキッチンをうろうろ・・・

「何々?漫画の効果あり?!料理作りたくなった???」

「ふーむ。まずね・・・その包丁。違うな・・・・〇〇の包丁じゃないと・・・・、で、家には〇〇の岩塩はるのか?日本の〇〇の名水は?米は〇〇産!この電気釜では・・・・・ふっ!残念だけどこんなところでは僕の腕は試せない・・・・」

と、去っていった。

なんだよ、更に飯を作らない理由を彼に与えてしまった・・・・・・・・・・・。(笑)
[PR]
by mummy71 | 2009-06-14 07:02 | TV・本

夢占い

家のトイレには、いつも必ず「夢占い」の本が置いてある。
朝、起きたら必ずトイレに行くのでその時に印象に残っている夢をチェックするのです。

この本、かれこれ7年ほど前にあたしを「心の夫」と、決め一生心の中で添い遂げると約束して帰国した友人Kimmyが置いていってくれた。
(なんで、夫やねん!爆!)
なんでも、最近彼にプロポーズされ幸せ絶頂にいるらしい・・・・おーい心の夫はどないした??

それはさて置き、あの日あの時彼女から見せてもらった時から・・・この本のとりこになり・・・
迷惑を省みず当時、Kimmyのフラットに朝から「ちょっとーヘンな夢見た~調べて~」と、電話していたものだったなー。
そして、彼女が帰国の際・・・「日本まで朝から電話されても迷惑だから」とまでは言わなかったが、あたしに託して行ってくれた。
それからずっとトイレの中に保管されている。
こんなに、毎日のように見られる本もないだろうな・・・。

この間は、こおろぎの夢を見たら
「環境気候の変化の激しさに体がストレスを持っている」
なんて出ていて・・・
確かに、寒くなって霜が降りたと思ったら、半そでで歩けるほど暖かくなったりとすごかった・・。
今日は、生炊きご飯の夢を見たら
「出来そこないのご飯やパンは金運低下・経済的損失や家計の苦しさを暗示します。
確かに・・・昨日、彼に無駄使いしすぎと怒られました。
潜在意識がこんな夢を見せるのでしょうかね??

とまあー体調が悪くなる前とか、良くないことが起こる前とか結構暗示が出るので、未然に気をつけられたりしちゃうかもー
いいことが起こる前も見ますよ!
子猫の夢は妊娠の前兆とか・・・・

そんなんで、気になると朝、トイレに座ってみています!
皆さんも、気になる夢を見たときはボウボウワのコメント欄に残してね!
夢占い見て進ぜ様♪
[PR]
by mummy71 | 2009-05-19 11:56 | TV・本

今、どこもかしこも草なぎ君のNEWSでいっぱいですね。
さすがのあたしもSMAPは、知ってますから~
夢がモリモリ見てたしーーー。
ちなみに、昔から香取しんごちゃん大好きです♪
(ん?あたし年下好きだったんだな・・・)

NEWSを見ていてただただ・・・・

か・・・かわいそう・・・・(涙)

だって、本人記憶があまりないわけで・・・・・
そんな、「なんでそんなことしたか?」って聞かれたって・・・酒飲んで酔っ払ったら訳分からないことするわけですから・・・・・・・・・・。
無責任かもしれないけど、別に人を傷つけたわけでもなく・・・
裸で公園に座って叫んでたんでしょ?
近所の方は、うるさくてたまらなかったかもしれないけど・・・・
そのくらいで、こんなに大騒ぎにしなくても・・・・・・・・・・

アイドルといえ所詮人間ですから・・・・完璧なわけではないし・・・・。

酒を飲んで記憶をなくす人には、ものすごく草なぎくんの今の心情がわかります。

だいたい、世界的に見て・・・ハリウッドスターやインターナショナルで有名な歌手なんかが、やらかしてNEWSになるのと比べたらこんなもの蚊に刺されたようなものなのにねー
ブリトニースペアーズなんて、どうなっちゃうの?って思っちゃうよ。
マリファナ吸って乱交していても、ハリウッドではそれほど対したNEWSではないような気がするよ。

日本は、純潔を求めるというか・・・人のあげあしを取るのが好きというか・・・器が小さいというか・・・・
一言で言うと、いい大人のレポーターたちがこんなことで騒いでるなんてアホ臭い。
真剣な顔してレポートしてコメントしてる人たちって良い大学出て、おつむのよい人たちなんだよね?
なんか、ちっちゃいなーーー

もう少し、おおらかに生きようよ~。
そんなことよりも、税金の無駄使いや賄賂やもっと悪いことしてる人たくさんいるのにねー

こんなことくらいで、天地がひっくり返るほどの大騒ぎされてる彼はかわいそうでしょうがないよ。
ドラマもCMもいろんなもの下ろされて・・・
ブラピが、ナニーと浮気したとかしないとかって報道されても別にプラピのCM止めたり日本はしないよね?
外人は別で日本人には厳しいの?
お国柄でてるよな・・・・

もっと、自己防衛の国にならないとねー他国に愛想ばかり振り撒く時代は終わったよ。

ともかく・・草なぎくん・・・がんばれよ!と思いました。
あたしも・・・・気持ちはわかるよ・・・なんせ、ストリップはじめる人だからさ・・・・プッ(爆)
[PR]
by mummy71 | 2009-04-24 10:30 | TV・本

日航機事故

御巣鷹山の日航機事故から今年の8月で早24年。
そんなに昔のことだったんだ・・・・。
友達から借りた「山崎 豊子さん 沈まぬ太陽 1~5」を読んで知らなかった裏での話が見えました。
彼女は他にも「白い巨塔」「華麗なる一族」などドラマになった本を書いている人です。
ノンフィクション作家です。

元々JALは国営航空会社だったこともあり、政治家との繋がりも深く、天下り・闇献金などの政治的圧力が強い会社で航路の捕獲も民間のANAに比べたらかなり安々とおいしい航路を捕獲できるそうです。
民間のANAだって、結局は袖の下を渡したりしなかったら航路などはなかなか捕獲できなかったでしょうね・・。
綺麗な商売なんて出来ないんですよね。
で、結局はしわ寄せがくるのは全て現場で働くものたち・・・・
当時、海外の航空会社に比べたらものすごく労働条件も給料も悪かったようです。
そんな中、点検ミスなどが重なって人身事故で520名もの命を一気に奪うことになったんですよね。

保証金の交渉なども悲惨なものだったようです。
電卓で「生きていればこれだけの収入があったでしょう。なのでこの金額で・・・」みたいな感じだったらしいですよ。
家族を失った悲しみから自殺した人も、病気で寝たきりになった人も・・・・・
二次災害も出ていたにも関わらず、JALではドルの10年先物予約などで膨大な為替差損を出しながら、経営責任問わずという政治的決着をつけたりしていました。
保証金は出し渋るが、政治家への闇献金は何十億とおしまない・・・・
結局、大企業というのはこういうものなんでしょうね。

日航機事故は、36分近くも520名の乗客客は死をさまよい、最後はまっさかさまに山へ落ちていったんです。
当時、「フォーカス」という写真週刊誌で飛行機が落ちた現場の生々しい手や足がちぎれ木々に飛び散っている写真がフルページで載りかなりの話題になりました。
全身遺体で見つかる人の数は少なく、ちぎれた上半身の中から他人のあごがみつかったり、妊婦さんから飛び出た胎児のバラバラ遺体があったり・・・そして、今でも山から風化した骨が出てくることも珍しくないそうです。
とにかく悲惨な現場だったそうです。

そんな現場にJALの重役も政治かもすぐに行って目の当たりにするべきだったんですよ。
いろんなことを調べれば調べるほど怒りが湧いてくる話です。

いまだに、原因ははっきりしていないそうです。
この事故は風化してはいけない事故ですね。

当時の飛行機はボーイング社のものだったのですが・・・・
ボーイング社ってあの広島に核爆弾を落とした飛行機ボーイングB-29設計・製造会社です。
知っていましたか?
知らなかった・・・・。
広島の原爆も8月でしたよね。そして、この飛行機事故も8月・・・・。
当時、世界で一番最悪の飛行機事故だったそうです。

日航機墜落事故

こちらで今も活動を頑張っている方がいます。
飛行機の中で最後にかかれた遺書も載っています。
当時の写真もあります。
そして、生存者の証言もあります。
是非読んでみてください。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
[PR]
by mummy71 | 2009-03-04 06:54 | TV・本