「ほっ」と。キャンペーン

この間、ウチのドアを叩く音が・・

「はい~~」

と、開けてみるとそこにはパンフレットをもった女性が立っていた。


嫌な予感。

パンフレットには子供の写真・・・


「こんにちわ!今日は○○の紹介で来ました~。世界には綺麗な水と最低限の食べ物が必要な子供たちが・・・・・・・」


あちゃ~~~(-_-;)


はいはい・・・・


「週に二回のコーヒー代でこの子たちを救えます!」


あたし・・こっちの人みたいに毎日カフェでコーヒー飲まないし・・(-_-;)


「いかがですか?」


「うち・・子供二人いるんですよ。あと、国から家族手当もらってる立場なんですよね~無理ですね。」


「そうですか~では、こちらはクライストチャーチの地震で家をなくして困ってる子供たちの・・・」


あ~~~~(-_-;)


ため息・・・


「あたし、日本から来てるんですけどね・・・日本の地震で東北に住む叔母が家をなくしました。救うならまず身内からですよね・・・」


「そうですか~。では・・・今日、本日こちらにサインしていただけたらこちらのパックを○○ドルでお譲り致します~~~」


あうぅぅぅぅぅ~~~~。



「結構です!」

「わかりました~では~」



アンジェリーナに聞いてください。ハイ・・
[PR]
by mummy71 | 2013-02-19 18:40 | ぼやき

お久しぶりです(笑)

いや~~お久しぶりです。
長らくサボっていたな~~~。

ネタはあるのですが、筆が進みませんでしたよ(笑)

書きたいことは沢山あるのですが・・・・・
ま~そのへんは、もう少ししたらボチボチ行きますかね。


所で、子供たちの新学期がはじまりました。

早いもので、こっちでは長男が4年生、次男が3年生です。

子供の成長って本当に、早いですね。

今回のホリデーはカイコウラへ家族旅行に行ったり、ホリデー開けにも関わらず、友人の誕生日で温泉地に小旅行へ行ったりとイベント盛りだくさんでした。
子供たちにとって素的な夏休みだったと思います。


さて、今度の新しいクラスと先生ですが・・・

次男のクラスの先生は若い女の先生。

ああいうタイプって絶対お気に入りの生徒をあからさまに持つタイプだよな・・ボソ
と、思いながら笑顔で挨拶。
お気に入りになるといいな・・次男。
そうじゃないと、この1年大変だぞ・・ケケケ・・・


そして、長男の先生はベテランの男性の先生。

おおおおお・・・・・・これはこれは・・・昔ながらの先生タイプ。

厳しそう・・ボソ・・・


そして、初日が終わり帰宅した息子たちに聞いてみた。

次男は、楽しかったよ~~で終了。
長男は・・・・

「授業中にあくびをすると校庭5周なんだよ・・マミー」
「アラ?!」
「今日、僕、15周したの・・・」

・・・・・・・


ギャハハハ~~~


す・・・好きだ~~~。
クラッシクなうちらの年代によくいた先生やんけ!!!!


大好きだ~~~。
(自分が学生時代は大嫌いだったけど・・・w)


こういう先生に教えられたことって本当に肌身で覚えてるんだよね。


ありがたい!


という訳で、今年は息子、校庭を死ぬほど走らされないといいが・・・プププ・・
ちなみに、口答えするとロッカールームに立たされるそうです。ププ・・・


そうよ!先生に対して尊敬を学ぶというのは大人になったときに全てに通ヅルから。



頑張れ長男!!
[PR]
by mummy71 | 2013-02-18 06:30 | 子供ネタ(結構笑える)