<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お掃除

家を買ってから、今までにはないくらい頑張って掃除してます!
初めのうちは、週に一度掃除の日を決めてやってました。3時間くらいかかるので終わる頃にはへとへと・・
でも、今年に入り毎日ZUMBAをやってるので掃除が手抜きになってきて・・
そこで・・今年から週末、家族総出でお掃除することにしました!

子供たちは、風呂掃除(週で交代)とホコリを拭く仕事、そして2週に1度窓ふき。
はじめは、全然やり方がわからず、教えるのに時間はかかるわ・・汚いからやり直しになるわで大変でした。
でも、今では手際よくさっさとお掃除してくれるしとっても綺麗に仕上げます!
彼は、床のモップがけ!
あたしは、掃除機とトイレ掃除、キッチンの掃除です。

おかげで1時間ちょっとでお家がピッカピッカ!!!
最近では週末のお掃除が習慣になってきたのでみんな文句も言わずにやってくれるようになりました。

ここまでくるのには大変でしたよ(-_-;)

思うんですけど、家族で出来ることって家族みんなでやると楽しいし、家の中も綺麗に使うし、いいこと沢山ですよ!
皆さんも、お掃除は家族でいかがですか??

習慣になればこっちのもんですよ♫
[PR]
by mummy71 | 2014-04-28 10:56 | 家族ネタ

当たり前のことを考える

最近、日本にいる友人と久しぶりに話をしました。

その子は、数年前に今の彼との間に赤ちゃんが出来てとっても喜んでました。
年齢的にもギリギリだったのですごく嬉しかったようです。

が・・・・ものすごく珍しい病気が発覚して・・・
赤ちゃんと共に子宮の中で腫瘍が育ってしまいました。
癌とは全然ちがう病気でまだ治療法もこの病気事態もよくわからない病気です。

さかのぼることかれこれ10数年前、彼女がドイツの知人宅で数週間お世話になっていてもう日本帰国まじかのある日、そこの飼い犬のジャーマンシェパードに顔を噛まれて頬を食いちぎられる手前の状況になりました。
ドイツの救急に運ばれたのですが、顔は腫れてつぎはぎだらけ・・。
緊急帰国をして病院に行ったのですが、あとは美容整形するしかない・・ということで、整形手術も試みました。
結局、そのことで彼女は2年家から出れない生活をしていたのです。

そんな、過去があっただけに赤ちゃんが出来て家族を持つことをとっても楽しみにしてました。

結局、その腫瘍が原因で赤ちゃんの心臓が止まってしまい・・・
彼女は最高の幸せから奈落の底へ落とされることになりました。

そんな悲しい日々の中、さらに追い打ちをかけるようにその腫瘍の転移が肺に見つかりました。

癌とは違うので死ぬようなことはないのですが、それがきっかけてやはり他の病気を併発したりして死に至ることもあります。その腫瘍の治療薬は見つかっていないので、今現在の治療法としては抗がん剤治療です。

こうして、彼女の抗がん剤治療の日々が始まりました。
抗がん剤にもいろいろ種類があり今回3度目の治療薬でやっと腫瘍の縮小が見られました。

髪も全部抜けてしまって、肌もカサカサ・・・
それでも、彼女はあたしに言いました。
「今ココにいる事が楽しくて幸せやねん!毎日笑えることが幸せやねん!」

その子が抗がん剤治療で入院してる間、ガンで抗がん剤治療をしてる人を見送ることが多々あったそうです。
その中にはまだ3才の娘さんがいる若いお母さん、将来の夢を語る若者・・
昨日まで笑顔で語っていた人が、今日すでにベットにはいない。ということも経験したそうです。
「それに比べたら、あたしなんて死ぬ病気ちゃうからな~笑ってな~もったいなわ~」

彼女が抗癌剤を打ってる間の指名は、病室を笑顔で満たすことでした。
今のあたしに何ができるんだろうと考えたときに出た答えだったそうです。
ほかの人は死を目の前にして抗癌剤を打ってるけどなぁあたしはちゃうで!治るやんか~だから、あたしが笑わせてみんなの免疫を増やすのが指名ちゃうか?!
と、思っていたそうです。

そして、彼女と話をしていたときもずっと笑ってました。
あたしもずっと笑ってました。
辛い話も笑ってました。
あたしも聞きながら笑いました。

幸せだから笑う。
笑うから幸せになる。

両方彼女から教えてもらいました。
当たり前だけど、笑って毎日を過ごすって大事なことですね。

ということで、今日も一人ニヤニヤ?笑顔で過ごしてます♪
[PR]
by mummy71 | 2014-04-15 08:35 | 友人

春です(笑)

今朝、うちの前をとおる二人組の女の子がウチの中を一生懸命覗いてました。
で、通り過ぎたと思ったらまた覗いてそして逃げていったんですけどね・・w
どうも次男のクラスメートらしいです。
この間見たときは長男の方がパジャマでTVを見ていたとこを目撃したと言われたらしいです。w
戻ってまでのぞくとこみると・・うちの息子に興味あるのかしら?(ΦωΦ)フフフ…

そして、長男は最近巷で人気のゴムで作ったブレスレットをして戻ってきました。
それも、ウチの長男の好きな色の組み合わせ!
あら?あんたの好きな色じゃん♪と言ったら、うん。なんかそれで作ってくれたんだって~
へ~~へ~~~へ~~~(ΦωΦ)フフフ…
長男の友達曰く、その子はうちの長男の事が好きなんじゃないかと噂してるそうで・・

へ~~~へ~~~へ~~~~
モテるね~~~♥

うちの子供たちもそんな年頃になってきたんだ~と、嬉しさとそしてちょっと寂しさがこみ上げてきた日でした。
子供って本当に「あ!」という間に大きくなっちゃな~~。
あと数年、家族で沢山思い出作ろうね♪

しかし、NZはこれから冬に向かうけどうちの息子たちは春に向かってるようです(笑)
[PR]
by mummy71 | 2014-04-14 20:27 | 子供ネタ(結構笑える)

選択の仕方

最近、友人から教えてもらった斎藤ひとりさんをYoutubeで調べて聞いたりしてます。
その中ですごく心に残った言葉のひとつが

「正しいではなく楽しいを選択しなさい」

ということでした。
自分がどっちが楽しいかと考えろと・・
正しいことをしようと思うとしんどかったり辛かったりするけど、楽しいことをしようとしたら全くそれはないと・・。
楽しいことが自然と正しいことへと導いてくれるでしょう。

Zumbaをやっていても、どうやって生徒さんに正しい動きをわかりやすく教えようかといつも思ってました。
正しいを考えたら沢山沢山悩みました。
でも、それをやめてどうやってみんなと楽しもうかと考えたら毎日のクラスがとっても楽しくてしょうがないです。
考え方ひとつで全てが変わるってこのことだなって思いました。
やってることは実はあまり変わらないけど楽しいんですよ。
そうなんです・・・正しいことを教えなくていいってことは気が楽なんです。
で、楽しい♪

こんな簡単なことにいままで気づきませんでした。

生徒さんも少ないときは3人なんてこともあります。
この間は一人でした。(笑)
今までは何か間違っているから人が来ないと正しい方法を考えて頭を抱えてました。
でも、今は、一人でも来てくれて楽しんでくれればいいや~あたしは楽しいからいいや♪
って思ったらなんか全然気持ちがかわりました。

そのおかげか、来るときはそれなりに人が集まってくれるようになりました。
そしてこの間生徒さんに

「ボウボウワは、人数が多くても少なくてもいつも同じ!手を抜いたりしないし笑顔!だからボウボウワのZUMBAすっごくいい!大好き」

と、言ってもらえました。
嬉しかった!!

正しいじゃなく楽しいの原理は全てに当てはまります!
だから、今では何かに立ち止まって迷ったら「どっちが楽しいかな?」って考えるとワクワクします!

楽しく人生生きなきゃ損!

さて、今夜も楽しく踊ってくるぞ~~♥
[PR]
by mummy71 | 2014-04-07 13:59 |