「ほっ」と。キャンペーン

かわいすぎる息子たち♪

☆かなりのアホ、親ばかブログなので・・・あしからず・・・☆

最近、夜寝る前に子供たちの顔をみながら「マミーLove Youは?」「ちゅうーは?」なんて、寝てる子供を揺さぶりながら囁きます。
(なんちゅう親!)

寝顔がかわいくってかわいくって、いたずらせずにいられない、アホ母です。

上の子はたまに目を覚まして、「マミーここねんね!」と自分の隣をたたきます。
マミーがいいのね~かわいいわーと隣に寝ると抱きついてきて、3秒後には寝息をたててます。

目は開けないけど、「Love You」と、言い返してくれるときもあります。

たまに、「うるさい!」といわんばかりに顔をしかめて、寝返りをうつときも・・・
そんなときは、たまに顔面平手打ちくらいます。
(はい・・・自業自得です。)

下の息子は、「ちゅーは?ちゅーーー」というと、目を閉じてくちびるだけとがらせてくるんです。
これが、めっちゃかわいい。
で、「ちゅっ」てすると「ちゅっ」と自分もし返してくるのです。
あーーーかわいい!
こいつも3秒後には寝息を立ててます。

たまに、「Love Youは?」というと、「トーマス、パーシー・・・」と言うときもあります。
えーーートーマスとパーシーの方が大事なんかい!
と、思うけどかわいいからゆるしちゃうわ!

昼間は、怪獣のように手におえない野生児たちですが、寝ているときは本当天使emoticon-0152-heart.gifですね♪

でも、昼間もたまに庭から花をつんできて、あたしの髪につけて「マミープリティー」とキスしてくれますよ。そんなときは、かわいい♪
2人で競って花を持ってきます。しまいには、「マイ マミー!」と、喧嘩をはじめます。
「もおー」といいながらも実はかなり嬉しい母なんです。

あーーーー親馬鹿!

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2008-02-28 06:06 | 子供ネタ(結構笑える)

年をとったと感じる瞬間

この間、彼のおばあちゃんのおうちでBBQをした。
そこで会った彼の従姉妹たちが、えらく大きくなってびっくりした。
半年前はまだ、「女の子♪」だったのが、すっかり「大人の女」に変身していた。

気が付けばあたしよりみんな背が高くなっていて、見上げて話してる自分がいた。

「あたしが縮んだのかぁ!!」

と言って笑いをとったが、なんだか年をとったきがした。

そして、レキシーちゃん(従姉妹の3姉妹の長女)と彼となにやら大学の話をしている。
「ふーん、進学を考える年なのかぁ」
と、思っていたら・・・な、なんと「大学生」になっていた。
また、年をとったと感じてしまった。

会った時は、まだ中学生だったのに・・・

ん??

よくよく考えると、あたしが今の彼に出会ったのが、彼が大学1年のとき。
(正しくは高校3年の春休み)
中学生だった彼女は、出合ったころの彼と同じ年になっていた。

ひょえーーーーemoticon-0107-sweating.gif

ん???

ってことは、おまえ・・・・中学生だった従姉妹が、お前と同じ大学生になっちまったのに、お前は落第してまだ大学生かぁー

情けない・・・・・emoticon-0120-doh.gif

「僕は、5年も行ってるから大学のエキスパートさ!何でも聞いてくれ!はっはっは~」

オイオイ・・・・・
情けない・・・・emoticon-0132-envy.gif

あーピチピチの18歳大学生!
明日からはじまる大学に、ドキドキしながら話をしている。

あれ・・・なんか、また年をとったと感じてしまった。

身内の小さかったはずの従姉妹達の成長振りに、妙に自分自身年をとったと感じてしまった。

おい!そこで笑ってるお前さん!今年こそ大学卒業してこの年寄りに楽させてくれよ~
[PR]
by mummy71 | 2008-02-27 15:04 | 家族ネタ

ホームパーティー

土曜日の日、仕事で40歳の誕生日パーティーのケータリングをしてきました。
うちのボスの友人で、ボスは「招待を受けてるからきみ一人でよろしく!」と、またまたあたくしシェフしてきました。
今回は、80人のホームパーティー
メニューは

チキン巻き寿司
サーモンアボカド巻き寿司
サーモン押し寿司
(↑これは前日から仕込んであたしが作りました!まき寿司なんて25本も巻きました。)

ミニベジタリアンスプリングロール
サモサ
ゴーメービーフパイ
(↑これはオーブンに突っ込むだけ♪)

エビチリ
(↑うちのボスに美味い海老料理を作ってくれといわれ・・・かなりの評判でした♪もちろんあたしの腹にもかなり納まりました!)

マッシュルームのパルメザン焼き
(↑これはめっちゃウマ!バターたっぷりフライパンでいためるだけ!)

チリマッソル
(↑パックから出すだけ)

照り焼きチキン
(↑前日からマリネードしておいて、オーブンに入れるだけ)

チャバタブレット
チーズ各種(チーズ専門店から6種類のチーズを購入!なんとお値段 約9000円!)
サラミ
(↑切るだけ)

こんな感じです。
さすが、80人となるとやはり大変でしたが、それも初めだけ・・・
パーティー8時からだったのでみんなご飯を食べてきていて、最初の1皿から全然減りませんでした。飲むわ飲むわ♪で、食わない~!

c0105680_5594212.jpg


こちら、キッチンです。
広いキッチンダイニングでした。


c0105680_634549.jpg

c0105680_643285.jpg


こちら、おうちの庭。置くにプールが・・・


c0105680_651917.jpg


こちらご家族と娘さんの友人。
この日のテーマは「80’S」
なので、みんな80’Sファッションで来ましたよ!
こっちって、そんな風にテーマを決めてパーティーをするので古着屋が重要なんですよね。
こんな服、売ってないよ!ってな服着て来ましたよ。
ちなみに奥さんはタンスの置くから、20年前の服引っ張り出して着たそうです。
「体系が20年変わらないなんてすばらしい!」
と、言ったら・・・
「きつくてお腹が・・・夜中にドレスはちきれるかも!」と、爆笑してました。


c0105680_69138.jpg


こちらは、リビングにある現代版ジュークボックス!何千曲も入ってるそうで・・・
スピーカーは部屋の隅々に設置されていて、もう最高!


c0105680_6111116.jpg

c0105680_6114185.jpg


こんな感じで皆さん踊りまくってました。
招待客も皆さん40歳前後の方ですよ。
楽しいパーティーでした。
食べ物の写真・・・撮ってくるの忘れましたemoticon-0107-sweating.gif
次回は必ず!

昨日、ボスから電話があって、「友達がとっても楽しいパーティーだった!フードも最高だったよ!と言っていたよ。きみになんでもプレゼントがあるそうだから!」
って言ってました。
きゃーーープレゼント?何々????
てなわけで、何かもらえるらしいですよ。でも、ボス、プレゼントの内容教えてくれませんでした。
また、次回ご報告します・・・
何かな・・・・ワインではないと言ってました。
何だと思います???

飲み歩いていて、ブログしなかったあたしに応援のポチ!よろしく!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2008-02-26 06:20 |

ウエディング♪

あたしの友人が、待ちに待った「プロポーズemoticon-0152-heart.gifをされました。
この間、飲酒運転のことをネタにさせていただいた友人です。
「こんなんだから、彼もあたしにプロポーズしてくれないのよねemoticon-0106-crying.gif
と言っていた矢先でした。
でも、無事「婚約」

emoticon-0152-heart.gifおめでとうemoticon-0170-ninja.gif

そこで、彼女からウエディングの相談を持ちかけられております。
あたしとしては、とても嬉しいことです。
その友人は、最近のあたしの人生を大きく変えてくれた人といっても過言ではない人で、尊敬してます♪
そんな人から頼まれたら嬉しいのは当然+ウエディングの仕事していたのでウエディングのプランを立てるときの楽しさを知ってるので、もううきうきです。

そこで、ふっと思い出した過去のウエディング話・・・・
前置き長くなりましたが・・・・・・こんなことがありました。

もう7年程前の話ですが、あの当時バリバリフレンチレストランでマネージャーをしておりました。ウエディングの仕事ももう何件もこなしていましたので、慣れてきていたころ・・・
私の働いていたところは、ブティックホテルの中のレストラン。
海外からのお客様が、ハネムーンも兼ねてウエディングにいらっしゃるのです。

今回は、イギリスに住む花嫁さんのお姉さまが、すべてウエディングを仕切ってました。
あたしとは、念蜜に1年前からメールのやり取りをしていろいろと決めてました。
ウエディングケーキの注文も「ケーキのアイシングのはアーモンドクリームで、その下にはイチゴのジャムを・・・スポンジの間にもイチゴジャムを入れて、花嫁花婿の人形は花嫁はブロンドで花婿は茶色の髪」などなど・・・
とにかく細かい人でした。
そして、とうとうウエディングの日がやってきました。
花嫁さんにお姉さん、花婿さん、ご両親にお会いしてあたし自信の自己紹介に、改めて本日の時間割などを説明して・・・
式は、ブティックホテルの庭でおこなわれる、「ガーデンウエディング」
30人ほどの人数でした。
ウエディングセレモニーが終わり、花嫁さんと花婿さんは写真撮影へ・・・その間、皆様ガーデンにてフィンガーーフードとドリンクで和やかな時間を過ごします。
レセプション(披露宴)の準備も終わり、花嫁・花婿も戻ってきてあと、30分でレセプション会場へ・・・

わたしは、キッチンへ入り最終チェックをシェフとしてました。

ん?

チェックをしている最中一瞬あたしは固まりました。

ウエディングケーキがないemoticon-0107-sweating.gif

あわてて、ベーカリーへ電話を入れましたが、本日土曜日・・・夜7時。空いてるわけがありません。Faxのチェック・・・・
注文は出してある、そして結婚式の日付もあっている・・・いったい・・なぜ?

あ!!!!!!

デリバリーの以来をするのを忘れていました。
日本ならそんなものしなくても届けてくれるものでしょうし、向こうも注文のケーキが当日店を閉める前にあったら「いかがなさいますか?」と連絡もくるでしょう。
しかし、ここはニュージーランド!ディズニーランドのようなポケモンランドのような能天気な奴らのすむ島国です。
そんなもんするわけがない!

あたしは、頭が真っ白でたたずむだけ・・・・・・・・

スーシェフの女の子が、これは大変と電話帳でかたっぱしからベーカリーに電話・・
しかし、この時間空いているところがあるわけがない・・・・

わたしは、急いでオーナーに謝罪、そしてどうするかを検討。
デザート専門レストランに電話で相談。とりあえずそこのホールのケーキを買ってくる。
しかし、お姉さんが1年前から練っていたケーキとはもちろん大違い。
みんなが、相談している間にも刻一刻と時間はせまる。

あたしは意を決して、主催者のお姉さんのところへ
「大変申し訳ございません。」
と切り出し・・・・・・・・・事情を説明。
ひたすら謝るあたし・・・・・・
お姉さん
無言。
そして、
「プロなんだから、あたしが納得するくらいに、なんとかできるのよね。妹には知られたくないの!あの子の人生で一番幸せの瞬間なのよわかってるわよね。」
と言って去っていかれました。
涙が・・・・・・・・・・でも、泣いてる時間なんかないのよ!
周りはあたしの様子を見て
「ちょっと気を静めてきなよ」と言ってくれたのですが・・・そんな時間はない!
そして、最終決断は・・・・・・・・・・
近くのスーパーで

スポンジ
イチゴジャム
アーモンドアイシングクリーム
生花のバラ


を購入。
キッチンのシェフの女の子たちと「即席ウエディングケーキ」を作成したのです。
ハート型にスポンジを組み合わせ、イチゴジャムを塗ってその上からアーモンドアイシングを綺麗に塗って、ハートの横には金のリボンを張り巡らせて、ケーキの表面に生花のバラを差して
最後にオーナが見つけてきた「花嫁花婿の小さなティディーベアー」を座らせたのです。

そして、前菜を食べ終わったレセプション会場へそのケーキを持っていきました。
メインの前にケーキカットをおこなうからです。
涙をこらえ、花嫁さんに悟られないよう
「おめでとうございます♪」
と、バラの花びらをちりばめたケーキを置くテーブルへケーキを設置しました。
花嫁さんはそのケーキを見て

「まーなんて素敵なケーキなの♪とってもかわいらしい!!どうもありがとう」

と、私に声をかけてくれたのです。

あたしは精一杯の笑顔で
「ありがとうございます」と頭を下げて急ぎ足ででてきました。
それからすぐにトイレに飛び込みおお泣きでした。

しかし、その日は忙しい日・・・レストランにもお客さんもいる、これ以上迷惑もかけられない。
あわてて、化粧を直し仕事をはじめました。

デザートも出し終わリ、ケーキをキッチンに入れてケーキを切って皆さんに出しました。
そして、お皿を下げるときに・・・花嫁さんから
「とっても美味しいケーキだったわ!本当にありがとう!」
とまた言ってもらったんです。

もちろん、お客様がかえる前にもう一度お姉さんに謝罪しました。

「妹が喜んでくれてくれたからもういいわ・・・」

と言われました。

そして、次の日・・・レセプションから花嫁花婿が朝食に入ったことを連絡をもらい、それと同時にケーキを取りにベーカリーへ行って、ちょうど朝食が終わって部屋に戻ったところで、彼女たちの部屋を本物のウエディングケーキと共に訪ねました。

そして、彼女に謝りました。
「あなたの大事な大事な日にこんな失敗をおこしてしまって本当に申し訳ございませんでした。お詫びのしようもございません・・・」
と何度も頭をさげました。
彼女は
「もういいのよ!本当にあのケーキ美味しかったし、あたしが注文したものより全然素敵だった!本当にありがとう!お姉ちゃんに怒られなかった?あの人きついから・・」
と言ってくれたのです。

そうです、彼女はケーキがないことを気づいていたのです。
そして、逆にそのことであたしが怒られないように何度もお礼をお姉さんの前で言ってくれてたのです。

もうあたしは、涙が止まりませんでした。
何度も何度も謝りました。

そして、本物のケーキを渡したとき
「素敵だわ!ありがとう!旅先で出合った人たちに私たちのケーキを渡せるわ♪得しちゃったわ。本当ありがとう」
と、何度もお礼を言ってくれました。
なんていい人!!!!
もう、本当涙が止まらず・・・・・・・・
と、そこに・・・男の人の号泣の声・・・

え??

そうなんです、そのあたしたちのやり取りを聞いていて花婿さん感激して泣き始めたのです。

「僕こういうのに弱いんだよ・・・」

といって笑い泣きしてました。
もう、みんなそこから大爆笑!

こうして、ハネムーンに旅立って行きました。

そして、3ヵ月後、オーナーにお礼の手紙が届きました。
そこには、「失敗したときのその後の対処の仕方に本当のプロの心意気が見える。彼女は今まで出会った中でNO1のプロフェッショナルだと思う。一生忘れない暖かいハプニングだ。」とのことが書いてありました。

もちろん、それもオーナーから見せてもらって、また大泣きしたのは言うまでもございません。
オーナーへのフォローも忘れてない人だったんですね。

でもね、頭の中が真っ白になるっていうのはこういうことね。って思うくらい本当真っ白でしたよ。
ウエディングの仕事は、楽しいけどある意味「失敗の許されない仕事」のようなところはあります。
今回友達から相談を受けることになって、あのときのこと思い出して、またウエディングの仕事したくなりました。
個人的にウエディングの相談会社を立ち上げちゃおうかしら・・・
なんて、思ったりもして・・・

クライストチャーチでウエディング考えてる方!是非ご相談を~♪
ケーキの注文だけはご自分でね!(嘘ですよ!)

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

emoticon-0107-sweating.gif
[PR]
by mummy71 | 2008-02-22 08:08 |

お得情報!In NZ

今日、子供を保育園に送って行く時に、ラジオ局の車が止まってトランクを開けてました。
お姉さん達が何か持ってる!

「おおおおお!これは!」

と思って早速車を止めて子供と一緒にお姉さんたちの方へ~
(って・・・お母さん!保育園遅刻ですよ~!)
思った通り配ってました。
今日は、缶のマウンテンデューとベーグルチップ1袋でした♪ベーグルチップス買うと結構するのよ!$3.00(240円くらい)くらいよ。

というわけで、ラジオ局の車を見かけたら止まって見ましょう!
お姉さんたちが何かしら配ってます。前は、ミューズリーバーの新商品もらいました。
ジャズコンサートに行ったときも、ラジオ局がバックアップしていて、スポーツドリンク配ってました。
以前、ガソリンスタンドでラジオ局の車がいる間は、リッター何¢オフとかやっていて(結構な割引だったようナ・・)渋滞になってました。

他の地域はわからないけど、クライストチャーチではよく道路わきに止まって配ったり、ショッピングモールの駐車場で車を止めて配ったり、いろんなところに出没しております。
ラジオを聞いてると結構どこでやってるか言ってくれたりするので、近くにいるならちょっとよってみるといいものもらえるかも♪

といってもね、このマウンテンデューは彼に・・・ベーグルチップは子供たちに・・ですけど・・
ほら、あたしダイエット中なので・・・
今度は、現金でも配ってくれないかしら・・ボソ。
本日はえらくローカルな話題でした。
(ネタがねぇぇぇぇ)

ネタなしなあたしに応援のポチよろしく!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2008-02-21 17:09 | ニュージーランド

警察に届けましょう♪

昨日、車を運転していたら、たまたま前の車5台が右折・・・・
私は直線でした。
信号もアカだったので、あわてず前の車たちが、右折ラインに入っていくのをわざわざ左によけることはないので、ゆっくりと走ってました。
後ろの車は車間距離を開けずに、あたしにくっついていて、あたしが右折に行くと思ったらしく(ウインカー出してないのに!)左によけてあたしの車を追い越そうとしたのですが、あたしが直線に進んだためなんとクラクション鳴らされました!
はぁー????
ちょうど信号の手前から2車線に変わるので、彼はわたしを追い越して行きました。
もちろん、鳴らされたあたしは「ムカッ」ときて中指を立ててやりました。が、やつも負けずに追い越しながら運転席の窓から手をだし指を立ててきて・・・
ムカ!ムカ!ブチッ!キーーー!emoticon-0146-punch.gif
信号待ちを真中の車線でしていた車も追い越し、結構なスピードで走っていきました。

次の信号で、結局その車、信号待ちで止まってました。
アホか!結局あたしの車と変わらないジャン!
と思いながらしっかりとペンと紙にナンバーを控えてやりました!

帰宅してすぐ、警察署のホームページを開いて・・・
そこに、「危険ドライバーの報告」という課目があるんです。
ようは、一般市民が、警察に「ちくり」を入れるところ♪
ちなみに、その場でも報告できますよ。携帯電話からは「555」をダイヤルしてください!

しっかりと、そいつのこと報告してやりました!
あたしと他の車は50kmで走ってましたが、奴は勢いよく消えていったところを見るとスピードも出していた。そして、そこはスクールゾーン!
しっかりと、スクールゾーンでスピードを出していたこともレポートしてやりました。

そのドライバーに、すでに違反がない場合は、警察から警告書が届きます。
違反がある場合は、違反書が届くらしいです。

そのドライバー、以前スピードで捕まっていたら多分罰金でしょう。

と言うわけで、NZに住んでる方!
腹が立つドライバーがいたら自分は絶対違反はせずにナンバー、車種、色を控えてください。
そして、ちゃんと機関を通してしっかりと、違反ドライバーに反省していただきましょう。

ちなみにあたし、車の違反は一度もありません♪
駐車違反を切られたのは、多分8-9年前が最後だと・・・

でもね、逆を言えば自分も気をつけないとレポートされます。
そして、違反があったら一発ですので、普段から安全運転を心がけましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2008-02-20 06:28 | ニュージーランド

天然あちゃちゃん 2

ある日、漫画を読んでいたあちゃちゃんが

「ねーママ・・・こてんぱん(↑上がり口調で)って、どんな人なのかな?」

と、質問してきた。

「え?」とその漫画を覗いて見ると・・・

「こてんぱんにやられたよ!」

と、書いてあった。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2008-02-19 13:01 | Kとあちゃちゃん

天然あちゃちゃん

あたしの親友Kの次女、あちゃちゃんは「天然」なのだ。
西洋で言うと、「ブロンド」。

この間、2chの掲示板に千葉県の小学2年生を殺すと殺人予告が出ていたそうだ。
もちろん、千葉に住むあたしの親友は、子供を家から出すのを辞めようかと思ったほど動揺していたそうだ。
もちろん、当人の千葉に住む小学2年のあちゃちゃんも相当怖がっていたそうだ。
しかし、殺人を行うと予告した日の前日に犯人は捕まって一安心。

そこで、あちゃちゃん親友k(母親)に、
「ちょっと2ch見てくるね。本当に大丈夫か確かめて見る」
と、パソコンのある部屋へと行ったのだ。

しばらくして、
「ママ、あちゃには読めないんだけど・・・なんて書いてあるのかな?」と言われ、親友kは、「えーこの子2chの掲示板の見方なんて知ってたんだ!」とびっくりした。
そして、パソコンのある部屋に入って見ると、

その部屋にあるゲーム用の小さなTVが2chを示してついていて、砂嵐が流れていた。

そのTVを指差して
「ねーママ・・これどうやったら読めるのかな?」
[PR]
by mummy71 | 2008-02-19 11:43 | Kとあちゃちゃん

指しゃぶり

家の長男は、次男が生まれたときから指しゃぶりをはじめた。
赤ちゃん帰り?
いえいえ違います!!ちょうど、おしゃぶりを辞めさせた時期だったんですよ。
そこに生まれた、次男・・・2本指、指しゃぶりを生まれたときから(多分お腹の中から)していたんです。
それを見て、「おお!そんなおしゃぶりもあったのかぁぁぁ!」と感激して(多分ね!)、真似し始めた長男。
これが、親指ちゅっぱ!だったんです。

今年で4歳になるので、ダディーと必死で辞めさせようとあの手この手・・・・

親指に名前をつけて、

「ビビーは、悪い子だね~お口に入って!」emoticon-0132-envy.gif

と、親指を怒ってみたり・・・(←育児書参照)効果なし。

薬局から、指しゃぶりを辞めさせる薬を買って塗って見たり・・・・
これは、苦い間だけ効果あり・・・・

しかし、やはりいまだに治りません。トホホ

眠くなったり、ぐずったときだけなのですが、親指を口に持っていくと

「ビビーノーティー!(ビビー悪い子)」

と、とりあえず怒ると辞めますが、見てないところでまたやります。

そんなある朝、最近「I Love You」が、いえるようになった長男。

突然、「I Love You Mummy♪」と、抱きついたりしてくるんです。
あーもうかわいくて、とろけそうです。(←相当親ばか!emoticon-0115-inlove.gif

その日の朝、昨夜、弟の夜鳴きに起こされ、寝たりずソファーでゴロゴロしていた長男が、ダディーに向かって、
「I Love You Daddy」
と、キスを求めたんです。emoticon-0109-kiss.gif
ダディーは、長男の元へ行きキスをしてあげました。
すると、長男・・・すっと親指をダディーの前に持っていき

「I Love You ビビー」

と、ビビーを口に持っていきました。
ダディー、唖然とするやいなや大笑い!

てなわけで、その場では「ビビー悪い子!」と怒れなかったダディーでした。

しかし、どうやって辞めさせよう・・・・・
[PR]
by mummy71 | 2008-02-18 06:40 | 子育て

あんた何様?

こちらは、2月12日と13日の続きです・・・・あしからず!

社会人になって、はじめの会社は、とーーーっても暇な会社でした。
経理と言うのは名だけで、便所掃除と台所掃除、そしてお茶くみ、弁当注文に明け暮れる毎日でした。
このままでは・・・・と、転職に踏み切ったのが、なんと大手一流会社「Sony」だった。
そこでの面接で

「何か質問はありますか?」

と聞かれたときに、

「忙しくて死にそうなくらい仕事させてもらえるんでしょうか?」

と訊いたのが、印象に残り、筆記は今ひとつだったのですが、次長に気に入られ採用!

なんせ、暇で死にそうな会社に勤めていたので、同じ死にそうなら忙しくて死にそうな方が、あたしには幸せなんです。

しかし、あたしの人生そんな簡単に行く分けない・・・・

初日、業務を教えてもらう先輩に

「1度教えたことを2度までは聞き返しても何もいわないわ。でもね、それ以上は教えないから!メモして覚えなさいよ!」

と、厳しい一言・・・・
ひょえーーーー!怖い!

そして、業務は始まった。覚えることはたくさんあるある、もう必死でした。
しかし、そんな必死なあたしに、先輩も少しづつ好意を持ってくれて、仕事が終わると飲みに行く仲になっていた。

部署の業務の課長とは、なんせ若くて血の気が人の100倍も多いあたしは、ぶつかりまくりで、しまいには、資料を投げつける喧嘩をしてしまうほどだったが、なぜか大事にはならず・・・
月一で必ずその課長は、あたしたちを連れて飲みに行くのだ。
そして、その酒の席で、お互い言いたいことを言わせてくれる人だった。
あの時は、まだあたしの経験が浅く、変な上司としか思わなかったが、今考えると後にも先にもあんなに人を上手に使う上司はいないだろう。
そして、私たち部下をとっても大事にしてくれていたのだ。
普通の会社なら、あたしなんかは、とっくに首になっていたかもしれない。

これが、勤めて2年半目・・・・部署の拡大と共に新しい上司が来たのだ。
こいつが、かなり癖の悪い奴で、部署の拡大で事務員の数が倍になり、席順を決めるときに、
新しい上司が、営業の人に囁いてるのを、あたしの後輩が聞いてしまったのだ。

「おい、島田!お前の担当の事務員は可愛い奴にしてやるからな!ブスとの仕事はいやだよなぁー。オレのチームはみんな可愛い女で固めるつもりだから安心しろ!」

とのことだったのだ。もちろん、その後輩は、新しい上司のチームからははずされ、旧課長チームに入ったのだが・・・・・

「あたしが、ブスだからとかそんな理由でチーム分けをするなんて・・・」

と、トイレで泣いていたのだ。

ひょえーーーーーブスだから・・・・・・・・・emoticon-0132-envy.gif

この言葉を聞いてあたしが黙っているはずがない。
(ちなみにあたしはどっちのチームだったか覚えてません!)

あたしは、すぐさま営業所取締役秘書(エリアの一番偉い人の秘書)に連絡をして取締役にすぐ会える様に頼んだのだ。
そして、そこで今回のことを全て話して
「セクハラです!」と取締役に訴えたのだ。

ここから、あたしが会社を辞めるまでのいじめが始まることになるのだった。

もちろん、取締役に呼ばれた新しい上司は「給料減給、夏のボーナス差し押さえ」という厳しいバツを会社から与えられたのだった。

あいにくにも、私たちの今までの上司よりも新しい上司のほうが、力が強く、前からいる課長は
「お前、なんでオレに一言そうだんしてくれなかったんだ・・・この先、お前に何かと矛先が行くぞ。」と言われたのだった。
できるだけのことはしてやると言ってくれたが、彼にもどうしようもないのがこの、日本社会の縦社会なのだ。
そこからあたしは、ねちねちといじめられることになった。
小さな失敗も、フロアーに響き渡る声で、まるで会社の倒産に関わるかのように怒鳴られる、もちろん大事な仕事は絶対にまわさない。
見るに見かねた、以前からの課長が、あたしを経理に回してやると言ってくれたのだ。
経理の仕事は、今あたしのしている仕事より正直出世だった。
しかし、逃げたくなかったあたしは断わったのだ。

あたしの仕事は、電気店に卸す品物を受注を受けて発注をする仕事だったので、電気店の人ともよく話をしていた。
商品の入れ替わりの激しい、ビデオカメラなどは、何がどう以前と違うのかさっぱり新商品案内をみてもわからない。
と言われ、あたしが自ら会社から出ている毎月の「新商品案内」から、目玉商品をPickUpして、説明を判りやすく書き直し、それにつく別途付属品なども書き出し手書きで「今月の目玉新商品」なるものを作って、担当の店に流していたのだ。
もちろん、それを5時過ぎに月に一度作っていたのだが、意地悪ハゲ上司には
「そんなもの誰も読まない!無駄なもの作りやがって!お前のお遊びに残業代なんか出さないからな!」と言われたのだ。

彼からのいじめから、もうすぐ1年が経とうとしたとき、もう限界が来たあたしは、切れて喧嘩をしたのだった。
そして、「もう辞めます!」と、とうとう宣言してしまったのだった。
そこで言われた一言が、
「お前な、お前の履歴でな、ここ以上の会社なんか入れるわけないんだぞ!この会社にいられるのもミラクルなのわかってんのか!」
と鼻で笑われたのだ。
そして、あたしは
「あんた何様?ただのハゲおやじの癖に・・・・」
と言ってしまったのだ。
そして、辞表を提出したのだった。

辞表を出した1週間後に、なんとSony東京本社のどこかの部署のお偉いさんがやってき、てあたしは会議室へ呼ばれたのだ。
ハゲはやばかったのかな・・・と思いながら会議室に入ると・・・

「この手書きの商品案内を書いてるのは君なのかな?」

と、あたしが毎月お得意様に送っている案内が置いてある。

「そうですが・・・・」

と、恐る恐る返事をすると

「この手書きの案内がここのエリアでかなり評判でね。このアイデアとってもいいし、上手にまとめているよ。東京本社できみの才能を試して見ないか?」

と、ヘッドハンティングに来たのだった。

アホ高校を出て、子供の頃からブスといわれていじめられていたあたしに、初めて日が差した瞬間だった。

しかし、
「せっかくですが、辞表を出したばかりです。」

「次が決まっているなら仕方がないが、そうではないなら辞表は取り消しますが・・・」

「いえ、次が決まってますので・・・」


と、あたしは蹴ってしまったのだ。

次など決まっていない、大嘘だ!見栄っ張りのおたんこなすぅぅぅぅぅぅぅemoticon-0106-crying.gif

もちろん、その後、あのハゲ課長に呼び出され

「お前あれを断わるくらいの次ってどこなんだ!」

ときかれたのだが・・・

「あんたに関係ないでしょ。ハゲには教えない!」

と、ハゲ課長を後にしたのだった。

こうして、あたしの人生で、最初で最後の光は去っていった。

そして、3週間後、送別会を開いてもらい、無事、退職していったあたしであった。
もちろん、送別会の2次会に参加しようとしたハゲに

「あんたね、あたしの送別会なの1次会出席できただけでもありがたいとおもいな!2次会出席しようなんてずーずーしいこと考えるなよなハゲ!帰れ!」

と、大人気ない復讐をハゲにするのを忘れないあたしであった。

こうして、この1年後あたしはニュージーランドへワーキングホリデーとして行く事になったのだ。

ちなみに、もう一人の課長とは、つい7年くらい前まで年賀状のやり取りが続いていた。
今は出世して、東京本社で働いているはずだ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へにほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
[PR]
by mummy71 | 2008-02-15 18:28 |