「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

*ちょっとドラマチックに書き上げてるところもございますのでご了承くだされ!*

数時間の眠りの後、子供たちの元気な声が聞こえてきて起床。
父はもうゴルフにでかけていた。
起きてきたあたしに母親が、

「あんたどうするの?」
「え・・知らないよ。」
「カレ来るわよ。」

・・・・・・・・・・・・・?

「昨日、やっちゃんが電話して来るようにって・・・向こうはどっちにしてもその気だったようだけど、誰かしら迎えに行くからっていってあるのよ。お父さん迎えに行ってもいいって言ってるのよ。」

はぁ?

何の事情も知らないで、勝手にことが進んでる。

なんて余計な事を・・・

怒りに震える。
これが、チャンスだったのに・・・
この試練が彼にとってこの先大きな物に繋がるかもしれなかったのに・・・・

ぶち切れた。
母親にぶちまける。

余計な事を・・・・
人の家庭の喧嘩には、家族であろうと口は出すものではない。

「あたしが空港へは行くカラいい。彼がくるかどうかはわからない。」

こうして、夕方まで部屋に閉じこもった。

夕方、支度をして空港へ
長い道のり・・・。

空港へ着くと丁度飛行機が着いた時刻。
待つこと10分。
彼が到着。
しばらく様子を見る。
きょろきょろしながら、まだ迎えが来てないと椅子に座って待つ彼。

ここで、あたしが帰る事も可能なのだ。
どうしよう・・・・・・・・・・・

負けた。
情に負けた。
顔を見たらこうなることはわかっていた。
だからこそ、余計な事をしないで欲しかった。
あたしの人生の中での最大のカケだったのに・・・

あたしに気付く彼。
手を振って笑顔でハグをしようとする。

ブチ!!

ふざけんな!
「あんた何考えてんの?!」
「え?なんで?久しぶり!」
「バカじゃないの!昨日の今日でしょ!!!」
「いつまでも怒ってたってしょうがないじゃないか。」

・・・・・・・・・・
怒り

なんて、楽天的!
つうか・・・やはり帰ればよかった。

「帰ってくれる!」
「落ち着こうよ。」

あーーーむかつく!むかつくむかつくむかつくむかつくむかつくむかつく!!!!

とにかく車!!!
駐車料金が500円で間に合わなくなる!!
(こんな時でもケチ)

車の中で言い合う。
いや・・・一人叫ぶあたし。
ひたすら謝りつづける奴。

「とにかく!あたしはあんたのことなんて呼んでない!テメーの事はテメーでしろ!!」

もう、思考回路がパンクしてしまいました。

家につく。裏からそっと入って、ベットルームで待つ彼。
子供たちを連れて、
「なんか、いるの・・・見てきて!」
と、部屋に送る。

長男覗き込む。止まる。部屋から出てくる。
次男覗き込む。止まる。

長男「マミーダディーがいるよ?」
「うん。」
次男「あ!!!ダディー」
長男「ダディー?ダディーーー!!!号泣」
長男の号泣に立ち止まる次男。
二人でダディーにハグ!!

これでよかった。
と、どこかで思っていてもそれ以上に怒りが収まらない。

「子供たちを連れて挨拶してきなさいよ!」

と、部屋から出す。
怒りがどうしても収まらない。

母親がやってきて「彼のご飯どうする?」

「そんなノ知るか!お前らが呼んだんだろう!」

あきれて去る母親。
やっぱりどうしても両方に対して怒りが収まらない。

父親がやってきた「お前いい加減にしろよ・・・」

「はぁー何を?」

ガンを飛ばす。

彼が来た「ご飯みんな待ってるよ。」

「ほっておいてくれる!!」
「君のお父さん泣いてたよ。僕の顔見て・・・」
ちょっと嬉しそうに語る。

・・・・・・・・・・・・・・
W馬鹿男

何にも事情を知らないくせに・・・・
怒りMAX、さらにスーパーMAXに!!

「あっちいけ!うざい!」

しかし、この後、さらに重大な事件が起こるのであった。
[PR]
by mummy71 | 2010-02-26 09:45 | 旅行

12月24日、今日はクリスマスイブ!
日本は一番盛り上がりだね!!
家は、クリスマスは明日までお預けだよ♪
サンタは明日やってくるんだよ♪

夕方、いつものように電話がくる。
明日、カレが来てからのたくさんの予定を話す。
そして、旅行の予定も・・・楽しい一時。
そして、最後に念のために・・・

「いない間の電気や電話の支払いちゃんと前払いしておいてね!!」
「あ!そういえばクレジットカードの請求来たよ!」
「あそう・・・・いくらだったの?」
「〇千〇ドル」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一瞬止まる。

え?え?え?なんで、あたしたちがいないのにいつもの1.5~2倍なの???
わからない。

「え・・・なんでそんなに来るのよ!!!」

えらく高い新しい携帯
来年のスポーツジム年会費
飲み代
酒購入代


事後報告

「なんで、そんな高い携帯が必要なのよ!!!自分の給料考えて買いなさいよ!年会費って!!あんたジムなんて1ヶ月に何回行くのよ!!!!その飲み代いったい・・・・酒だけで?!?!?」

「携帯はこわれてからずっと買うって言ってたじゃないか!」

「だいたい、あんたが洗濯しちまったから壊れたんでしょうが!!!そんな、くそ高い携帯必要ないでしょ!!!自分の生活水準みてもの買えよ!」

「君は普段から飲みに行ったりして散財してるだろう!その分僕は我慢して 、この携帯に回したんだよ!」

「何言っちゃってんのよ!あんたは飲みに行く友達いないだけでしょ!みんなと一緒に飲んで、母国語話してることがどれだけ他国に住んでる寂しさを埋めてくれると思ってるの!!!
だいたいタイミング悪いのよ!こんな旅行前にそんなクソ高いもの買って!!!これが、家族でオーストラリアに行きますってことになったら、そんなもの買えないでしょう!日本に来るから、あたしの両親がいるから!お金いらないからって思ってなめてんでしょ!」

「君だって、高いパソコンそっちで買ってるだろう!」

・・・・・・・・・・・ブチ!

「一緒にすんじゃねーよ!お前な~5年に1ぺんしか日本にこれないんだよ!そういうときに買わなくてどうすんだよ!お前の携帯とパソコンはまったく価値が違うんだよ!だいたい、あんた、携帯なんて家に忘れていってもなんの支障もないでしょ!(こいつは、よく忘れていく)あたしは毎日使ってんのよ!物の価値は値段じゃないのよ!」

「ちゃんと支払いできる金額なんだからいいだろう!」

「そういう問題じゃないわよ!給料以上の金額を使うってどういうこと?」

「国からの家族手当を合わせたら収入以上の金額じゃないよ!」

「はぁ????家族手当って家族があるからあるんであって、家族のいなかったあんたが使う金じゃねーよ!その飲み代も何?あたしが使う月の飲み代の3か月分よ!!それもそれと別個で酒代???!!」

「僕は、早くに父親になってしまったから、僕の年代の人のようなことはまったくしてないんだよ。これが、最初で最後なんだからいいじゃないか!」

それって・・・一番言ってはいけないことだよ・・・

「あたしだって、あたしの年代の人のような生活はまったく今してないんだよ!そんなものあんたのチョイスでしょ!!!嫌だったらいくらでもエスケープできたでしょうよ。」

就職してまだ1年もたっていない!
それまでの5年間の生活はどう支えてきたと思ってるの?!
どう考えても、家の親が金を出すからそんなに旅行費はかからないと、タカをくくってのこの発言!

許せない・・・絶対許せない。

お前も結局は前のバカ旦那と変わらないよ。

モ・ウ・イ・ラ・ナ・イ
ア・ン・ナ・思・イ・ハ・シ・タ・ク・ナ・イ
サ・ヨ・ウ・ナ・ラ

「こなくていいから・・・・」
「え?」
「日本に来なくていいから・・・」
「すぐそういう風に言うんだよね・・」
「いや・・・もう無理だから。どう考えても、価値観違うし、あと、あたしとあたしの両親に頼ってるとしか思えないし、無責任だし、自分でホリデーに行こうと考えてたらそんなことできないもん。あたしが計画したホリデーについてくるっていう感覚にしか思ってないんだよね。自主性もないし・・・そういう人には、魅力感じない。
もう、一緒にいたくないし・・・・お互い違う道を行こう。とにかく、今回はこないで!」
「チケット代払っただろう!キャンセルしても戻ってこないしもったいないよ!」
「チケット代は家の親が払ってるでしょ!何偉そうに!こなくていいから・・・来ても迎えに行かないから、あんた勝手にして!そういうことだから」

ガシャン!!!

その後、電話のベルがなる。
母親が取る。

「電話よ!」
「話せないから・・・・」

断わって切る母親。

怒りと失望・・・なんとも言えない苦い思い。
振り返る6年間。

結局いつもあの人は、あたしのやりたいことをやらせてくれてるような顔をして、それに乗っかってきてるだけの人。
自分から何一つ決めて先を歩いた事などない・・・。
決めたあたしが、全て道を作り、責任を感じて生きてきた。

父から「明日は何時につくんだ?」
「知らない」
「知らないってなんだ!」
「知らないもん!来ないんじゃないの!」
「なんだそれは!そんな話ないだろう!」
「こっちにもいろいろ事情があるのよ!!!!知らないわよ!」
「お前がまたなんかめんどくさい事にしてるんだろう!」

なんで、いつもあたしのせいなの?
前の離婚の時も・・・・父親はあたしが悪いと責めた。
なんなのよ!なんなのよ!

「何も知らないくせにえらそうな事言わないでよ!」
「じゃーなんだ!言え!」

なんなのこの上からの態度!

「酒飲んで酔っ払ってる奴に話す話じゃねーよ!」
「なんだと!!」
「人の話を聞くときは素面の時にしろよ!いつもいつも酔っ払って、いつ話すんだよ!!!しらねーもんはしらねーよ!」

「ダメだ!ダメだ!!!サンタクロースはクリスマスに来るんだ!!!!」

え?はぁ??

こいつ子供?
つーか、バカ男最低!
こんな父親だから、娘がろくな男と一緒にならないんだよ!

部屋にこもる。

母親「どうしたの・・・どうするの・・」
「わかんない。でも、今は説明する気力がないの・・・」

もう、無理。
何もかも無理。
疲れた。

奴が本当に来たいなら自分でくればいいこと!
ここまでたどり着く情熱があったら考えてやる。
人生の岐路。
カレ次第。
他国で、言葉の通じない国で生きていく難しさを・・・寂しさを・・・感じれば少しは何かが見えてくれるかも。
いや、来ないかもしれない。
本当にこのまま別れてしまうのかもしれない。
子供たちになんて言おう・・・・ダディー大好きっ子なのにね。

眠れない。時計を見る。飛行機の飛ぶ時間。
どうなるんだろう・・・・・
[PR]
by mummy71 | 2010-02-25 07:36 | 旅行

本日、12月23日。(その時の思いのままにつづります・・・)
12月25日に、家の家族に特別にサンタクロースがやってくる!!

待ちに待ったダディーの渡日。
子供たちはまだ知らない。
当日、びっくりさせる予定。

みんなそわそわ落ち着かない。

カレとの電話で、いろんな最終確認がおこなわれ・・・「やっと会えるね!」

正直、彼が来ると、あたしが世話をしなくてはならなくなるので、子供が3人増えるな~
と、思ったりもした。(まー、いつものことだが・・・)
通訳を一々するのも面倒だな~とも・・・・・(間に入ると、また家の両親もうっとうしいし・・・)

でも、やっぱり、家族全員顔を合わせることが出来る方がはるかに嬉しい♪
そして、カレが来てから、あたしたちの本当のホリデーが始まる。

こうして、少しずつワクワクと胸が高まっていったのだった。
クリスマスイブに起こる事など、これっぽっちの予感もないままに・・・・・・・・・・
[PR]
by mummy71 | 2010-02-24 12:16 | 旅行

前回パスポートを忘れてしまったので、チケットとパスポートを持って、ランチを食べた後再度東京へ・・・
c0105680_11201739.jpg

今回は、子供たちも一緒に連れて行きました。
c0105680_10515646.jpg

親父の町新橋。
昔、ココまで通ってたな~なつかしい・・・・
子供たちは汽車を見て大興奮!!!
中に乗りたいと大騒ぎ・・・中には乗れないのよ・・・
なぜなら、先客のサンタクロースが乗ってました~♪
c0105680_11143377.jpg

そして、汐留。
ここは、高層ビルの立ち並ぶ最新のスポットです。
c0105680_1116080.jpg

さすが、ポルシェ・・・こんな、最新スポットにでかでかとショールーム。
白いポルシェ・・・・かっこいいよね~
いつか、白馬ならぬ白いポルシェに乗った王子様があたしをお迎えに来るのかしら~
(もう現金主義の夢しか見ません!)

そして、大人の街「カレッタ汐留」。
1Fには、お手軽なお値段のレストランやマックも入っています。
高速エレベーターに乗って46Fへ
このエレベーター、もちろん見えるガラス張り。
で、すごい早い・・・

怖い・・・

めちゃめちゃ怖いです(汗)
高所恐怖症のあたしには、あっという間に天界に上る。もう倒れるかと思いました。
子供たちは、ガラスに張り付いておりましたが、あたしはドアに張り付いてました(爆)

エレベーターが開くと目の前に、綺麗なクリスマスツリー
c0105680_11291719.jpg

中には高級レストランが入ってます。
メニューを見ると・・・
ランチ1800円
ディナー8500円
だそうです。
ちなみに47Fから厨房が見えます。
c0105680_1137798.jpg


では、最上階47Fは?レストラン2軒だけです。
c0105680_11345037.jpg

こんなすごいワインセーラーがあるイタリアンレストラン
ランチ5000円
ディナー12000円

ここに入ってるレストラン
サービス料10%
取るんですね(汗)
やっぱりポルシェの王子様が必要だな・・・ボソ・・・

ここのビルからの眺めは凄いです!
c0105680_1141370.jpg

c0105680_11422813.jpg


是非デートで使ってね♪

そして、見学が終わりビルから出ると・・・
人だかり。何?
「葉加瀬太郎」無料バイオリン音楽会。
そして、ネオンがつくそうです。
ネオンが付くまではあと少しだったので待っていてみました。
c0105680_11453995.jpg

c0105680_11464952.jpg


子供たちも大感激!!
しかし、すごいネオンの数でしたよ!!
そして、少し離れたところには、電車のネオン♪
c0105680_11513841.jpg

子供たち、とっくに寝る時間も過ぎてますが、元気でした。

銀座で、おせちがおせちが売ってました。
c0105680_1157649.jpg

c0105680_11595224.jpg


すごい~こんなおせち食べてみたい☆

夜の東京のビルの谷間
c0105680_1213877.jpg


歌舞伎座
c0105680_11542899.jpg


そして、この後、妹が銀座の不二家に子供たちを連れて行ってくれて
パフェ初体験emoticon-0152-heart.gif
c0105680_1232780.jpg

c0105680_124324.jpg


こんなに大きかったら、あたしにも一口以上は残るだろうと期待して待っていたのに・・・
完食emoticon-0106-crying.gif
まじかよ・・・
その後、東京駅のレストラン街にて中華をごちそうしてもらって帰宅の途へ・・・
(本当は今話題の六厘しゃんのラーメン食べたかったのですが、1時間待ちでやめました)

またまた、妹に東京案内をしてもらった上にご馳走になっちゃいました。
子供たちもよく歩いた~
車内ではグッスリでした。
楽しかったねemoticon-0170-ninja.gif
[PR]
by mummy71 | 2010-02-23 12:08 | 旅行

ココのところ、ホームシックですemoticon-0106-crying.gif
写真を編集しながらセンチメンタルにふけっております。

TOKYO・・・・やっぱりすごいよ。
妹が東京案内を含みパソコンを買うために、電気街に連れて行ってくれました!

東京駅へ降り立ち・・・・
c0105680_1041341.jpg

東京国際フォーラム出口へ。
妹がいなかったら、どこがどこの出口だかさっぱりわからない。

外国人の方が写真を撮ってました。
あたしも、思わず撮ってしまった・・・。
で、辺りを見回すと・・・・

あれはなんだ!!!!

ピンクのおばちゃん団体!!
ティアラつけてる強烈なおばちゃんも・・・垂れ幕?!(残念ながら写真を撮るのは躊躇しました)

愛・氷川きよし

噂には聞いていたが・・・強烈すぎます・・・この、神聖な東京国際フォーラムが(汗)

外に出ると、この時特別にクリスマス用の屋台がたくさんならんでました。

c0105680_1091712.jpg
c0105680_10101120.jpg
c0105680_10135362.jpg
c0105680_10143859.jpg


あークリスマス。
なんか、屋台がこんな風に並んでいて、移動遊園地まがいなものが出てると、ニュージーランドのフェスティバルを思い出します。

c0105680_10162781.jpg


と言ってもやはり質が違うよね(汗)
なんと、あの帝国ホテルの屋台が出てました。すごい!

c0105680_10193059.jpg


ビルのビルビル!
こんな合間を潜り抜け電気屋さんに行きました。
東京の電気屋さんだと、免税で商品を買えます。
しかーーーーーーーーーーし、パスポートとエアーチケット忘れちゃったよ(涙)
後日出直しになっちゃいました。

c0105680_1021257.jpg


こちら、電気屋さんの中のリカーショップ。
ニュージーランドのワインみーーつけ♪

げっ!!!高っ!!!

このワイン、安売りだと$10(650円くらい)で買えるのですが・・・・2~3倍ですか・・・emoticon-0114-dull.gif

銀座にも連れて行ってもらいました。
すごい、歩いたよ。
妹はさすが、東京人だけあって、あっちもこっちも連れて行ってくれました。
一人だったら、電車使いまくりだったよ。だって、東京全然わかんないもん・・・

c0105680_1018798.jpg


こちらは、東京駅の地下。
これがまたすごい!!
ここは、食品売り場のようなものですが、他にもギフトショップやレストラン街・・それもレストランは、いくつかの専門街に分かれていて、ラーメン通りとか、なんだかいろいろあるんです。
東京駅の中だけでも、1日すごせちゃうくらい凄い!!!

c0105680_10305698.jpg


これは、各地の駅弁の売ってるお店です。
旅行しなくても、気分もご当地の美味も味わえちゃうウemoticon-0152-heart.gif

大都会TOKYO・・・やっぱりすごかったです。
ただ、二人でたわいのない会話をしてブラブラ歩き回っただけだったけど・・・今となっては、ものすごい貴重な時間だったと思います。
姉妹2人で、またこうして東京めぐりしようね♪
[PR]
by mummy71 | 2010-02-21 10:33 | 旅行

学校が始まってすぐプールの鍵を学校から借りた。
ハーフシーズン(4月まで)30ドル。
学校が終わった時間~夜8時まで、週末は朝から8時まで、学校のプールが使用出来る。
ちなみに、今年から室外だけど温水プールになりました。
まー、元はとれるだろう・・・。
(NZの皆様一緒に行けますので、どうぞ!)

で、先週、家族揃って土曜の朝から泳いできました。
子供たちも大喜び!!

家に帰ると家の彼が
「見てよコレ!!」
と、背中を見ると・・・あらら・・・すごい引っかき傷。
「コール(長男)にやられちゃったよ!!」

実は昨晩、友人宅にポーカーをやりに行って朝帰りだった彼なんです。
で、冗談で

「本当????コールにやられたの???本当は違う誰かなんじゃないの~

と、ニヤニヤ笑いながら言った所・・・・

「え?コール以外誰がやるの?」

と、真剣に返された。

「え・・・だから、ほら!朝帰りだったし・・・」
「だから?」
「え・・・ホラ!背中に引っかき傷って言ったらサ~」
「え?何?どういう意味?」

マジですか・・・・emoticon-0107-sweating.gif

(まさか、コレ読んでわからない人いないよね???)

ずいぶん大昔の話ですが、彼がレストランで働き始めた頃・・・(当時、大学1年生)
キッチンのシェフやホールのみんなと数字の組み合わせの話をしていた時に、

「あたしのお気に入りはやっぱり69かしら~♪」
「じゃー俺6になってやるよ!」

ぎゃははは~

なんて、エロジョーク飛ばしてました。
(っていうか、本当にエロネタ多い職場でした。ちなみに、皆様ヨーロピアンですよ!かなりすごいです。さすがヨウモノでお育ちのお国柄・・・笑)

そこで、一緒に話をしていた彼・・・
「へーボウボウワは、6と9が好きなんだ!」

え????
皆止まる。

「え・・・69だよ!69!!!!わかる?」
「え?あー数字が逆?」

皆、各持ち場へ散る。
残されたあたし・・・・絵を書きながら説明する。

つーか・・・なんで、あたしなんだよ!!逃げんなよ!!!!



一緒にいると、えらい「エロババー」のような気がしてしょうがないんですけど・・・・
毎回、説明するたびになんとも言えない「イヤーな気持ち」になるんですけど・・・・
もう、25なんだから、そろそろそういうネタにも軽やかに反応してください。
お勉強は出来ても、世の中に通じるお勉強はしてこなかったの!!
(そっちの方が大事でしょ!!!え?この辺がエロババー???)
[PR]
by mummy71 | 2010-02-19 06:35 |

ジャポン紀行~歯医者~

今回の3ヶ月の旅行の目的の1つは、「子供たちの日本の幼稚園」
そして、もう一つは「あたしの歯医者」でした。

早速、保険証を作り母親の行ってる歯医者を紹介してもらいました。

歯医者に行ってみたら、綺麗!
なんか、NZの歯医者とちょっと違う。
そして、先生に初めて会う。
なんか・・・金田一耕介のような人だ(笑)
とりあえず、海外に住んでいて、今回帰国で3ヶ月いるので・・・という理由を話す。
すると・・

「よくあるんだよね!海外では歯医者高いから、日本の保険で治して帰ろうって!でも、それが一番困るんだよね!!!」

ええええーーーいきなり困られた!!

「歯はね、ちゃんと自分にあった先生を見つけて、じっくりその先生と治していくのが一番いいんだよ。人によって癖とかやり方とかあるから、治療途中の歯とかを治して欲しいって言われるのが一番困るんだよ!結局、向こうに住むんでしょ?だったら、一生付き合える先生見つけなくちゃダメだよ。」

怒られた・・・汗。

「先生、これがアメリカとか大きな国ならともかく、あたしの住んでる町では、この根管治療のできる専門医が2人しかいないって言われたんですよ!それも、順番待ちだから完治するまでどのくらいかかるかわからないし・・・・金額も半端ない金額だし・・・」

「え?専門医?2人?????あははははははは!歯医者さん全般、根管治療できないの??」

「出来ないらしいですよ。こうなったら、抜くか高いお金と長い時間を使って専門医かの選択しか・・」

「君は一体ドコからきたの?」

「ニュージーランドです。」

「えーーーニュージーランドってそんなんなの?!?!?それじゃーしょうがないよね。」(苦笑い)

これが先生との最初の出会いでした。
あたしこういう先生好き♪
お金うんぬんより、本当に歯の治療にポリシーを持ってるって感じがしました。

その後、先生に率直な意見を聞いた所・・・
歯医者の状況が、そうであれば・・・今ある歯を3本抜いて1本高い歯を入れる方がいい。とのことでした。
歯を抜くのは嫌だったけど、長い目で考えたら先生の言っている通りにするのが一番だろうなと、思って奥歯3本抜きました。(すでに1本はNZで抜かれてる)
というわけで、まだ30代にて、奥歯が全て無くなりました(涙)
そして、前から4本目の歯は84000円するセラミックのとっても良い歯を入れました。
そこの歯医者、10年保証つけてくれるんですよ!!

という事で、2ヶ月ちょっと通い続けて終了。
他に、虫歯があったのですが、そこは手をつけづ帰ってきました。
でも、あんなに歯医者に行くのが楽しみなことはなかったな!
すごい先生大好きだし、信用も出来たし、先生と会話するのが楽しみで毎回通ってました。
高井先生ありがとうemoticon-0152-heart.gif

☆歯についての豆知識☆

1.歯は消耗品。
使えば使うほど使用期限が早くきちゃいます。
大事に手入れをすることも大切ですが、普段、いらない負担を歯にかけないようにしたほうがいいそうです。
(例えは、歯を食いしばったりするのも歯の負担だそうです。)

2.歯は上下があって使える物。
今回、右下の歯が抜かれてなかったのですが、そうなると上の歯が落ちてくるのです。
(ある程度で止まるけど・・・)
落ちてきている歯と、隣の歯に隙間が出来てそこから虫歯になりやすい。
いくら健康な歯でも、かみ合わせる下の歯がないと、逆に他の歯に悪影響を及ぼすそうです。
まめに歯医者にいけるならともかく、あたしのような状況な人は抜いた方がよい。という事で今回泣く泣くまだ使用出来る歯を抜いてきました(神経はない歯でしたけど)

3.虫歯は年齢とともに進行が遅くなる。
という事なので、歯磨きをしっかりしてるとその状態を維持できるそうですよ。
病気と一緒で年を取ると進行しないのね。
下手に削るよりも、進行を食い止めたほうが良いという意見もあります。
(外科の手術と一緒ですね。切って取るか、そのまま現状維持させるか・・・ドラマで良くあるパターン。)

4.保険内の治療と保険外の治療は全く違う。
当たり前のことですが、これは、保険を使わないでいい歯を入れるというだけではなく、そこに行き着くまでの治療もかなり違います。
ココは大事と思う歯は、高くても保険外治療をオススメします。
歯の持ちが全く変わってくるので、長い目で見たら結局は金額的に同じ?!

5.治療途中で辞めるのが一番怖い
歯は、治療の途中で行かなくなると一番ダメージがでます。ならば、まだ治療しないでほっておくほうがいいようです。が・・・・豆に行かないと後悔するぞ!

6.最悪、前歯から左右5本の歯があれば租借は出来る。
一番奥の歯は、なくなっても租借にはとりあえず困りません。
その次の歯も大丈夫ですが、これを抜く大分違いが出てきます。
(モノの美味しさが半減してしまうらしいです)
やはり、歯は大切に!

7.保険外の歯を入れたときは、その種類と同じ歯を次回も入れるようにする。
セラミックでも同じ種類のセラミックを入れたほうが、相性がいいそうです。
今回先生にその歯の名刺?頂きました。
次もこれと同じのを入れるように頼んで!って・・・でも、NZにあるのかな・・・・

8.自分に合った歯医者を見つけてそこで長く通う。
先生の癖や治療法も違うので、自分にあったところに通うのが一番!そして、治療してもらう本人もその人の癖や生活習慣があるので、長く付き合えば先生も分かっているので、その人に合った治療をしてくれる。融通も効くようになる。


最後に・・・・これは、他から聞いた話ですけど・・・
歯医者と外科医は、若い先生(中堅)がいい。
技術は常に毎日最新化してるそうなので・・・・。
年よりは、頭でっかちで聞かないところあるもんね・・・。

という事で、皆様も無くす前に気付きましょう。歯は、本当に大事ですよ(号泣)
[PR]
by mummy71 | 2010-02-18 06:54 | 旅行

まずは、昨日の記事の訂正です。
Y氏は、プロのカメラマンの仕事をしてきた方でした。
通りで、すごいと思った(汗)
で、今はその道で働いてないので、自分の時間の時にカメラをやってるようです。
それを勝手に「趣味」なんだぁーなんて、思ってしまいました。
いやー酔っ払いの思い込み怖いね~あは!という事で、Y氏ごめんなさい。


日本に行ってつくづく感心したのが、いい物が安い国。
つい、数年前、「プランド品を買うなら日本がいい!安くて正真正銘のモノが揃っている」と、外国ではブランドを買う日本ツアーが出ている。なんて、コネタニュースを目にしました。
100キンにしても、NZの$2(130円)ショップとは、雲泥の差。

しかし、「安くモノが手に入る=大事にしなくてもすぐ買える。」という定義が、みなの頭の中にあるような気がします。
その影響がモロに出たのは、子供たち。

中古のおもちゃを、たくさん友人カラ貰いました。
大事に綺麗に、あたしたちがくるからと取って置いてくれたんです(涙)
もちろん、最終的にそのおもちゃたちは、あたしたちとNZに帰ってきました!

そんなおもちゃが、いっぱいある中、さらに増えていくおもちゃたち・・・
なぜなら、ファミレスに行っても、ラーメン屋に行っても、どこにいってもちょっとしたおもちゃがもらえる。
お菓子を買ってもおもちゃがついてくる。
買い物先では、飴などのお菓子がもらえる。
これだけ、いろんな所で無料やおまけで、いろんなものが手軽に手に入ってしまったら、子供たちにはもうおもちゃの価値が下がっていくんです。
そうなると、かたずけない・大事に扱わない。

食べ物もそうです。
手軽に食べれる安い食べ物があふれている日本では、少しでも口に合わないと、
「美味しくないからいらない。こっち食べてみよう!」
なんて、ことになってました。

もちろん、そんなことは許されないので、おもちゃも、片付けない・大事にしない時は、没収!
そして、おもちゃは、箱ごと全て使用禁止になってました。
食べ物も、「だったら食うな!夕飯までは何もなし!」と、やってました。
それでも、やはり、わがままが出来てしまう状況が多々ありました。

こっちに戻ってから、「何で今までこんな汚いもの着ていたの!」と、びっくりしてタンスを整理しましたが、こちらでは、本当にモノの魂が亡くなるまで使いつづけるというのがあたり前でした。(最近はNZも変わってきちゃいましたが・・・)
と言っても、家のモノはちょっと酷すぎたけど(汗)

安くていい物が気軽に手に入る国。
買い物天国。
でも、これでいいのかな?
[PR]
by mummy71 | 2010-02-16 06:00 | 旅行

Cocktail Party

たまには、タイムリーな話題を・・・・

土曜の夜「カクテルパーティーemoticon-0168-drink.gif」に、行ってまいりました♪

初めて会うY氏・・・どんな人だろうか・・・
フラットに訪ねて行きドアを開けた瞬間・・・

c0105680_6261515.jpg


コ・コ・ハ・天国・デ・ス・カ?!
キャーーー何これ何?すごいよすごい!!!すごすぎる~

正直ここまで、リカーが揃ってるとは思いもよらなかった。

そして、更にお部屋を見ると・・・

c0105680_6291054.jpg
c0105680_6293731.jpg


この不釣合いな写真ですが、両方ともとっても惹かれてしまいました。
なんか、お洒落でねぇ~か?と、田舎者まるだしで食いついてしまった。
ちなみに、こちら「国宝モノの金印」で、ございます。
どなたか・・・・
「あたしもこんなの作ったよ!学生の時!!芋印!」と、おっしゃってましたが、大きな大きな間違えですので・・
そして、もうお一方「キンジルシ!」と、自信満々叫んでいらっしゃいましたが・・・
こちらも「キンイン」でございますので・・・あしからず。

「はっ」と気付くと、「あ・・・自己紹介忘れた。」
あわてて、Y氏に「はじめまして・・・あはは・・・ボウボウワです!」
Y氏笑顔で、「こちらこそ!」
こんな無礼なあたくしに、ナイスな方です(涙)

そして、ここからが大変!
カクテルが出てくる出てくる・・・正直、趣味と聞いていたので、そこまで期待はしておりませんでした。
あたし、こう見えても行きつけのカクテルバーに昔、週末になると通いまくってました。
2次会3次会で行くのに、使う金額は平均「1万2ー3千円」と、そこのバーではかなり常連でした。
(なんせ、閉店まで必ずいた。たまに、あたしが居座りすぎて、閉店時間が朝になってました。汗)

いきなり度肝を抜かれました。

c0105680_6403313.jpg


Crusader

これは、M姐さんに出してくれた姐さんのイメージカクテル。
ラグビー好きなら絶対知ってる、ココカンタベリーのチーム「クルセーダース」をイメージして作ったY氏オリジナルカクテル
黒と赤に分かれそして、チェリーを剣で刺してある。
まさにソノモノ!!
で、飲んでみたら美味い!
ただたんに、見た目だけではなく、ちゃんと味まで考えて作ってある。
このY氏、なんとお酒がテンでダメと、きたもんだ。
これまたびっくり!!お酒飲めないのに、作っちゃうんですか?オリジナル・・・
シェイカーを振る姿も様になっておりました。

c0105680_6455010.jpgc0105680_6462066.jpg


そして、多趣味。
写真も趣味でやっている・・と、言う事で、友人の結婚式の写真をROMにまとめた物をみせてもらいました。
これがまた、「あんたプロ?」という腕前と、編集。
「いったいおいくらで??」という野暮な質問に「お金は貰いませんよ!趣味ですから・・」
ま・・・マジですか?
「Y氏を結婚式に呼んだら、もれなくこんなプロフェッショナルな写真がついてきちゃうの?あたし、呼びますから~」
腹黒いっつぅーの!(笑)

ここからは、しばらくY氏のカクテルの写真をお楽しみください。

c0105680_6523079.jpg

これは、Mちゃんをイメージしてだそうです。
ちょっとかわいすぎないか?と、クレーム殺到!(爆)
c0105680_6533955.jpg

こちらは、もう一人のMちゃんをイメージ。
これは、納得。ざくろのリキュールが入ってましたよね?
c0105680_6555059.jpg

これは、あ・た・し!
美味かった~爽やかな味でした。
まさに、あたしでしょ♪
でかい、「タマ」の氷が入ってるところが、やっぱりあたし?ムフ☆

c0105680_701033.jpg

これもオリジナル☆
これが、マジで美味いのなんのって!!
今夜の1位2位を争うものでした。

c0105680_714916.jpg

そして、こちらはあとから来た女帝Mのイメージカクテル。
金粉が浮いてる所が、女帝だよ・・・
しかし、この金粉「悪気はなかったのよ!」と言っていたM姐さんと、「悪気ありありよ!」と言っていたMちゃんに飲まれてしまい、大騒動になったのです。
そりゃー飲まれるよ・・・だって、女帝M、食い物に夢中なんだもん・・
c0105680_743052.jpg

ホレ!この通り(爆)

c0105680_751891.jpg今日の服とマッチしてる~


c0105680_7615100.jpgピナカラーダー南国の味♪


c0105680_781197.jpg

これもオリジナル「ButterSand」
これは、北海道のあの有名なバターサンドをイメージした味。
本当に、あの味がしました。これが、もう一つの今夜の1位2位を争うカクテルでした。

c0105680_710744.jpgc0105680_7104654.jpg

c0105680_7113394.jpg


ちなみに、これは全部ではございません。
この他7-8種類ありました。
中には、「カブトムシの味がする・・・なつかしい☆」と、訳のわからないことを皆さんが言う、謎のカクテルも(爆)
とにかく、美味しい!そして、今夜の持ちよりおつまみも美味しかったです♪
c0105680_7135685.jpg


え?手作りデザートがある?なんでしょうか?
c0105680_823334.jpg

トロトロプリン?まろやかプリン?名前はともかく・・・・
日本帰りのあたくしよー。プリンにはうるさいんだから!

な・・・・なんじゃこりゃ~emoticon-0120-doh.gif
激ウマ!
この方、デザートつくりのプロの方でございました。(汗)

そしてこの後も・・・・
Y氏、休みなくひたすら「フル」。
女5人ひたすら「しゃべる・たべる」偉そうに注文する。

つーか・・・お前ら(Inc.me)金払え!(笑)

こうして、夜は空けて・・・と、思ったら大間違え!!

まだ、続くこの夜のエンタテーメント♪

c0105680_7201387.jpg
c0105680_7205092.jpg



これ、何かわかります?
水道の蛇口!赤=お湯、青=水
アメリカから個人輸入だそうです。
お洒落すぎますぅぅぅぅぅ~(涙)

でもって・・・こんな演出も・・・

c0105680_7223487.jpg


c0105680_8163267.jpg


ア・ン・タ・ナ・ニ・モ・ノ?コ・コ・ハ・ド・コ?

emoticon-0170-ninja.gif最高emoticon-0152-heart.gifemoticon-0169-dance.gif

今までにない、最高のカクテルと演出に幸福の時を過ごさせていただきました。
ありがとうY氏。
頼むカラ日本に帰らないで・・・・・(涙)←4月にNZ撤退してしまうそうです。(号泣)

Y氏のブログにカクテルレシピ載ってます♪
そして、Y氏のデザートも数々載っておりますので・・・こちら~どうぞ↓
クライストチャーチからコンニチワ。

おまけ・・・この夜、「大人の」カクテルパーティーということでお洒落してきたあたしたちですが、主催が・・・
c0105680_830690.jpg

思いっきりカジュアル・・よく言えば、ビーチにてホリデー中。(まーある意味カクテルがお似合いだよな・・)
ドアを開けた瞬間、驚いた一つでありました。(笑)
[PR]
by mummy71 | 2010-02-15 08:31 | ニュージーランド

あたしが旅行中の年末、NZの友人2名が年末年始に帰国していた。
残念ながら、大酒飲みの悪友姐御とは会う事が出来なかったが、セミプロの料理の腕をもつS氏と会う事が出来た。

Sさんとの出会い・・・・・
もう一人の大酒飲みの悪友みーあちゃんのブログに残したあたしのコメントを読んだSさんより
「ボウボウワさんと飲んでみたいので、是非次回のパーティーにお誘いください」
とのこと・・・
なんか、ものすごく嬉しかった。
というか・・・・
「あたしのあの悪態ついてるエロコメに反応してくれる人っていったい・・・・・。」
そして、当日、ドキドキしながら招待されたお宅へ・・・
料理がかなり上手だと聞いていたので、それもかなりの楽しみ♪

そして、フラットメートの方にドアを開けてもらい中へ・・・
キッチンで料理を作ってるSさんに
「あ・・・あの・・はじめまして!お招きありがとうございます!!!これ・・つまらないものですが。。。。後で出してもらえたら・・・」
「あーどーも、どーも。今手が離せないから座ってて!!」
と、キッチンから速攻追い出されました(爆)

料理をしてる時は、自分のペースがあって集中してるので、人にウロウロされるのが嫌な人だそうで・・・
で、キッチンに入って人に手伝われるのもあまり好きじゃない。
「あ・・・・・・・・あたしと一緒emoticon-0152-heart.gif
思わず嬉しくなってしまった。

食に料理にこだわりのある人とは、とっても気が合います。
そして、その晩出てきた料理の数々・・・・並大抵な料理ではございませんでした。
「プロか!こいつ!!(←年上なのに失礼!)なんじゃこりゃ~うますぎる!!!!!」
あたしの持っていったレバ刺しも、あたしはただ切ってにんにくしょうゆで終わり。
ですが、彼はちゃんとにんにくをすって上に乗せて、その上にちゃんとチャイブをちらし・・・
「レバ刺しなどは、韓国醤油の方が合うんですよ。」と、韓国醤油とごま油をさらっとかける。
どひゃぁ~美味い!!!!
というわけで、その晩なんと・・・酔っ払えなかった。
なぜなら・・・・酒を入れる隙間がなくなるほど、彼の料理を堪能し食べまくってしまったのです。
恐るべきS氏。

こうして、全て料理を出し終えたS氏は、安心してカウチにて眠りについておりました(爆)
(その日の料理の仕込みは3日前からしていたそうです。)

これが、初めての出会い。
その後、アバフォー会で狂ったように飲みあって・・・・・
(S氏、12時過ぎには、またまたカウチにて就寝しておりましたが・・・・)

そして、今回の日本でのお目見え!

その日、NZからついたばかりのS氏と千葉の居酒屋で飲みました。
(わざわざ、千葉にきてくれました)
なんか、駅で待ち合わせというのが、「変」でした。
チャーチでは、ありえない!!

初めてゆっくり「さし」で飲んで、話したけど、聞き上手だし、話していて楽しい。
料理の話やお酒の話~ちっと難しい話まで、盛り上がっておりました。
しかーーーーし、S氏やはりお疲れです。
ここは居酒屋、カウチはないのでホテルへ引き上げないといけないS氏。
仕事が決まり、日本に移動するかもしれないというS氏の言葉を無視して・・「また、NZで飲みましょうね!!!日本での仕事が決まりませんように!!」と、自分勝手な悪態を残してお別れしたのでした。

しかし、これが、S氏との長期の別れになったのでした。
その後、S氏元々働いていた日本の企業に復帰が決まり、チャーチから撤退。
あたしの帰国日の前日、日本へ旅立ってしまったのです。

しばしの別れだemoticon-0106-crying.gif
また、一緒に飲む日を楽しみにしています!
c0105680_9281388.jpg


S氏のおかげで、日本で、NZの友人に会うってなんか「新鮮でちょっと違う面を見れる」という経験をいたしました。
いつか、みんなでそれぞれの郷土に訪れて、郷土料理と地酒で楽しい時を過ごしてみたい。
絶対楽しい事だろうな・・・。
[PR]
by mummy71 | 2010-02-13 09:19 | 旅行