あたしのブログと家族

以前、友人からブログ見てるけど、コメントたまに躊躇するんだよね。って言われました。
どうも・・・あたしのブログたまに書いてることが過激らしいです。
それは、いけないわってことで、たまには癒し系にさせてもらうことにします。

本日はまずは、あたくしの自己紹介から・・・・・・
只今ダイエット中でかなり苦労しております。
こんな状況で食べる量を減らしているのに・・・

c0105680_16165417.jpg


どう思います?あ!はじめまして!ボウボウワです♪

で、うちの彼って犬タイプであたしは猫タイプなんですけどね・・・
喧嘩はあたしが一方的に仕掛ける方で彼はそれを受けるタイプです。
申し訳ないと思ってもやってしまうんです。
この間も・・・喧嘩というより寝不足で‘かーー!”と来て八つ当たりしてしまいました。

c0105680_16214515.jpg


こんなことにも耐えてくれる彼って大事にしないといけないですよね。

あたしのこと愛しきってしまってる彼・・・たまに機嫌取りにプレゼントくれるんですけどね。
あの人どっか・・・抜けてるんですよ。
っていうか・・・・・・・・・温和を通り越して平和ボケしてるっていうか・・・
だから、こんな風にまがい物つかまされちゃったりして・・・はぁー

c0105680_16251775.jpg


この間なんて、子供に今からいろいろ交通法則を教えたほうがいいのでは?
って言い出して・・・・・・こんなプレゼントまで買ってきたんです。
まあーこの間事故にあったばかりで、そんなのも影響してるのかな・・・
でも、このおもちゃはね・・・

c0105680_16293182.jpg


どうです?皆さんもお子様の交通法則のお勉強になりますよ?

なにはともあれ・・・・・・・・・
あたしの人生、山あり谷あり、海のものとも山のものとも・・・・
今のところ唯一言い切れるのは、魚の人生よりはまともに生きているような気がします。

c0105680_16341569.jpg


こんな、あたくしのブログですが、お読みになった方は是非一言コメントをいただけると嬉しいです♪
これからも、ボウボウワと愉快な家族をよろしく。

ランキングもよろしくね!

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-29 16:44 | 笑いたい人用

アンパンマン♪

最近、家の子供たちの流行は、「アンパンマン」なんです。
友達から借りたDVDにはまっていて、毎日のように「アンパンマン」を見ています。
遊びも最近は「アンパンマンごっこ」をしています。

オレンジのバスケットボールをあたしの頭に向かって投げて

「ああしいいいよ!それーーー」(新しい顔だよ!それーー)

って叫んでます。
「ちょっと、あたしに当てないでよ!痛いじゃない!!パンチ!!」
そしたら息子・・・
「バイバイキーーン」
って飛んでいきました。
え・・・あんた・・バイキンマンでいいの?(爆笑)

こんな感じで楽しんでるのです。

c0105680_78117.gif


ちなみにこれは1968年最初のアンパンマンです。当時は「あんぱんまん」とひらがなだったそうですよ。大人向け連作童話12話が最初です。

本題に戻りますが・・・ある日、DVDを一緒に見ていた彼が・・・

アンパンマンの新しい顔をつけるシーンで・・・

「うえ!顔・・・ええええええ!首が・・・はねられてる(汗)新しい顔って・・あの古いのはいったいどこに転がるんだよ。あんなもん、転がってたら怖いだろう!」

え?確かにあの濡れた顔が転がっていたら怖いな・・・

そして、カレーパンマンの戦いを見て・・・

「・・・・・・・・・・・・・。あれってつば飛ばしてるのか???」

いやいや・・・カレーパンの中のカレーを飛ばしておりますが・・・

「食パンマンはもらっても一番食べたくないな・・・」

そうよね・・・せめてマーガリン欲しいところよね。

「日本の子供のマンガはすごいな~(苦笑い)」

そんなとこに突っ込みいれるあんたの方がもっとすごいよ。

おまけ!こんなの見つけちゃいました!

c0105680_7282265.jpg


面白い♪大人用アンパンマン?

番外編も・・・

c0105680_732463.jpg


きゃーーーマリファナ畑のハイジ!!

c0105680_7381322.jpg


こんな感動のシーンがたったの一言で・・・・・・・・(涙)そして(爆笑)

c0105680_7444573.jpg


うちの次男の大好きなトーマスが・・・・(涙)

本当・・・大人っていやね。

ランキング参加中!よろしく↓

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-28 07:46 | 笑いたい人用

英語の歌の訳し方

この間母が英語のうたベスト50というのを送ってきたのですが・・・
うちの彼が
「なぜ、英語・・・・」
と、つぶやいていました。
本当、なぜ英語?日本語の歌の方が手に入りにくいのですが・・・・

それはさておき、このCDの中に入っている歌詞カード。
これがすごい!何がって・・・・・

John Brown's Baby

訳>ジョン・ブラウンの赤ちゃん


ですよね?
でもね・・・

太郎さんの赤ちゃん

になってるんですよ。なぜ?なぜ?太郎(笑)

歌ですが・・・

John Brown's baby got a cold upon his chest,
(2回繰り返し)
So they rubbed it with camphorated oil.

Camphor-amphor-amphor-ated,
(2回繰り返し)
So they rubbed it with camphorated oil.

訳>ジョン・ブラウンの赤ちゃんが風邪引いた。
だから、胸にオイルの風邪薬を塗った。
オイルの風邪薬♪
だから、胸にオイルの風邪薬を塗った。


多分こんな訳になるのかな?っテ感じです。

しかし、

となりのあかちゃんかぜひいてるみたい!
コンコンコン せきしてる。
でも僕らは元気!さぁパレードしよう


ええーーー!
なんで、パレードしちゃうのよ!ってなわけで大爆笑です!
どんな訳なのよ!

もうしばらく腹を抱えて笑わせていただきました。
他の訳は、だいたい英語にのっとっていたのですが、これだけがすごいことに!
英語を日本語に無理矢理訳すと変になってしまう文章ってたくさんあるので、それはわかりますが・・・これはすごすぎ!

てなわけで、パレードしましょうか!

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-26 16:00 | 語学

ここ2ヶ月の暴飲暴食・・・でもっても一つ暴飲が続き・・・
この間、彼に
「大きくなったね!特にお尻が!」
といわれてしまい、またまたダイエットに軌道を戻しました。

始めの1週間はスープとシリアルなど軽食で乗り切り・・・・(1日1200カロリーは取っております)そして、水をがぶがぶ飲み・・・エクササイズをして、体に溜まった悪い毒素を出します。
あたしの場合は、飲みすぎたアルコール分を・・・(苦笑)

なんとか、始めの3日乗り切ったので・・・とりあえず続けられるかな・・・?
今回は、友達が送ってくれたダイエット成功者の本を参考に、食べたものと飲んだもの、それと水の量を書いています。
あと、エクササイズでどのくらいのカロリーを消費したか・・・も記入しています。
約7200Kcalで1kg減るはずなので、毎日どのくらいのカロリーがマイナスになっていくかであとどのくらいで体重が減るか目安になります。
と言っても・・・かなり適当ですが・・・・・
ネットで調べて「まぁこんなもんかな?」ってな感じでカロリー計算しています。

そのダイエット本には、「運動をすると、運動したからと食べ過ぎてしまうのでしなくてもよい」と、書いてあったのですが・・・若いときはそれでもいいし・・・ただ痩せたいならそれでもいい。
でも、年とともに重力に確実に逆らえなくなっているこの体をすこしでも若く見せるには・・・
多少の筋肉をつけないと持ち上がらないのです~(涙)
だから、あたしのダイエットにはエクササイズがかかせません。

さぼっていて、暴飲暴食していたわりには体重は変わってないので・・・このプヨプヨで重力のいいなりになっているお肉を上げて、残りのこの脂肪を燃やしてしまえば・・・・
なんですがね。これが大変なんです。

と、言うわけでまたまたダイエットに戻りました。第一目標(-7kg)は達成したので、最終目標に向かってあと-4kgがんばります!070.gif
約2-3ヶ月はかかると見ておりますが・・・・・
またこちらでも、中間報告いたします!
最終目標を達成したら・・・・ここにも写真をチラッと載せられるかな・・・・・

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-25 06:55 | ダイエット

名前

今、あたしが読んでいる本に書いてあったことなんだが・・・

TVで一般の年寄りが登場する場面で、アナウンサーが、「おじいちゃん」「おばあちゃん」とよびかけることがあります。
親しみを込めたつもりでしょうが、いかにも年よりは誰も同じだと見下した感じがするとともに、いかにもざっくばらんに番組をすすめているのだという意図がみえて、僕にはいやらしく思えます。
やはり、きちんと名前を訊いて、その名前で呼びかけるべきでしょう。


これは92歳になる方の書いている本です。
これを読んだときに・・・なるほど・・・と思ったのです。

あたしは、基本的に絶対「おばちゃん」とは、呼ばせません!
日本の友人の子供たちは全てあたしのことを、名前にチャン付けで読んでます。
どの家の子供にも会ったら必ず言う台詞が・・・
「おばちゃんなんて呼んだらひっぱたくから!○○チャンと呼びなさいよ」とドスを聞かせていいきかせます。(オイオイ・・・過去がばれるぞー)
おかげさまで、いままで一度もおばちゃんとは呼ばれたことがないのです。

ところで、おばちゃん又はおばさん・・・これは英語に訳すと「Lady」なんですね。
この辺は良しとしよう。
おばあさんは・・・「Grandmother」又は「Old Lady」
グランマーでは、自分のおばあちゃんになっちゃうし・・・・・オールドレーディーなんて言ったらそれこそひっぱたかれますよ!
でも、だいたい基本的に外国では「名前」を呼びます。
個人を尊重する国ですから、やはりひとくくりの呼び名などないんです。
自己紹介するときも、苗字ではなく名前!
自分個人をちゃんと尊重してるわけです。
最近日本に帰って戸惑うのは、始めてあった人に自己紹介するときに「○○です!」と名前を言って握手を求めてしまうことです。気が付くと結構普通にやってます(笑)
かぶれやろうとか思われてるかな・・・でも、本当にその方が自然体なんだもん。
でも、これっていいことなんではないでしょうか??

90歳になっているこの作者だって、自分の作品に「モタさんのいい人生をつくる1日1話」とタイトルをつけています。
モタさん!と人から呼ばれたいからそうしてるのですよね。
その人の呼んで欲しい名前で呼んであげればいいのだと思います。

みんながこうしてることが、常識になりすぎて色がない日本人なので、まず自己紹介から色をつけていけばいいのではないのでしょうかね?

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-24 08:56 | その他

知人によく子供におもちゃを買え与えている人がいます。
なんだか何かと毎週小さなおもちゃを買っては与えてるようなきがします。
本はともかくとして・・・・車のおもちゃだったり人形だったり・・・
その子の家の中には、最新のおもちゃやはやりのおもちゃがたくさんあります。
そして、英才教育にいいというおもちゃもたくさんあります。
庭にも、トランポリン・滑り台・砂場などもあります。

こちらの育児の本を読んだときに、誕生日、クリスマス、特別な時以外はプレゼントは買い与えない。と書いてありました。年に3回もあれば十分だそうです。
買ってもらうことに当たり間になってしまうことは物に対しての感謝がなくなるのと感覚がマヒしまう・・・そんなような事が書いてあったような気がします。
子供というのは、イマジネーションの生き物ですので、なんでもおもちゃにできるものなんです。
それを、出来ているものばかり買っていては、イマジネーションをつぶしてしまいます。
積み木やブロック、これはいくつになっても遊べます。
それも、年とともに違った遊び方をします。

うちは、おもちゃをいくつか出しておき半分は戸棚の中へしまってしまいます。
そして、また数ヶ月するとしまってあったおもちゃを、今でてるものと入れ替えます。
子供の数ヶ月とはずいぶん長い期間で、その間にもかなり脳が成長を遂げています。
だから、数ヶ月前のおもちゃもとっても新鮮になるし、そのときにはまた遊び方が変わってるのです。

ある日、その知人の子供とうちの子供が遊んでました。
何も遊具のない公園で私はベンチに座っておしゃべりをしていたのですが、うちの子供たちは木の枝を拾って、それを投げては追いかけて投げては追いかけてと遊んだり、枝をちょっと遠くに投げてみて、枝がたくさんあるなか自分の枝を探してみたりしてるのです。
宝捜しをしているかのようでした。
息子たちは楽しいようで、夢中になって遊んでました。
しかし、おもちゃをいつも与えられている知人の息子は、遊具がないので何をしていいのかわからなく・・うちの息子たちの枝を取り上げて真似するのです。
しかし、何が面白いのか彼にはわからずすぐにその枝を捨ててしまう。
枝をとられた子供たちは、また新しい自分の気に入った形の枝を探して遊びはじめました。
そして、その子はまた家の子供たちの枝を取り上げるのです。
家の子供たちには、宝の枝でも彼にはただの木の枝なんです。

たくさんの高いおもちゃを買い与えるよりも、たくさんの自然の中でイマジネーションを使って遊ばしてみてはどうなんでしょうか?
大人にとっては、木の枝でも子供にとっては宝物になる。
そんな子供時代ってどのくらいの期間もてるのでしょうか?

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-23 16:22 | 子育て

帰宅の途へ・・の巻♪

というわけで・・・無事3日目

c0105680_6291819.jpg


こんなご機嫌がおで過ごした3日間でした。
お掃除をして11時には貸し別荘を後にしました。
そして、帰宅の途へつく前にちょっとお散歩。

c0105680_6311462.jpg


二人ともお手手つないでご機嫌♪
ちょっと、カモに残りのパンをあげて・・・さて、軽い「トレッキング」にでも・・
と、近くのトレッキングコースに行って見ました。
林の中を歩くこと約20分・・・・・この日は、天気は良かったけど寒い!林の中は日陰でたまらなく空気が冷たかった。でもねーあの澄んだ空気・・・最高です。
トレッキング大好き★

そして、頂上へ・・・・なんて素敵な景色♪そして・・・あーーー頂上にかわいい「スーパーマン」がいた!!

c0105680_6355185.jpgc0105680_6362373.jpg


スーパーマンカメラを向けられ照れて「ポリポリ」って・・・どこかいてんのよ!(爆笑)山から下りるときはみんなでかけっこして降りました。おかげさまで次男も長男も何度か転んで・・・・あー洗濯物増えた(涙)

こうしてその後、帰宅の途へ

c0105680_638588.jpg


こりもせず・・・逆バージョン「フロッグロック」撮って見ました。
こんどこそかえるに見えるかしら?

あたし「ちょっとまだ時間あるんじゃない???ねーねー」
彼「えーどこよりたいの?」
あたし「ワイナリー♪」

ってことで、帰りに「ペガサスベイ」に寄ってきました。
ワイン大好きなわたしなのですが、実は今までワイナリーには行った事がなく・・・
今回初めて行って来ました。

駐車場に車を止めた瞬間。
彼が・・・「おおーこれは俺のプライベートカーではないか!」

c0105680_6432256.jpg
c0105680_6434512.jpg


初公開!うちのダーリンのプライベートカーでございます。(爆笑)
はいはい・・・・いつか宝くじ当てようね☆

c0105680_6463581.jpgc0105680_647227.jpg


ワイナリーの外観と景色はこんな感じです。入り口を入ると中には小さなレストランがあって、入り口の横を入ると試飲カウンターとガラス張りになっていてワイナリーが見えるようになっていました。試飲したかったけど人がいっぱいで・・・あきらめました(涙)

c0105680_6491775.jpg
c0105680_6494259.jpg


試飲カウンターのところの上のライトが・・・ワインボトルの底を切ったボトルでライトカバーが作られてました。そしてワンラックにはたくさんの空のワインが・・・
あーこのワインラック欲しいな~

c0105680_6505711.jpg
c0105680_6515670.jpg


もっとゆっくりいろいろ見ていたかったのですが、なんせ車で昼寝していたのをワイナリーに行きたいからと無理矢理起こしたもので・・・子供たちがご機嫌斜め。
クッキーをあげてご機嫌取りをしたのですが・・・・(ワイナリーのために・・)駄目でした。

c0105680_6543251.jpg


えらくご機嫌斜めな長男・・・・

c0105680_6551046.jpg


また、マミーのわがままですかぁーとあきれる次男・・・・

ごめんなさい。てなことで車に戻りお家へ今度こそ帰ることにしました。
今度はいつ家族旅行できるのかな?
楽しかったね♪
さて・・・・・・・・・狭く汚い我が家へ帰るか・・・・・今夜夕飯どうしよう・・・作るの面倒だなぁ。などと現実に戻されつつあるあたしでした。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-22 06:58 | 旅行

温泉旅行2日目の巻♪

今ひとつのお天気ではじまった2日目・・・
でも、雨と聞いていたのでふらなかっただけで十分幸せ!

c0105680_984862.jpg


まずはお家拝見!

私たちの借りた、2泊3日貸し別荘$260税込み(一家族2泊で$130ずつ)のお家ですが


c0105680_836593.jpg
c0105680_836442.jpg


あたしたちの部屋は、オンスイートでジャグジーバス付のお部屋でした。
お風呂に入りたい放題は嬉しい♪
子供たちはシングル2つのお部屋でした。


c0105680_8382712.jpg
c0105680_8385858.jpg


そしてこれはもう一つのお部屋と子供部屋。
2段ベット欲しいな~うちの子供たちはここに寝たかったけど、2段ベットはまだちょっと危ないので遠慮しました。


c0105680_840233.jpg
c0105680_841090.jpg


こちらはリビングダイニングルーム。
そして、なんといってもこの暖炉!最高!
電気でもなくガスでもない・・・この火の暖かさってとっても気持ちがいいんです。
いつか暖炉のある家に住んでみたい・・・・・

今回で貸し別荘を借りるのは3回目なんですが、今回の家が今まで借りた中で一番新しいおうちなのですが、残念ながらバブル時代に建てられている・・・と言う感じでものすごく全てが「安っぽい」。
新しいけど、壁にひびが入っていたり、入り口のタイルにもひびが・・・
お家全体が、安っぽかった。
あと、あたし達の前に使用した方、お掃除全然綺麗にしていなくて・・・
食器洗い機の中に食器がいっぱい残っていて、リビングに犬の毛がたくさん落ちていました。
ついてすぐに掃除機をかける始末に・・・
以前借りたところは、ものすごく綺麗だった。お家は中堅でしたが・・・・

以前はholidayhouses.co.nzこちらのWebで手配しました。(ここはNZ全エリアの検索ができます)
ここのAlpainの会社の管理しているところもここにリストアップしていますが、おすすめは個人で自分の持ち物のホリデーハウスを貸しているところのほうが、綺麗だったりします。
管理会社の事務所に、あるはずのゴミ袋とFireをおこすマッチがなくて彼に取りに行ってもらいました。そのときに、掃除をしていないことと、食器洗い機のことを伝えたのですが、「プロが掃除してるわけではないのでしょうがない。」とのお返事でした。
なので、あまりおすすめできません。

2日目は、朝から「Hot Springs」へ行きました。
日本の温泉とは全然違って「水着着用」の温泉プールです。
水温も一番高くて41度。
平均は36度のプール温泉です。
今回、ミニグループということで、リターンあり(1日に2回入場)を買って一家族$37.50でした。

c0105680_8584977.jpg
c0105680_859949.jpg
(Hamner Webより)


子供用のプールもあります。と、言っても・・・秋、冬の入り口の季節・・・・子供用プールは結構冷たくて・・・・プールから上がったらもう震えがとまりません!
ブルブル震えながら子供をかかえて(歩くの遅くて待っていられない!)温泉に移動!
でも、それでも、子供はプールで遊びたがるわけで・・・
あー寒い!といいながらもがんばって遊んでみました。一緒になって動き回ってれば水の中では結構平気でした。(あくまでも水の中では!)

うちは1時間ほどで午前中の部は終わりにして、一度家に帰りお昼ねをしました。
そして、昼飯を食べて・・・午後の部・・ということでまたプールに行ってきました。
午後からは、さすがにスクールホリデー開始日だけあってものすごい人でごった返してました。
ここなら、日帰りでクライストチャーチからも十分いけるので・・・・
そんな訳で、午後もさんざ子供プールで震えながら・・・4時まで楽しい時間を過ごして帰宅。
そして、お風呂に入って(プールの消毒臭いので)みんなで夜ご飯を食べました。
ちなみに・・・飯はあたしが2日間とも作りました。
美味しいもの食べたかったので・・・★

c0105680_9104299.jpg


夕飯の支度をしてる間、家の彼子供たちに「チェス」を教えてました。
本当、面倒見のいい人です★
でもね・・・・相手のこまを取るときに・・・

「you are dead!」
(お前は死んだ!)


って、言いながら取るの教えるは辞めて欲しかったわ・・・008.gif

そえrでもって・・夕方から飲んでいたあたくしは、7時頃にはいい感じに酔っ払いになり・・・(いつものことですが)
寝る前に子供たちとみんなでディスコタイム!いたしました。

c0105680_9132356.jpg


それも、めっちゃなつかしい「80’s」のDiscoソングのCDかけて踊りまくってました。
子供たちもノリノリ、楽しかった♪

そんなわけで、2日目も無事過ぎていきました。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-21 09:15 | 旅行

2泊3日の温泉旅行

金曜から「Hamner Springs」というクライストチャーチから車で約2時間弱の温泉地に行ってきました。
車で走ること約40分・・・・
「フロッグロック」(カエル石)を通りました。


c0105680_1802259.jpg


遠くから見るとカエルに似てるので・・・・単純な理由からついてますが・・・
どうです?見えます?

でてきたときは天気が今ひとつでしたが、途中でかなりいい天気に♪


c0105680_1834750.jpg


途中の小さな町に入るときは、必ずこんな風に速度チェンジの大きな看板が・・・
町から離れるとすぐまたオープンロードに変わります。(100km)


c0105680_187942.jpg


2年半ぶりの家族旅行に子供たちも大興奮でした。みるものみるもの嬉しくてはしゃいで叫びまくってました。


c0105680_188338.jpg


「見て見て!牛だよ~」と指をさしたらうちの次男に・・・

WOW!!Cow!!Yummy!
(わー牛だ!!おいしそう!)

と叫んでました。
さすが我が息子!血は争えない・・・(爆笑)

そして・・・橋を渡ったらもうあと少しで目的地に到着!


c0105680_18122263.jpg


この橋の上からバンジージャンプができます。


c0105680_1825133.jpg

(写真はHamnerWEBより)

こんな感じに下に川が流れていて・・・そこに向かってジャンプ・・・
ジェットボートで川下りもしています。

こんな感じで2時間景色を楽しみながら到着いたしました!


今回、Alpine Holiday HomesこちらのWEBより貸し別荘を借りました。
c0105680_18365171.jpg


4ベットルームのお家が2泊で$260です。今回もう一家族と一緒なので一家族、宿泊は$130です。
お家も広いので子供たちはもう大はしゃぎで走り回ってました。

こうして無事1日目終了!
明日は、お家の中の写真と2日目の話をUPいたします!

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-20 18:42 | 旅行

以前の記事のその後なのだが・・・
以前の記事:
子供を産む理由

たまたま、昨晩電話があった友人に「そういえば・・・その後落ち着いてるのかしら?あそこのカップル・・」と聞いたところ・・・・

彼と2人で只今カウンセリングに通っているそうだ。
私の行っているカウンセリングとはまたちょっと違って、そこはもっとアドバイスをしくれる裁判所が、バックアップしている国の無料カウンセラー。
そこで受けたカウンセリングは、記録に残り、万が一離婚になったとき、親権などを争うときにそのカウンセリングの内容を参考にしたりするそうだ。

その、カウンセリングの内容なのだが・・・(友人がその子に聞いた話によるので100%事実ではない!人の口から人の口なので・・・大げさになっていると思うが・・・・)

カウンセラー「彼女のお腹にはあなたの子供がいるのですよ?」

彼「しかし、キッチンに立って洗物をするくらいなぜ出来ないのか?
うちの母親はどんなときでも綺麗にしていた。
僕はいつまでも洗物がキッチンにあることだけはどうしてもだめなんだ。」

カウンセラー「では、自分でしてみてはいかがなのかしら?」

彼「キッチンは彼女のテリトリーだ。」


ふーむ。でたぞ!って感じですなーー
母親
やはり、子供は母親の影響が大きいのだろう。
この会話から母親の潔癖症が、彼の潔癖症を産んだのだろう・・・・と予想ができる。

カウンセラー「彼女が家を出たときにあなたはどんな気持ちでしたか?」
彼「だいたいどこにいるか検討がついていた。
僕は静かなところが嫌いなので、家の中が静まっていて嫌だった。が、特に心配ということはなかった。
戻ってきたらきたでいいし、戻ってこなかったら財産を半分にして渡せばいいと思っていた。」
(NZは法律で離婚したとき、財産を全て半分にして渡さなくてはならない。これは相手に非があってもそうなるのだ。)


・・・・・・・・・・・。別れるでしょ・・・普通・・・。
どう考えても、子供と彼女に愛情があるとは思えない。
僕は静かなところが嫌いだから・・・・
は??こいつ典型的な
MEMEMEME男!
ここまで目の前で言われていて、いったい彼女はどう思ったのか・・・・
聞いてみたら、「子供が産まれたら変わってくれる」という希望を捨てていないらしい・・・そんなもの変わるわけはない。
本人は何一つ悪いとは思っていないのだから・・・・・

もう、別れて「シングルマザー」として生活していった方がいいんでは?とその電話の子に聞いてみた。

「あたしも、国からの補助金で十分暮らせるよ!って言ってみたんだけどね・・・」

彼女の答えは「あたし汚いところに住みたくないのよ。結構綺麗なタウンハウスとか住めるのかな?」だった。

補助金は、週に37000円~40000円近くでる。(今の日本円レートでいうと・・)
月に15万~16万だ。
親子3人で暮らしていくなら十分な金額だろう。
家賃は安いところなら、月に7~8万くらいで2ベットルームの家を借りられる。
しかし、彼女のいっている綺麗なタウンハウスは、月に12万近くする。
そんなところ、働いてる人にさえ高いわけで・・・・

結局、彼女も
MEMEMEME女!
なのだ。
子供のことなどちっとも考えていない。
自分のステータスを保っていたい。
だったら、金を運んでくれる旦那の言うことを聞いて、文句をいわずに生活しろ!
と、思ってしまった。

結局、どっちもどっちの馬鹿カップル・・・・

あたしがかかわることは、2度とないことは確かだろう。

にほんブログ村 子育てブログ 年子へにほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へにほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by mummy71 | 2008-04-18 06:45 | 子育て