馬鹿親

なんでも、ここNZのウエリントン(首都)で子供に”4Real’と言う名前をつけたが却下され裁判にするか・・もしくは”スーパーマン”という名前にするかと考えてるとか・・・

馬鹿じゃないこの親

そんな名前つけれらた子供の気持ちにもなってよね。

で、日本での変わった名前なるものも見つけてしまった。
美姫(びっぷ)←これで不細工なら最悪
樹茶(きてぃちゃん)←あんた卒業式で鈴木きてぃちゃんとか呼ばれたりするわけ?
愛引(あいーん)←これいじめの原因ね
大穴(だいあな)←なんかお尻のあなが大きいって感じ
海月姫(かるき)←とばされるよ・・(ポットにあるでしょーカルキ飛ばしって・・)
南国(ぱらだいす)←働かなさそう・・
静蓮(せいれーん)←まあいいかな
戦争(せんそう)←あんた最悪だよ
振門体(ふるもんてぃ)←将来変態?
美桜メロディー(みおうめろでぃー)←あほ
神(かみ)←クリスチャンとカソリックから非難あり
るにゃ(るにゃ)←は?
く緑寸(くろす)←それで?
大波小波(おおなみこなみ)←お笑いコンビ
主人公(ひーろー)←本の1ページ目
麻理緒音都(まりおねっと)←ヤンキー?
美し姫(うつくしき)←これも不細工だったら最悪
出(で)←で?何?
射夢(じゃむ)←夢精?
権兵衛(ごんべえ)←赤いきつね?
愛汰夢(あだむ)←痛い
まや雪美(まやゆきみ)←これいいかも・・
丹矢音(にゃおん)←はいはい・・
星(あっぷる)←へーそんなふうに読めるんだ。
久里斗寿(くりとじゅ)←え?クリトリス?
風羽(ぷう)←臭い
手真似(さいん)←聴覚障害
たまてば子(たまてばこ)←煙たい
美風衣(みっふぃー) ←?
去寿勢(こずい) ←こずいたるわ!
美(みっしぇる) ←は?
芽寿(めんす) ←そんな名前いいの?
稀天(まんた) ←うわーこれも・・
麻愛羅(まぁら) ←何さ
香緒鈴(かおす)←料理
露美人(ろびん ) ←つゆ美人
橘寿(きっす) ←ちゅちゅ
麻晃(まあく) ←なんか宗教家?
超(うるとら)←ちょーうざい
殉子(じゅんこ) ←殉職
飛恩(ひゅおん) ←ぜんそくもち?
斗宇蘭(とぅらん) ←はいはいこれもヤンキー
神王(ぜうす) ←漫画?
和亜元(わあげん) ←車ね
煌帝(きっど) ←浅草キッド?
華椎(きゃしー) ←中国人?
舞癒羽(ぶゆぅ) ←ぶさいく?
一マリ(ひまり) ←なんで?
いちご姫(いちごひめ) ←いちご嫌いだったら最悪
詩織(ぽおら) ←なんかミジンコとかみたい
知夜(ちよん)←ヤンキー
天吏杏(てりあ) ←犬の名前?
瑠楽(るんる) ←脳みそなさそう
勢麗舞(せれぶ) ←それで貧乏だったら
美々姫洋子(みみひめようこ) ←いちひめにたろう?
夢叶亜(むうあ) ←もわー
妃由和(ぴゅわ) ←小学生で処女喪失名前に反比例
心士愛(しんしあ)←これあるね。

まあざっと私のコメントはこんなかんじ・・・
本当”姫”とかつけて不細工だったらどうすんのよ!いじめられるって・・・
子供の名前は親のエゴでつけないでよねー
どこにでもいるのね馬鹿親って・・・世界共通ね。
[PR]
by mummy71 | 2007-08-27 12:41 | ぼやき

役に立たない!NZ編

インフルエンザから早2週間・・・・
なのに・・なのに・・・まだ右耳が聞こえない。
医者にはもう2回も行っているが何もしてもらえない。
日本なら鼓膜の裏にたまった水を抜いてくれるそうだ。ここではどの医者がそんなことしてくれるのだろうか・・・
日本の友達には”それ・・最悪耳聞こえなくなるよ。大丈夫?”といわれもうショック。
そして、”なんでそっちの医者できないの?そのくらい?”
”できないと思うよ。専門医でないと・・でもきっと水抜いてもらうだけでも半年待ちとかかな・・・”
”え??ねえそっちの医者ってなにするの?”
”えーと・・症状いったら血圧とか計って喉とかみて・・お腹痛いときとかは触診してで薬の処方箋だしてくれるかな・・・注射はナースだし・・レントゲンはGPにはないし・・・子どもの場合はピンクの万能薬の処方箋くれるくらいかなー”
”えーーーーねえそれって・・・

おいしゃさんごっこ???!!

私でもできると思う。”

本当だ・・・お医者さんごっこだー。医者に行ってもちっとも症状はよくならない。
ほんとう
役に立たない!!!
[PR]
by mummy71 | 2007-08-26 09:24 | ニュージーランド

役に立たない!

ここ1週間インフルエンザと急性中耳炎にて寝込んでいた私であった。
その前の1週間は彼がインフルエンザで寝込んでいたのだ。その時はもちろん家のことから子供のことそして病人の世話と忙しく生活していたのだ。
しかし、私が寝込むと・・・・・・・・・
彼は料理ができない。これは自分が病気になったときに一番困ること。
初日は冷凍庫に保存してある食べ物でなんとか・・・・
しかし、2日目からは私が結局台所に立ち何かを作る羽目に・・・
だいたい、寝ている私には何一つでてこないのだから・・・
そして、洗濯・・・・・
洗濯ってどうやってするの?と聞かれたときにはもう頭が爆発しそうだった。洗濯機も回せないの????
いったいどんな母親に育てられたんだこいつは・・・・
洗濯機の使い方を説明した。しかし、洗剤を入れようとしない・・・
あんた洗剤は??と聞いたら必要なの?と返ってきた。
熱がでて寝込んでいる時に水持ってきて・・・と声を絞って頼んだら・・
もっと大きい声で言ってよ・・聞こえないよ。とTVを見ながら返事をされてこれまた切れた。
大きな声が出せるならこんなとこで寝込んでないよ。
とにかくやることなすこと役に立たない。
唯一できるのは子供と遊ぶことだけ・・・・
こんな状況ではなかなか寝ていられない私であった。
しかし、私は今回のことで学んだ。
こいつにもっと家のことをやらせよう!と・・・・
そして子供たちにも家のことを教え込もうと・・・・
全国の男の子を持つ母親諸君!洗濯と簡単な食事くらい出来るような子供に育ててください!本当に困るんですよ!

そして、昨日ご飯を作っている私に・・・・元気になってきたみたいだね。
来週からエクササイズ(ターボジャム)始められそう?
といわれ・・・
”お前なー耳がまだ聞こえないしめまいがひどいのになにいってるんだよ。
本当なら寝てなくちゃいけないけどお前が使えないからこうして家事してるんだろうが!あんたちょっとは自分を恥じなさいよね!”
[PR]
by mummy71 | 2007-08-19 07:09 | 家族ネタ

ある日お店でKちゃんと店番をしていたところ万引き常習犯のKevinがお店に入ってくるなり商品を何品かつかみ試着室へ・・・・

2人で唖然と見ていたのもつかの間・・・・
Kちゃん試着室へとつかつかと・・そしてしゃがみこみドアのしたからKevinのスポーツバックをつかみ出入り口へとさっさと歩いていくのである。
これにはびっくりのKevin試着室からあわててでてきて
Kちゃんに向かって叫んでいる・・・・・・・
当時英語のまだよくわからなかった私には意味不明なことを叫んでいた。
しかし、Kちゃんはドアをあけ

”Thank you very much!センキューベリーマッチ↑”
*彼女の英語は思い切りジャパリッシュです*

と彼のバックを投げたのである。もちろんそのバックをあわてておいかけたKevinの手から商品をとりあげることも忘れないKちゃんであった。

そして、私に・・・

”本当怖いよなー女だけの店番は危険だな。か弱い私たちに何かおこってからではおそいよな!オー怖い怖い・・”

と言って隣に座りチョコレートを食べていた。
恐るべきKちゃん・・・・

そして、またある日Kちゃんと店番をしていたら地元の高校生が4人入ってきた。いろいろ質問され答えていた私とKちゃんだったが・・・突然Kちゃん
その中の一人背後にいた彼女のお腹を指差し

”Whats that!”なんだそれは!

と叫んだのであった。

彼女のお腹はまるで妊娠8ヶ月?というほど膨らんでおり・・
周りと彼女は

”妊娠してるんだけど!”

といったのである。
彼女は

”オーそうか!ではそろそろ出産の時期だな”

と彼女の上着をめくり上げ彼女が万引きした商品をとりあげ

”はい!コングラチレーション!!”

と彼女たちを追い出したのであった。

あっぱれKちゃん!!

c0105680_85007.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-08-11 08:50 | 笑いたい人用

お行儀のいい子供たち

自慢ではないですが、うちの子供たち結構行儀がいいと言われます。
この間も、レストランで1時間ちょっとちゃんと座って最後までいい子にしておりました。2歳と3歳にしては上出来ですよね。
(といっても1時間食べ続けていましたよ。かなりの食いしん坊・・)

挨拶も大好きというくらいみなさんに挨拶してまわります。
今朝も・・・隣の敷地で家を建ててるビルダーの皆さんに向かって

”Hello!!!ブーブザービルダー(ボブザビルダー)”

と大声で手を振っていました。
洗濯物をかかえて髪を乱し半分パジャマの私はものすごく恥ずかしい思いを・・・

スーパーでも通る人みんなに

”Hello!!!!How are you!”

と声を掛けまくるんですよ。
お年寄りや学生のみなさん、レジのおねえさんなどはとっても”かわいいー”といって喜んでくれるのですが・・・
私の年代前後のカップルには苦い顔で見られること多々あるんです。
だって・・・うちの息子・・・

”Hello!!!Daddy!!!”
c0105680_9371417.gif


って誰にでも言うんですよ。争いの元にならないといいんですけどね。
純粋無垢な天使ほど恐ろしい悪魔なんですよ。
[PR]
by mummy71 | 2007-08-08 09:37 | 子供ネタ(結構笑える)

彼女の髪は・・・

知人の息子4歳に彼女が出来たそうだ。彼はマオリとNZ人のハーフでなかなか彫りの深いいい男なのである。
彼に”彼女はどんな人?”とたずねたら・・

”ピーコックブルー色(孔雀色)の髪をした子”c0105680_10342673.gif

と答えられた。

4歳にして”ピーコックブルー”などという単語が出てきたのにかなり驚きの私だったが、”ピーコックブルー”なる髪を持つその彼女にも恐ろしい驚きを感じたのは言うまでもない。
[PR]
by mummy71 | 2007-08-07 10:34 | ニュージーランド

本日はKちゃんの’交わり’の話題をしたいと思います。
といってもKちゃんの’交わり’ではないのですが・・・

ある日お店でみんなでゲイの話をしていました。
私はここNZでゲイとフラット(共同生活)するのが夢だったんです。
(かなわなかったけど・・)
日本ではゲイなどあまりお目見えしないのでこっちで目のあたりにした時は興奮でした。
一緒に働いていた日本人の男の子が・・

”辞めてくれよー聞いてるだけでケツが痛くなる!”

とおこったのである。
そこでKちゃん

”なんでだ?”

との質問・・・

”え?だってよーケツに・・・”

と彼はKちゃんに説明し始めたのである・・・
それを聞き終わるがいなや・・

”何を馬鹿なことをいってるんだ!ケツは出すための穴で入れるためではない!!!”

とおこりはじめたのであった・・・

そこで私たちは・・

’え??じゃあーどうするのよ?”

と聞いたところ彼女は

”彼らには彼らのものと私たち(女性)と同じものがついているんだろう!”

と言い切ったのだ。

そう、Kちゃんはお嫁に行くまでと・・今も固く自分の操を守る純粋な女性なのである。
c0105680_17263723.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-08-05 17:26 | 笑いたい人用

人種差別の現実

昨日20・20というドキュメンタリー番組でここの人種差別についての特集をしてました。
正直見ていて怖かった。バスを待っている4人のアジア人にいきなり車からおりてきたこっちの人たちが間髪要れずに蹴りパンチの嵐・・
ぞっとしました。
女性同士もありました。公衆トイレに入っていた中国人の女の子引きずり出されて殴る蹴る・・そのこはここで生まれ育っているいわゆるKiwiなんですよ。
私もたまにあります。一番悲しくなるのは子供をつれている時に言われるのが悲しいです。この子達には罪はないのに・・・
ナチのマークを刺青してFucking yellow monkeys!と叫んでました。

正直、彼らの気持ちもわからないわけではないのですが・・・
本当にここ5-6年でものすごい移民の数が増えました。
今なんか町の中心地に行くと観光客も含め80%はアジア人といっても過言ではないほどになりました。
そして、アジアの悪いところはアジアの文化を持ってきて地元を否定してしまうところがあると私はおもいます。
昔の素朴なNZがどんどん変わっていくのを見ていて悲しくなって移民のアジア人に八つ当たりしたくなるのもわかります。
が!本当にあたるべきところはNZの政府ではないか!と私は思いますよ。だってここの政府が移民の門を開いてるから入ってくるわけで・・
入ってくる私たちは決して悪いことしてもぐりこんでるわけではないですよ!自分たちの選んだ政治家を恥じてくれ!

まあーそんなこと言ったところで解決するような問題ではないが・・

でも、でも・・・奴ら・・そこまで徹底して人種差別するなら・・
トヨタもホンダもマツダもスズキもいすゞも三菱も乗るなよ!
電化製品もアジアのものは一切買うなよ!
PS2,3+任天堂やるなよな!
日本、チャイニーズ、韓国 料理一切食うなよな!
あ!あんたの着てる服Made in Chinaじゃない?
着るんじゃねーよ!

さてさて、どうやって生活するのかな??c0105680_12301139.gif
[PR]
by mummy71 | 2007-08-03 12:30 | ニュージーランド

ある日あのKちゃんに春がやってきた。仕事場の仲間が彼女に内緒でSet upしたのである。そして、そのNZ人の男性が彼女を気に入りデートに誘ったのである。
そして、デートの日2人は美術館に向かったのである。
男性は彼女をエスコートして美術館に入館・・・そして・・・
Kちゃんは入り口のソファーを見つけるや否やどっしりと尻を沈め・・

”あたしーここで待ってるからあんた行って来ていいわよ。かっかっかー”

と彼に言ったのである。

それでも、彼はKちゃんが好きで・・今度は食事にさっそったのである。
ちょっと高級なレストランに予約を取り食事・・・シャンパーんとオレンジジュース(Kちゃんは飲めません)で乾杯。
そして、メインのコースも残すところあとわずか・・・
Kちゃんはお腹がいっぱいで満足顔・・・いきなりウエイターをつかまえて・・

”ドギーバック(お持ち帰り)してちょうだい!”

といったのであった。
(もちろん丁重にお断りされていたそうだ・・)

それでも、まだ彼はKちゃんのことが好きで、ある日Kちゃんにアプローチを決行!高級チョコレートと花束を持ってサプライズ!
ドアをノック・・・
ほそーく開いたドアからはKちゃんの迷惑そうな目が・・

”何?”
”あのーチョコレートを・・・”
”あんたさーアポなしにこられても困るのよ!そこにおいて帰って頂戴!”

c0105680_12444586.gif
と目の前でドアを閉められたのであった。

こうし、春の訪れを知るよしもなくKちゃんの春は終わった。
[PR]
by mummy71 | 2007-08-02 12:44 | 笑いたい人用