<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

私の彼、パートナー(子供たちの父親)は13歳年下なのだ。

今大学生で、一時期は弁護士を目指していた頭の言い彼である。
顔もオーランドブルームに似てるなど、たまに言われるくらいの・・・・いわゆるいけ面。
そんな彼が、なぜバツ一の私といるのかは、多分世界七不思議を抜くくらいの不思議な話だと思う。
しかし・・・・
子供だ。
そう、彼もいわゆる私の息子たちの一人に変わりないのである。

この間、オーブンのドアを掃除してくれた。
しかし、半分だけなのだ。
そして、私にどれだけ汚かったのかというのを見せてくれたのだ。
後の半分は近いうちに掃除するらしい・・・

そして今度はオーブンの天板を掃除してくれた。
これも、反面だけでいかに汚かったのか見せてくれた。
残りの反面は近いうちに掃除するらしい。

そして、昨日は庭のタイルを掃除してくれていた。
これも右半分だけ・・・・あとは草がぼうぼうなのである。

私はついに切れた!
”すごいねーなんてほめてもらいたくって半分だけのこすならいっそのことやるなぼけ!!”
と、切れたのであった。

うちの息子たちならともかく(2歳と1歳)いい年した大人が、そんな中途半端でどうするんだ!
そのほか、服を出せば引き出しがあけっぱなし、パントリーから食べ物を出せばパントリーのドアがあけっぱなし、とにかく何でも半分なのだ。

オーブンも天板も、かれこれ2ヶ月前に掃除して後の半分はまったくといって、きれいにならないまま、もうすでに、もとの汚さに戻っているのだ。
切れる私の気持ちは全国の主婦100%が理解できるはずだ。

しかし、彼の言った一言は”何もしないよりいいだろう!Better then nothing!"なのだ。

この後の展開は私を知るものならどうなったか想像がつくであろう。

c0105680_737972.gifc0105680_7375092.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-03-28 07:38 | 家族ネタ

私って・・・・・・・

家ではノーティーコーナーと言うものを設けている。

子供が悪いことをすると、部屋の隅に座らせて反省させる。
でも、そこで反省させる前に必ずカウントダウン(3!2!1!)をして、3秒以内に言われたことをしたり泣き止むと、とりあえずウォーニング(注意・サッカーのイエローカードのようなもの)で終わるのだ。
これは「スーパーナニー」という、イギリスの番組の子供のしつけ番組からの教えである。
(これがなかなか効くのである)

子供というのは難しい・・・
やはり親の育て方というのが、いろいろな形で出てくるもの。
例えば、母親や父親が怪我をして痛がってると、心配してよってきてなでる子もいれば、笑ってその怪我をたたく子もいれば、怖がって泣き出す子もいるわけだ。
どれが正解と、いうわけではないが、あきらかに笑って親の怪我をたたく子は問題ありだろう。

この間、彼が上の息子の前で”痛いよー”と、泣きまねをしたのだ。
上の子はダディーにかけより”いいこいいこ”と、かれの頭をなでたのだ。
私たちは、私たちの子育てに成功の光をみた瞬間であった。

私もいいこいいこして欲しく、泣きまねをしてみた。
息子が私のそばに寄ってきた・・・そして”マミー3!2!1!”とカウントダウンを始めたのだ。
そう、私はうるさいと子供のおこられたのであった。

またしても、夢と希望を裏切られた瞬間であった。


自棄酒

c0105680_644244.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-03-28 06:44 | 子供ネタ(結構笑える)

ダディーが大好き

さて、3週間前から息子たちをPreschool(保育園)に入れ始めた。
この間生まれたと、思ったのにもうそんな年になったのだ。

上は、週に二回、下は週に1度、お兄ちゃんと同じ日に入れることにした。
毎週月曜は、おにいちゃんは一人で残らなくてはいけないのだ。

初日、心配していた通り保育園から電話があり、45分泣き続けており手のつけようがないそうで、迎えに来てくれと言われた。

あー情けナイ・・・

電話を切って準備をしようと思ったら、すぐまた電話があり「電話を切った瞬間から、落ち着いて外で楽しそうに、遊んでいるので様子を見ます。」と、言われた。
とりあえず一段落・・

下は、おにいちゃんがいないので初一人っ子!
甘えて、はしゃいで、とってもうれしそう。
あっという間の3時間・・・・お迎えの時間になって保育園にダディーと弟と私とでお迎えに行った。

初めとりあえず弟だけ彼のそばに行かせ、私たちは様子を見ていたのだ。
しばらく、気がつかづに夢中になって遊んでいたが、気づいた瞬間”カーター!!!!”と叫んで踊りだした。

なんと美しい兄弟愛!

そして、しばらく2人で遊んでおり・・・やっと私たちに気がついた。
その瞬間の息子の笑顔といったら・・・・・
「いとおしい」と、いう言葉では足りないほど愛らしいものであった。

”寂しかったでしょーさーいらっしゃい!!”

と、両手を広げて「この瞬間を待っていたの!!」と、いわんばかりに胸がキュンとなる!!

そして、息子は
”ダディー!ダディー!ダディー!ダディー!”
と、叫んで私の隣に立っているダディーに抱きついたのだ。

私の夢と希望が敗れた瞬間であった。

c0105680_730553.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-03-28 06:24 | 子供ネタ(結構笑える)

今日ブログで寒いと文句を言ったら・・・・・・・・・・・・

雹が降った。

本当に寒い・・・・

c0105680_1583172.jpg
[PR]
by mummy71 | 2007-03-14 15:04 | ニュージーランド

餃子

この間餃子を作っていた。
そこに彼がやってきて”手伝おうか?”と、申し出てきたので、やり方を教えてあげた。
見た目では簡単な餃子の包み方は、結構テクニックがいる、難しい作業なのだ。
試行錯誤しながら、彼は餃子を作っている。
私の作る餃子は、正統派の具のたくさん入ったプリプリの餃子。
彼の作る餃子は、やせこけた頼りない餃子。

それを見て彼が一言

”お前の餃子はドーピングしている・・”

悔し紛れの一言であった。

c0105680_155103.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-03-14 07:19 | 家族ネタ

季節の変わり目??

おととい最後の夏日をふりしぼったような日だった。
26度少し、日差しの強いさわやかな秋に投入する前の最後の夏だった。

が、・・・・・・・なんじゃこりゃ!!!!!!!!!

昨日から、なんと気温が11度そして今朝は6度!!いきなり冬!

さ・・・・・・寒い・・・

手がかじかむ鼻が冷たい・・・・

こんな気温差ついていけない。
冬眠したい・・・

c0105680_658238.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-03-14 06:58 | ニュージーランド

年をとるって・・・

最近感じたことだか・・・
人間、年をとると丸くなるというが、あれは年をとると怒れなくなる。

若いときは、熱くなって喧嘩もしたが、今は喧嘩をすると一週間は疲れがとれない。
怒る、喧嘩をするとは、とても体力を消耗することなのだと気づいたのだ。

なのでなるべくおこらなくする、あきらめる、無視するという行動をとるようになったのだ。
年をとると丸くなるのではなく、あきらめの窮地に入るということなのだと、悟りを開いた今日この頃であった。

c0105680_17194783.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-03-04 17:20 | ぼやき