カテゴリ:ニュージーランド( 171 )

高校生ラグビー

今年もやってきました!!!
恒例のラグビー対決!!

The Press Cup Rugby
Christchurch Boys’ High School vs Christ's College




こちら、1939年から毎年開催されている、因縁の戦いなんですよ~~~。
73年目になる今年・・・・またまた、Boys Highの勝利!
今回で52回目の勝利です。

ここの高校は、ウチの彼、彼の父親、祖父が卒業してる学校です。
もちろん、うちのBoysもそこに入れる予定です!

彼も、当時ラグビーをしてました。
そんなわけで、彼の当時来ていたラグビーシャツを引っ張りだし着て応援に!
いつもなら一緒に行く彼ですが、今年は治療のためおやすみしてばかりいたので、休みがとれないということで、あたしと子供たちだけで行ってきました。

もちろん、学校が終わる前に試合が始まるので、子供たちは早退!!!(笑)


Rugby Parkに着くと・・・
警察の方の飲酒チェック。

そうなんですよ~~~毎年、暴動が起きるので、去年から厳しくなって飲酒チェックされるようになっちゃいました。

卒業生の人たちがわんさかきてます!
20代から80代くらいのおじいちゃんまで!!!
お父さんたちは、もちろん仕事をおやすみして来ています。

そのくらい、大事な試合なんです。


c0105680_1859718.jpg


Boys High

c0105680_18593852.jpg


Christ's College

こちらの方は私立のおぼっちゃま学校です。
すごいお金持ちの息子ばかり・・・

だから、こいつらが負けるとなぜか庶民は盛り上がるんです(笑)

c0105680_19187.jpg


ハッカー


そしてそして・・・な・・・なんと、このBoysHighに・・

c0105680_191551.jpg


日本人の男の子!!!!
この子、Watanabe Kazan君と言って、ラグビーで活躍中なんです!
凄い上手でした~~。感激!!

c0105680_1925737.jpg


試合開始!!!!

c0105680_1932472.jpg


すご~~~い♫

あたし、基本的にラグビー観戦なんてしないんですけど、この因縁の対決は大好き!
日本でも野球は見なかったけど、高校野球はなぜか見てました。

試合の前半戦は出てなかったけど、後半戦この火山君がめちゃくちゃ活躍してました。
すばしっこいのなんのって・・・・・

c0105680_1954652.jpg


なんと、3回もキックして点をしっかり入れてました。
今日の得点王です!!

こうして、43ー13・・・


今年も圧勝♫


楽しかった~~~。
今年は、特に日本人の子が出てたからよけい盛り上がっちゃった~~。

また、来年も見に行くぞ~~
[PR]
by mummy71 | 2011-06-02 19:07 | ニュージーランド

早いもので、地震から3ヶ月が立ちました。

ん?まだ3ヶ月?

なんか、だいぶ昔のような気がしちゃうわ・・。
やっぱり、嫌だった記憶って無理やり消し去ろうとするものなのね・・・。


ここチャーチの様子ですが、街中は相変わらず入れません。
もちろん、道路も閉鎖なので、いたるところで渋滞してます。
困っちゃう・・。

で、3ヶ月も経つのに道路のボコボコ、まだ修正終わってません。
これも、困るのよね~~。
危ないって・・・。
せめて主要道路だけでもさっさと直してくれよ(-_-;)

街の中にあったオフィスなどは、いろんなところに転々と散ってお仕事してます。

レストランのほとんどが街中だったので、今、街から離れた所にあるレストランも全て週末は予約を入れないと入れないほどすごい状態になってます。
パブ(飲む場所)も、今までローカルの人しか来なかったところでもいたるところから集まってきていて、凄いことに・・・
若い子たちが街中で集まっていた週末、今は、リカトン・パパヌイというちょっと離れた場所でたむろしてるようです。
街と違って住宅地と隣接してる場所というのもあるので、地元の人は迷惑を被ってるようです。
その辺の警察の取締も徐々に厳しくなってます。

建物の建設はほとんど進んでません。
壊す方は、徐々に・・・と、いう感じでしょうか・・。
半壊状態の建物が今も点々と至るところに残ってます。


いったい・・・・CHC・・・・いつ、そういうのが終わるのかしら・・・?
きっと・・・・5年たってもまだ残っていそうだわ・・・(-_-;)


そんな中、あたしたちに良いNEWSが・・・。
あの・・・・よく、ここブログにも載せていた「KINJI」レストランが場所を変えてリニューアルオープンするそうで、今から楽しみでしょうがないです。
だって、日本人経営の日本食レストラン、CHCHにはもう1軒しかないんだもん・・・。


あ~、また、KINJIで飲んで・食って・迷惑かけて・・・・(*´∀`*)
そんな日常生活が戻ってきたら嬉しい。
以前は当たり前のことだったけど、ものすごく特別なことだったって今になって思います。
それが、戻るんだ~~。

ということで、Openしたらすぐレポート行ってきます!
[PR]
by mummy71 | 2011-05-31 06:53 | ニュージーランド

罪悪感

今日から、イースターホリデーが始まりました。
金曜と月曜は祝日です♪


垣根を挟んだ庭越しのお隣さんは、温泉宿に出かけて行きました。
いいな~~~。


所で昨晩、家越しのお隣さんの方が、パーティーしてました。
午後7時からえらい大音響でステレオをかけて、叫び声や歌声や・・・(-_-;)

ま~連休前だしね・・・時間も早いしね・・・。

と、思ってましたが・・・
夜中12時半・・・・
ボリューム変わらず。
人は増えていく・・声はでかくなっていく一方。
特に、ベースの音が凄くって・・・寝れない。(-∀ー#)

ここのお宅、月に2回はこんな調子です。
このエリアって学生フラットエリアではないので、若い子達でワイワイパーティーということが少ない地域です。
小さな子供のいる家族や年寄りが多いんです。

以前、他のお隣さんから
「週末うるさかったよね。しばしばやられたら困っちゃうよね~」
なんて、話も出てました。

うちは、今週は朝早起きが続いていたのと明日も早いのとでかなりイライラ・・・。
明日の金曜・そして土曜と朝6時半起床で、彼の病院があります。
当の本人の彼もなかなか眠れないし、ウトウトしては起きてました。
ちゃんと睡眠とってないと彼にもよくない・・。

どうしよう・・・と、迷ったのですが、さすがに我慢できず、「ノイズコントロール」に初、電話をかけてしまいました。

ここの国では、一定基準を超えた騒音を取り締まってくれる機関があります。

ただ・・・自分が悪いわけではないのに、なぜか電話をかけるのに罪悪感。
自分も酒を飲んで騒ぐのが好きだしね~~。
楽しんでる方たちに水を注ぐのもね・・。(-_-;)

でも、家も含めこの辺の家族は、さすがに外にスピーカーを置いて、こんな時間まで大人数で外で飲むことは年に数回あるかないかですね。
そんな時は、ご近所さんにお断りも入れるしね。
それが、そんなパーティーが2週間に1回、夜中の2時すぎまで続くときたときには・・・・(-∀ー#)
学生エリアに引っ越してくれ!と、思っちゃいますよ。
それか、せめて家の中で閉切ってやってくれ・・・!


ま~そんなわけで、電話したんです。
自分詳細も言わなくてはいけないので、なんかすご~~くいやだったわ~~。


だからと言って、あと数時間これには耐えられない。
なんせ、起床6時半。


「とにかく、うるさいんです・・・ベース音のステレオと叫び声が・・・」


と、告発。←ちょっと大げさ・・( ^▽^)



それから、待つこと約30分。


隣から、数人の叫び声!


「誰だよノイズコントロールに電話しやがったのわよ~~ヽ(`Д´)ノ」


と、叫び声とビンを投げる音。


あ~あ~
酔っ払いだから暴れてるよ。


ま~でも、あんた・・・もう、1時だよ。
そりゃ~あんたが悪い!


それから、15分後・・・お開きになってました。

何台もの車がふかして走り去っていきました。


この際、二度と戻ってこないように、飲酒運転でも告発してやろうか・・・(-∀ー#)


ちょっと、罪悪感はあったものの、少しはこれに懲りてせめてパーティーは2ヶ月に1回くらいになるといいな~~。

あ~~~眠い。
あとで、昼寝しよう~~~☆


イースターホリデー、が始まったばかりなのに~~寝祝日かよ。(-_-;)
[PR]
by mummy71 | 2011-04-22 09:06 | ニュージーランド

クライストチャーチ

さて、本日、彼の病院には向こうの両親が受け持ちのはずだったのですが、ドタキャンされました。(-_-;)
またかよ・・・・

というわけで、今朝は、彼の病院に行ってきました。


で、帰宅するのにこの間やっと開通された道を使おうと行ったら・・・


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!


通行止め?!?!?!


そういえば・・・土曜の夕方6時前・・・震度5の地震があった。



どうも、その影響でまた一部通行止め。



見てみたら、建物を直そうとして組んだ足場が崩れていたり、さらにまた建物が傾いていたり・・・。

あの揺れで、これか・・・・。


まだまだ、こういう揺れはあると思うし・・・
そのたびに、3歩進んで2歩下がっていたらちっとも先に進まない。


やはり・・・City移動計画を考えた方がいいのではないか?と、思ってしまいました。



近々、母と子供たちを連れて町めぐりをしてこようと思います。
崩れちゃった町・・・でも、これがあたしが大好きだった町だからね~~。
将来は、まったく違ったものになってしまうとおもうから・・・


とは言え・・・・クライストチャーチの復興・・・いったいいつになるんだろうか・・・・
[PR]
by mummy71 | 2011-04-19 06:28 | ニュージーランド

迷路

本日、朝、彼の病院の定期検査があったため病院で彼を降ろしました。
病院の敷地内に入るのもすごい混み様。
入ったら、一人づつどこに何しに行くのか聞かれる始末。

ひょえ~~~。

そして、帰宅しようといつものように走っていて気付きました。


はっ!
町を突っ切って帰れないはず・・・
と言っても・・・一方通行。
前にも車がいるし~と、着いていったのが大きな間違え。


ひょえ~~


行き止まり!
行き止まり!
行き止まり・・・。


ユーターンも出来ずに、あっちこっち曲がっていたら・・・・町のすぐ近くへ。



呆然・・・。



廃墟となってる町。

傾いてるビル。

半壊のビル。



TVで見るよりもっと酷い。




家は町の近くだけど、今日まで一切近づいてなかった。




ああ~本当に、こんななんだ~。



ん?



あら?!?!



地元の人、ランニング中。
犬の散歩中。


こんな風景を目の前にしても、笑顔のみんな。



そうだよね~この辺りに住んでる人は、もう、メソメソしててもしょうがないもんな。

やっぱり、すごいなチャーチの人間!



しかし・・・・

あたしは、この迷路から抜け出せない。


と・・・アーミーの方が近寄ってきて、「どうしたの?」


「家に帰れない~~~~!」


「クス・・・」


で、説明してくれました。



が・・・・


そんなに大回りしないと帰れないの???

目と鼻の先に家があるのに・・・(-_-;)




というわけで、やっと帰宅。




「迷宮のアンドロイド」ならぬ「迷宮のクライストチャーチ」だよ。
[PR]
by mummy71 | 2011-03-24 07:58 | ニュージーランド

こんな記事がありました。


CNNでもBCCでも絶賛されている。「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」

「ニュージーランドが被災した際、ニュージーランドの救助隊の側には常に日本人の救助隊がいた。だから今度は私たちが日本を助ける番だ。」とラジオで流れてきた。…まだ諦めるのは早いよ!もう少しだから頑張って!

韓国人の友達からさっききたメール。(日本語訳後) 「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる……小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」

(拡散希望)速報 トルコ、日本に100億支援。 さすが親日国。これを見て被災者が勇気が少しでも出る様、祈っています。

CNNの専門家の言葉「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」

チリ人からメッセージが来た。「僕らも1年前に同じように大きな地震を受けました。その時からこれまでを強く支えてくれたのは日本人でした。チリは日本に感謝しています。無事を祈っています。」

米国、韓国、中国、ロシア、欧州連合(EU)など38の国・地域から支援の申し出。国連の潘基文事務総長は「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する」と(時事)

日本の強さがこんな時に始めて分かった気がする。国の規模でも軍事力でもない、日本人の深いところにある思いやりの心。世界がそれに応えようとしてくれてる。インドの学生がろうそくを手に祈ってくれてる。

ハリケーンカトリーナの時は、普段1$の水が10$で売られ、それを経済学者は"It's market price."と擁護したのです。今回サントリーが自販機無料開放してくれたことを、忘れてはいけませぬ。

オバマさんは「必要なあらゆる支援を行うと申し出た」と、ゲーツ国防長官は「日本は洗練された国家だが、あまりにも大きな災害であり、要請があることは何でもやるつもりだ」と言ってくれてるそう。

日本に住む外国人の友人から→「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた商品を黙々と拾う人々が。みな横入りをせずに黙って列を作り、順番に並んでお金を払って買い物をしてる。略奪は起きていない。超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのをみた。日本はすごい」と


日本人、最近どうなの?
なんて、言っていたけど、日本人魂はいつも奥底にあったんだよね。
こんなことになってしまって、まだまだ、不安もたくさんあるけれど・・・・

そう!日本なら!立ち上がれるよ!

何度も立ち上がってきたんだもん!

一緒に立ち上がろう!!

Rise Up Japan With NZ!
[PR]
by mummy71 | 2011-03-13 04:54 | ニュージーランド

Yahoo通信

こちらでNHKがPCから日本と同時配信で見れます。
ニュージーランドの方で、ニュースが見たい方・・・こちらから!
[PR]
by mummy71 | 2011-03-11 22:04 | ニュージーランド

ボランティア

今回、ちょっとボランティアもどきのようなことをしたのですが・・・


ボランティアって、難しいですよね。

何かをしたいという気持ちから動くのですけど・・・。

物事筋を通して、きちっととりきめてやらなかったら、その気持ちも無駄になってしまいます。


被災を受けた自分が、この状況でボランティアをするというのは、あたし自身もボランティアをしてもらってるって感じでした。
それをしてるときは楽しいし、誰かが喜んでくれるかもしれないっていうことを考えてると嬉しいし・・・
結局の所、自分の心が元気になっていくんです。

だから、人を助けることで自分がしっかり助けてもらいました。


人って本当、人に支えられてるんですね。


今夜も、チャーチに平和で静かな夜が訪れますように!
[PR]
by mummy71 | 2011-03-04 16:10 | ニュージーランド

天使と悪魔の報道陣

今日で地震から1週間が経ちました。
早いのか遅いのかまったく時間の感覚がわかりません。
12時51分の黙祷で、泣いてしまいました。
この街に来て15年。
走馬灯のように、はじめてきた時の街の様子からついこの間までの様子が頭の中で流れました。
悲しい・・・。


さて本題ですが・・・この間、ひょんな理由でカメラを向けられることがありました。


たまたま、友人の友人があたしと同じ時期に同じ語学学校でココクライストチャーチで勉強していました。
あたしも彼のことは覚えてますが、あたしがそこに入ってすぐに彼のほうは卒業してしまったので、口を利いたのは多分1-2回。
その彼が、今回NHKのカメラマンとしてやってきているんです。


今回の報道陣のあまりのマナーの悪さをその彼にもこぼしたのですが、NHKはさすがに国営放送という国をしょっているだけに、民法のようなむちゃくちゃな報道はしない・出来ないそうです。
なので、彼も他の報道陣の態度やマナーに辟易してました。


今、日本の報道陣がおっているのは全てスクープ。


今回、被害にあった語学学校に通っていた家族・友人からインタビューを取るのに必死です。
なりふりかまわずです・・・。




でも、その彼は、元々ラグビー留学をしていただけあって根っからのNZ大好き!特にこのカンタベリー大好きの彼なんです。

だから、彼の取りたいものは、もっと他の角度からなんです。


彼は、もっと、この町を見続けてきた日本人からこのクライストチャーチへの思い・復興への思いを聞きたいんです。


そして、もっとこちらに永住してる人達の被害状況も伝えたいんですよ。


これから、何年もかけてこの町を復興していくこのチャーチの人達を長年追って行きたい。
と、言っていました。

なんか、嬉しかったです。




で、たまたま、事情があり対策本部がおかれている某ホテルの前で、彼にカメラを向けられることになったのですが、これは、今回の地震の被害などとはまったく関係ない話です。

が、日本人のあたしたちが、対策本部の前でカメラを向けられているだけで、あっという間にたくさんの日本の報道陣が集まってきました・・・


それが・・・・


怖い・・・。


何がって・・・・・・・・・・



無言で、どこからともなくあっという間に音もなく集まり、カメラを持ちマイクを傾けてる、報道陣の人が。


いや・・・


あの人達、人じゃないですよ。


目には、光や生気がなく、闇が広がっていて、顔が無表情、そして、オーラがものすごい負のパワーなんです。



人の不幸があれば、それは蜜。
それが、僕の幸せ。


まさにそんな感じです。



本当に、うまく表現できないのですが、異様なんです。


心がない人たちだよね。

なんて、いろんなマスコミのマナーの悪さに対して腹を立ててましたが、そんな生易しいものではなかったです。


悪魔がいるならば、あの人達がそうでしょう。


心なんて言葉すらない人たちです。


あの人達にも家族はいるんでしょうか?
その家族に何かあったときは悲しむのでしょうか?
それとも、まさにスクープと思うんでしょうか?


こんな風に考えてしまうくらいの人達です。


本当に怖かった。
思わずあとずさりしてしまいました。


マスコミの本来の目的とはなんなんでしょうか?


あたしは、15年ぶりにあった語学学校の友人が、本当に真実や感動や悲しみをきちんと伝えたいと思ってる、天使側の報道陣になっていてよかったと思いました。

その気持ちを忘れないで、これからもいろんな報道をしてくれるといいなと思ってます。


さて、今夜も静かに平和な夜がチャーチに訪れますように。
[PR]
by mummy71 | 2011-03-01 16:59 | ニュージーランド




今回、足を切断されて入院してる富山の学生さんを取材した日本の記者たち最低です。


日本の皆さん、あれは、不法に記事を取ったものです!



特に、朝日の記者!




本当に日本の記者はものすごく酷い!


あれだけ言ってるのに、嘘をついて病院に進入し、スクープ取りましたね。


あんたたち最低だよ!


ココの状況わかってるわけ?


病院関係者より
[PR]
by mummy71 | 2011-02-26 14:37 | ニュージーランド