「ほっ」と。キャンペーン

今回の初めてのマイホームをこのCHCで買うにあたって感じたこと、前もってやっておけばよかったことをまとめてみました。
これから買う方たちの少しでも参考になればと思います。


Open House

とにかく見る!みまくる!!
そして、やはり季節は冬がおすすめです。

基本中の基本!
TC1・・地震で全く被害のなかった家
TC2・・ちょっとだけ破損あり。
TC3・・液状化などで家の基礎に被害あり

TC1はやはり高いです( -.-) =зフウー
TC2でも十分いけますよ~~。
TC3になると銀行がローンを貸してくれない場合もあります。

保険
ハウスインシュアランスのチェック。
今から入るのは不可能に近いので、すでに保険にかかってる家にしましょう。
大抵は古いオーナーからひきつげます。

家を見るとき

窓の角・隅のチェック。
木枠の場合ここで湿気の酷い家かどうか見れますよ。

暖かさは、冬の方が家に入った瞬間わかります。
夏はどこでもどんな家でもいい感じ。
なのでチェックが難しいかも。

キッチン・風呂場がリノベーションしていない家。
安い価格で買いたいのであればその方がいいです。
リノベーションしてあるだけで5万ドルは変わってきます。

EQCりペアーがまだ済んでない家。
済んでた方がいいな~と思っていたんですが、まだだったらば自分たちのやりたいようにやってもらえるのと、業者さんにエキストラで自分たちが直したいところをお金を出して直してもらう。
そしたらサラで頼むよりも少し安く上がります!
(ただし、りペアーがいつくるかはわかりませんのであしからず・・w)

朝日が昇る方向にキッチンがあって北向きにリビングがある家。

あと、これは私的な価値観ですが・・
家はいくらでもりペアーがきいたり、お金があればたてなおしたりできますが、環境だけは変えられないので、環境重視に見て回るのがいいと思います。
安い家にはなにかとありますので要注意!例)高電圧塔の近く。 商業地の近くなど・・。

新しい住宅地などができていて、新築の家もたくさん建ち始めてますが、とにかく土地が狭い!
CHCの昔からある地域の平均的な値段のそれなりのエリアのお家は、だいたい土地が700㎡・建坪110-130㎡です。
同じ値段で新しい住宅地ですと土地が400-500㎡・建坪150-170㎡と言ったところです。
場所によってはガレージがとなりの家とつながったりしています。
この先のCHC、街が直ってくると同時に人口が着々と増えてくるんではないか?と、思います。
そうなると、新興住宅地がどんどんできてくるでしょうけど、もともと古くからあるストリートなどの家を購入するのが難しいのではないかと思います。
これは、あくまでも価値観ですが、できるなら多少古くても土地の広いところを買う方がいいのではと思います。

家も縁モノです。
あたしたちも高い時期でエクスチェンジの悪い時に買っちゃいました(笑)
でも、今はここ以外考えられません!
大好き♡


必ずこのCHCにあなたを待ってる家がありますよ!
その家と出会ったときは、あれよあれよと買う方向にすべてが転がっていきます。
焦って怒って泣くときも多々ありますが、(ない人もいますがね)いつも思い出してください。
必ずあなたが来るのを待ってます。
タイミングですよ♪
[PR]
by mummy71 | 2013-06-26 18:38 | ニュージーランド

軽々しい発言

最近ちょっと立て続けにあった出来事なんですが・・・。

人ってなんであんなに軽々しい発言ができるのでしょう?
真に受けるあたしもあたしなのかもしれないけど・・・・( -.-) =зフウー


たとえば、軽い所で言えば、レストランで食事した写真を見てさして親しくない友人に
「美味しそう~~今度、一緒に行こうよ~」

おや?
そうか~じゃ~今度・・。

ってことで、こっちは真剣に空いてる日を考えて連絡する。
するとものの見事断られて、しばらく忙しい的なことを言われる。

へ?
その気「0」だけど言ってみた?
リップサービス?


いらんわそんなサービス!(-"-;)


考えてた時間と精神力返してくれ!
腹立つわ!


仕事の関係でも、「こういうことやりたいんだよね~」と、お茶を飲みながら話をしていた。
「あたしもやりた~~~い!一緒にやる!」
「え?本当に??」
「うん!やるやる!!!」

ってことで、話をすすめるためにいろいろ動いてみた。
で、そろそろいろいろ詰めて考えなくてはと思い

「そろそろ、具体的にいろいろ話し合いがしたい」

と、メッセを送ったら・・

「今の生活を変えるのはちょっと難しい。手伝えることがあったら言ってね!」

は?
その気「0」だけと言ってみた?パート2?
リップサービス??


いらね~んだよ!そんなサービス!(。-`ω´-)


お前な~ビジネスだぞビジネス!
この、あんぽんたんが!!!!


仕事関係でもう一つ。
近々あるイベントでステージに立つためその練習が必要で、ボスにあたしのクラスの後に練習しようということで彼女がクラスにくることになった。

待てど暮らせど来ない・・
クラスが終わった。
それでも来ない。

携帯を見た。
連絡もない。


マジっすか?



つ~か、どいつもこいつもいい加減だな"o(▼皿▼メ;)o"プルプル


真に受けて待っている自分があほらしいわ!


つ~かさ、お前ら・・・
もう二度と言ったこと真に受けないし、何も関わり持つ気もないから・・。


思ってないなら言うんじゃね~よ!


腹立つわ~本当・・(。-`ω´-)
[PR]
by mummy71 | 2013-06-26 07:09 | 怒り

付けが回る。

こうして、引っ越しをしていたボウボウワ一家だったんですが・・・。


なんじゃこりゃ?!


って、くらい荷物が多い!!!!
だいたいあの小さなフラットにどんだけ詰まってたわけ?

なんじゃこの段ボールは・・

9年間未開封。

あ・・・壊れたステレオ(-"-

なんで、9年前に捨てないんだよ!!!



ん?
あ!家を買ったら使おうと思っていたコースター。
すっかり忘れてた・・。
やっと使える~かわいい。けど・・・今のあたしにはちょっと幼稚すぎる・・(-。-;)
使うけどね・・


あ!懐かしい写真~~きゃ~~~
・・・・・
・・・・・
・・・・・

!!( ; ロ)゚ ゚
30分経ってる!!


最悪。
大きなものは運んだと言え、小さいものが多い多い。
そして、半端ない。

この3連休の後、1週間一人でひたすら小物を運び古いフラットの掃除。
朝、子供たちを学校に送りその足でフラットへ・・。
寒い・・・
腰にホッカイロをはりつけ、黙々と掃除そして荷物を詰める。

あ~~~~~もうやだ~~~~~。

子供らが学校が終わってもひたすら続く。

そして、家に帰ればリビングは荷物の山。
洗濯場には洗濯物の山。
ご飯もつくらないといけない。
ZUMBAもやらないと・・・
普段の生活は続く・・・・

あ・・
あ・・・

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ~~~


ストレス120%!


こんなときに限って頼りにしていた向こうの親はおばさんの50歳の誕生日パーティーへ出席のため1週間オーストラリア。
まじかよ・・(-_-メ;)テメ・・・


しかし、普段いかに表向きしか掃除してなかったことか・・
汚い!!!汚すぎます!!!
そして、子供の服なんか箪笥の半分以上もうすでに着れないものが・・・
週末になると飲んだくれた生活を4-5年していたつけが回ってきた。痛い(>_<)

昔は、夏と冬になると模様替え、季節の変わり目には衣替え・・ちゃんとしてたのにね。
遊んでた付けが一気に来ました。
心底反省いたしております。


こうして、1週間かけて掃除が終了となりました。
終わるころには手もカサカサ、顔もガサガサ、ストレスフルチャージ。


そして、とうとう鍵を返却。
これで本当に最後のお別れ。


さようなら・・・・・
本当にありがとう!


そして、

こんにちわ。
長いことお世話になります。
ボウボウワ家族をこれからよろしくお願いします。
この家族とともに成長していこうね!

とりあえず、まずは、荷物の整理と掃除から・・・

って、また掃除かい!!!
荷物の整理かい!!!!



引っ越しって本当大変。
これから引っ越す皆さん覚悟しておいてください(笑)
とにかく、少しずついらないものを捨てて行きましょう。


ということで、このボウボウワ日記新たなお家ではじまりはじまり!
皆様よろしく!


おまけ
リビングです♪

c0105680_181589.jpg


やっと日の目を見たトーマスセット(笑)
いままでのリビングだと狭くてだせなかった(笑)
といっても・・すべてどけてスペース作らないと出せないけどね(-。-;)
[PR]
by mummy71 | 2013-06-24 18:02 |

こうして、マイホームを購入したボウボウワファミリーですが・・

実は、子供たち・・・あたしたちと1年近くもOpenHomeを回っていて後半は、もう面倒で車の中であたしたちが見てる間待っている日々が続いてました。
なので、学校から帰宅した子供たちに「おうち買ったよ!」と、いってもどのお家かさっぱり(笑)

引き渡された時が、サプライズ!て感じです(笑)

持ち主の人が2週間後に海外に引っ越すということもあり、そこからはバタバタ。
ストレスの毎日・・( -.-) =зフウー

まさか、買えると思ってなかったこともあって心も金も準備不万端。
いや~~本当、こういうことって突然起こったりするものなのでいろいろ準備しておきましょう。
(これに関しては後日Tipなど書かせていただきます)

鍵も無事いただき、引越し。

いざ、引っ越しとなった瞬間さみしく切ない思い。

だって、あのフラットで9年間家族が一緒に暮らしてきたんだもん・・・。
もしかしたら、家族4人で住む期間って新しい家よりもこのフラットの方が長いということになるかもしれない。

考えてみると、引っ越してきたのは二男を妊娠中。

このフラットには、子供たちとのたくさんの思い出。

そう思ったら庭の草・木・ガレージ・窓・・・すべてに思い出が・・・

切ない。
"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

泣けてきた。


ラッキーなことに引っ越しの週末は3連休。
大きなものはほとんど初日で運ばれて行き・・。

乱雑・空虚となるフラット・・・

新しい家で最低生活できるだけのものは、運び込んだ。
でも・・・


「最後にもう一晩ここで過ごそう!」

と、いうわけで、思い出のたくさんつまったLivingに持っていた簡易マットレスをひきつめ家族全員で思い出を語り笑いながら就寝しました。

ありがとう。
とっても住み心地がよかったよ。
地震のときも家族を守ってくれてありがとう。
素敵な思い出をたくさん作ってくれてありがとう。
たくさんの笑顔をこの家族に与えてくれてありがとう。

そして、さようなら・・・・・

こうして、最後の夜を過ごしました。



c0105680_11363770.jpg

[PR]
by mummy71 | 2013-06-21 11:36 | ニュージーランド

オークション

その日は珍しくたった2件。
ま~冬に入り始めたからな~と思っていたら、一軒目の家が売れました。
475万ドル!!

えええええ~~~~

全然、イケてないエリアでそれも高圧鉄塔の近く。
うちらも見に行ったけど・・確かに、キッチンやバスルームがリノベートしていて綺麗だけど・・
でも、環境は変えられないからな。
家は古くても環境のいい場所ならいくらでも自分たちで後々お金をかけていけるけど・・・

あれが、その値段!!!

マジっすか?!?!
つ~か、うちらもう家買うの無理でしょ?

だんだん腹が立ってきた!
ウチの彼に
「ちょっと!なんなのこの価格?クライストチャーチおかしんじゃないの?もう、こんなとこ住みたくもないわ!この家駄目だったら辞め辞め!!!もうCHCいらんわ~~!」
と、かなりのご立腹でした(笑)

で、始まったオークション。
やる気まったくなし!
それどころか、すっかりふてくされモード!

思ったより低価格から始まり・・
5組のBit。


しかし、思ったより低価格で3組Drop・・
オヤ??

今まで何度かオークションを体験しては、半ベソをかいて口をあけてえらい勢いであがっていく家の価格を何もできずに見てるだけでしたが、今回は何かが違う?!?!

ウチの彼も隣でかけはじめる。
ちょっと、じらしたりして・・・
うちらの予算より全然安いところでせってる。

しかし、うちのハゲチョビン・・緊張のせいか軽く人差し指をちょっと上げればいいのに、選手宣誓のように高々と・・・(笑)

そして、最後のひと組。

おや?日本人夫婦。
小さな赤ちゃんずれ・・

ちょっと胸が痛むけど、うちらもずっと探してきたの!
負けるわけにはいかないわ!
と、闘志を燃やしてみたけども、上がる価格の金額が小さい。

まさか・・・

最後のひと組もGive UP!

まじっすか??!!

外に呼ばれるあたしたち。

「まだ、リザーブ価格に届いておりません、あと○○出してもらえますか?」

え?マジ?思ったより低い!!

しかしここは交渉!

「いや~それは苦しいな~せめて、○○で~~」
「そうですか~持ち主と交渉してきます。」

待つこと数分。

「では、○○は・・」
「う~~~ん。○○では・・」
「いや~向こうもこの金額からは譲れないと・・」
「う~~~ん。わかりました。なんとか金策に走ってみます」

というわけで、中に入り・・

「○○でリザーブに届きました。他におりませんか???」

3・・・2・・・1・・・

「はい!売れた!おめでとうございます!」



ええええええ~~~



買っちゃった・・(∀・;)オドオド(;・∀)



おめでとう~~。
不動産屋の担当者がやってくる。


あ・ぜ・ん・・。


彼と二人顔を見合わせる。
一緒にオークションに来てくれた彼の親も大喜び。

みんなが「おめでとう~」と、抱きついてくる。


????


状況が把握できない。


「え?本当に買ったの?マジで?これ、うちらの家?」


彼の手が震えてる。
そして、泣き笑いの彼。


きゃ~~~~~


マイホーム♡



というわけで、マイホーム買っちゃいました♪


続く・・
[PR]
by mummy71 | 2013-06-19 17:43 |

突然ですが・・
マイホーム購入しました。

探してたのは探してました。
1年前から・・・。
もともと住んでいたフラットが売りに出されることになり、多分家主が変わるだけでそこに住むことは可能だったとは思いますが、家賃があがるだろうな~と思ってました。
9年で$40しか値上がらなかったフラット・・本当、いい大家さんだったわ~~。

個人的に大家さんから連絡をもらった後から本腰入れて探すこと約1年。
見た家の数は、多分300件くらいでしょう(-。-;)

しかし、高い!!!

不動産の値上がりが異常なココCHC・・。
探し始めた2012年では、平均価格が38万ドル~42万ドル。
それが、1年で・・なななななんんと!!
45万ドル~50万ドルにUP!!

ちなみに家賃の平均が100ドル上がったそうで、うちのご近所さんの一軒家のレントが平均$450となってました。

ふざけんなよ(-_-メ;)テメ・・・

ドルで言われてもピンとこないと思います・・。
これが・・
去年の探し始めの時点で1ドル=65円だったものが、購入時には1ドル=83円!!!

それで換算したら平均価格が3千600万~4千万よ!!!
1年前は、2千200万~2千500万だったのに~~~~~きぃっぃっぃぃいぃ~~。

しかし、こればかりは出会いと縁と運命。

半分、家を買うことをあきらめていた最中。
たまたま行ったOPEN HOME。
「ふ~~~ん。なんかシンプルで何ってわけでないけど、これは変えたら変わる家だろうな~」
と、思ったのが第一印象。
そして、なんせリビングが広くて日当たり最高!
古いおうちだけど、とにかく清潔!

庭も・・
何もねぇ~な~~(笑)
でも、BBQエリアはあるじゃん(笑)

「いいんじゃない?これならうちらの予算でも買えそうだし、建坪は大きいし土地もそれなりに大きいし・・・なんせ、日当たり最高だしね!」
「そうだね~これなら買えるかな?」

ま~さほどほしいというわけでもなく、最大予算より低めの価格のうちらの心地いい予算で買えそうということでチェックしました。

そんな、わけで何というわけではなかったけど、個性がない分その家族の色がもろに出そうなシンプルなおうちというわけでとりあえず、オークションに臨むことに決定しました!


これがまた・・・
気づいたら、あれ?今週オークション??みたいな状況であわてて銀行・保険などのチェックに走ることになったのです。
どんだけ存在感ない家w


そして、オークションにのぞみました。

続く・・・
[PR]
by mummy71 | 2013-06-17 21:06 |